天才スピヴェットの作品情報・感想・評価 - 407ページ目

「天才スピヴェット」に投稿された感想・評価

biid

biidの感想・評価

5.0
とっても良かったです。
ジュネ作品といえば気まずいエロシーンがぶち込まれることが多いですが、これは付き合いたての恋人や親とでも見に行ける優しい作品。
公開中にもう一回見に行きたいです。
namuge

namugeの感想・評価

4.0
根底にあるのは俗物的な大人たちに対する批判的な見方なんだろうけれどもそんな堅苦しいことを抜きにして見ていて楽しい映画。3D映像で遊び尽くしたような映画で、こういう映画を見るとやっぱり3D映画は3Dで実際に見てみないと意味がないのかなと感じる。
Vakira

Vakiraの感想・評価

4.5
イヤ~ こころ暖まった。 大好きなジュネ監督の作品。製作はフランスだが、原作の設定の関係からか、舞台はアメリカ。ジュネ特有の奇抜な映像に惹かれます。またモンタナの大草原の自然の映像も素晴らしい。主人公の10歳の天才少年スピヴェットが、発明コンクールで優勝し、授賞式に一人でモンタナからワシントンまで行くロードムービー。自分の居場所を探す旅だ。旅の途中に自分の好きなものを捨てていくのが、また人生の縮図を見る様だ。3Dの必要ないんでは?と思っていたら流石ジュネ監督。3Dの特徴をうまく活用して飛び出す絵本的な映像を見せてくれた。主人公と登場人物の変人キャラクターに癒され、あ~見れて幸せ~。
めっちゃ良かった。
すごく可愛くて、ワクワクして、切なくて、笑いながら泣けて、ほっこり出来た。
3Dどうなのかと思ったけど、3Dの方がスピヴェット君が見てる世界を少し共有出来る感。
micco

miccoの感想・評価

4.0
西部→東部への鉄道からの景色がどれも美しい!列車での一人旅とかキャラが濃いおじいさんとか、どことなくジブリ映画を思い出してわくわくしました。流れる曲もいい雰囲気だったのでサントラ買う!
hara

haraの感想・評価

4.0
かわいい。体の大きさくらいある箱バッグを頑張って引きずる姿。応援した
面白い。笑える要素が多くてホームアローンのロードムービー版を観ているかのように楽しめた。少年が受賞スピーチをしにモンタナからワシントンDCに向かう話なのだが背景でありメインは家族の物語で、ラストには感動もする傑作。最後3人のホワイトフェードアウトには涙。
RNT

RNTの感想・評価

4.1
双子の弟が事故で亡くなってしまって、壊れてしまった家族の再生を10歳のT.S.が発明で有名になることでやってしまう、と書いてしまうと暗そうだけどそれをうまく楽しく見せてくれる。ホームアローン+アメリ/2×ロードムービー。
権威とかテレビに対する皮肉もちょっと入ってる。
また、3D効果が出るようなカットを織り交ぜてあって楽しかった。
良かった。
素敵だった。
何でも科学的に考える10才の少年をコミカルに笑いながら。
そして彼の内面に触れたときとても辛く。家族の愛がたっぷりと入った温かい話が色彩豊かな映像と共に見れた‼
双子の弟を事故で亡くした10歳の天才児が、自分の発明に対する授賞式に出席すべく、貨物列車に無賃乗車して北米を横断する話。全編にわたってキレイな映像と気の利いたセリフとちょっといい話と少々変わった映像表現が散りばめられている。満足。