あの日、欲望の大地での作品情報・感想・評価

『あの日、欲望の大地で』に投稿された感想・評価

kojikoji

kojikojiの感想・評価

3.7

No.1549
2023.12.15視聴ジェニファー・ローレンス (2008年1作)(18歳)ジェニファーのデビュー作品。

少し幼さは残っているものの、やはりジェニファーはジェニファーだ。

「バ…

>>続きを読む
odyss

odyssの感想・評価

2.0

【技巧で内容の薄さを隠した作品】

この映画、時間の進行をばらばらにして、説明抜きで交錯させるという技巧だけがあって、他には何にもない作品じゃないかと思いました。

夫婦関係とは、そして不倫とは何か…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞後、主人公が母親として、妻として再出発を期待するよりも先に、ずっと後半は自首しろって思ってた。
ラストのモンタージュは主要人物のワンショットの連続が手抜きに見えた。もう少しマッチカットを頑張ると…

>>続きを読む

音楽がハンス・ジマー×オマー・ロドリゲス(マーズヴォルタ)なので大学時代映画館で見た数少ない映画。密かに持っていたレンタル落ちDVDを引っ張り出した。こんなに機微の凄みの塊だったのか。省略の演出が上…

>>続きを読む
丸福

丸福の感想・評価

2.6
時系列が分かりにくい。
3世代にまたがって繋がる負の連鎖。重たい内容だった。
tetsuaki

tetsuakiの感想・評価

4.0

脚本家ギジェルモ・アリアガの初監督作。
独特の時間軸が前後する展開や、一見バラバラな人達のストーリーが次第に組み合わされていく展開は大好物! ”バベル”を思い出す。

この映画、脚本の素晴らしさと、…

>>続きを読む

3つの時系列が並行して描かれ、最終的に繋がっていくという手法の今作。

最初は何が何だか分からずに進んでいくが、いろいろ繋がってからの展開が非常に面白かった。

大ベテランのキム・ベイシンガーに、最…

>>続きを読む
tulpen

tulpenの感想・評価

4.5

凡庸なドラマがキム・ベイシンガー、シャーリーズ・セロン、ジェニファー・ローレンスの3人が演じることで憂いのある映画に仕上がっている。

暗い(昏い?)目、見てはいけないものを見てしまった目。
見続け…

>>続きを読む
浮気してる時のどうのこうのでしたっけ。

女優さん達が皆良い感じです。
>|

あなたにおすすめの記事