サード・パーソンの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「サード・パーソン」に投稿された感想・評価

ハク

ハクの感想・評価

3.7
Watch me
過去の過ちや愛、子供、目をそらしちゃいけない、というメッセージと共に。

最初は退屈で大御所俳優たちが出てきてただの目の保養になってたけど最後やられた感。

1回目より2回目のほうが味ある映画
mii

miiの感想・評価

4.8
注意:わたしなりの解釈ですが ネタバレしてるので それでも良い人のみ開いてください。

この物語は わたし唸りました。
ラストは・・・ドキドキして鼓動が早くなった。
この作家 なんて男なの!が率直な感想だけど
この脚本 面白いです。

どこか影のある男女3組が
それぞれ別の街で織り成すストーリー。
















息子を夫に取られてしまった女性は 彼自身。
彼が息子にしてしまった事の懺悔を描いている。

デザイナーの服を盗むスパイは
彼の仕事 作家である彼が実際にしている事。
他人のプライベートを盗み それを世に出そうとしている男。
高慢にも あわよくばその彼女とハッピーエンドを望んでいる男。
彼女と父の関係を 世に晒そうとしながら・・・

売れたいが為に ここまでしてしまう男。

しかも 息子を死なせてしまった時の電話は
仕事ではなく女!?を妻に告白する。
そこまで言う?
妻がプールに入れない事から 水死でしょうか?

白をかなり強調してたけど それも願望。
彼は限りなく黒なのです。

最後に 彼の息子も出てきました。

Watch me・・・

僕を見て。
わたしを見て。
なんだか映画の雰囲気に少し惹かれて最後まで見れた。

だが、ラスト。難解な映画とは思っていなかった。
TAKE7

TAKE7の感想・評価

3.8
不思議な話です。異なる三つの場所の、三つの愛の話。出ている人が皆セクシーで、流れる空気感がとても良く、音楽も素晴らしいのですが、ちょっと辛い愛の話なのと、話自体がとても難しい。私は一回目では確信が持てませんでした。好き嫌いが分かれると思いますが良い映画です。
わむ

わむの感想・評価

4.5
なんだこれは。気付いたら小説の世界に迷い込んでいた。結局彼と愛人と妻以外は全て"白"だったのだろうか、、、謎が謎を呼ぶラスト。圧巻。
sawaD

sawaDの感想・評価

3.2
いろんな解釈読んだけど、まだしっくりきてない部分も。随所に散りばめられた文学的トリックをもう一度確認するために観よう、とは思えない仕上がり。
一人でリーアム・ニーソン祭り~(^-^)/

本作は初鑑賞(^-^)/
三つの話が最後に繋がる…はずが…


これは、ムズいぞ!!

ポール・ハギスの映画って、哲学っぽくて観る人に委ねてますよね?!
それって…オレにはムズいんじゃ〰!!

再鑑賞して再レビューじゃ〰!!

ついでに、「クラッシュ」も再鑑賞じゃ〰!!(笑)

つーことで、もっかい観てみますm(_ _)m
harumijano

harumijanoの感想・評価

3.5
そうなのかな・・・いや、やっぱそうか・・・
って、わかりにくいわ!
伏線がいい感じに貼られている分、最後はもっともっとスッキリさせてくれても良かったんじゃないかと。不完全燃焼。
みれい

みれいの感想・評価

4.3
(字幕版鑑賞)
エイドリアン・ブロディが好きなので鑑賞。
渋くてかっこよかった…!
静かな映画で、3人の視点から話が進んでいくんだけど、最後までこの3人がどう繋がっているのかが分からず目が離せなかった。
ラスト数分で3人の関係が明かされていくけど、そこまで驚くような感じではなく、一度観ただけではよく理解できなかった。
3人の他にも色んな人が出てきて、どの人とどんな関係なのかが分からず、混乱した。
でも解説を読んで、よく作られているなぁと思った。
もう一度観たらまた違う視点で楽しめそう。
音楽や雰囲気もとても好みだし、複数の人物の視点で進んでいくストーリーが好きなので楽しめた。

遊び心を忘れないマイケルとアンナがなんか素敵だなと思った。
オリヴィア・ワイルドさん、色気があって美しい。
スコットとモニカのベッドシーンにドキドキした。
お互い頭の位置を逆にして寝て、足からだんだんと上に触れていくのがエロい…。
個人的にジュリアはあまり好きになれなかったんだけど、ジュリアの苦しみがよく伝わってきてこっちまで苦しくなったし、たくさんの白いバラを倒していくシーンが好き。
リックにイライラしたなぁ。
それぞれの葛藤がよく伝わってきて、不思議な魅力のある映画だと思った。
H

Hの感想・評価

-
#記録
リーアム・ニーソンが出演する作品は見てしまう。人から逃れることはやっぱり大人になっても難しいんだ、と、中学生の頃に現実を見せられた作品。
想像はするけれど、期待を抱くことをやめた。
>|