リバー・ランズ・スルー・イットの作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • 兄弟愛が美しく描かれている
  • モンタナの自然や風景が美しい
  • フライフィッシングが魅力的に描かれている
  • ブラッド・ピットの演技が素晴らしい
  • 家族や兄弟愛、人生の深さがテーマとなっている
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『リバー・ランズ・スルー・イット』に投稿された感想・評価

sonozy

sonozyの感想・評価

5.0

以前観たはずですが記憶も薄れ、新鮮に観れました。
本作の主人公ノーマン・マクリーンは、シカゴ大学英文学教授を長年勤め定年後の74歳で、若くして亡くなった弟の想い出をもとに自伝的処女作を執筆。その原作…

>>続きを読む
その他

その他の感想・評価

4.4

【午前十時の映画祭13】
監督レッドフォードが、美しく雄大な自然を背景に描いた兄弟愛と人生

1910〜1920年代のモンタナ。牧師の父の元、厳格な家庭で育ったノーマン(クレイグ・ジェイファー))と…

>>続きを読む

リバー・ランズ・スルー・イット
 
"完全に理解する事はできなくても、完全に愛することはできる"
 
1993年の公開時に映画館で鑑賞。ブラッド・ピットを初めて映画館で観たのが本作で、彼の放つ魅力に…

>>続きを読む
UmeStar

UmeStarの感想・評価

3.8
30代になって、この映画の面白さに気づいた。もっと歳を重ねて観たら、また違う感想を抱くだろう。
奇跡のような1日は、あとになって振り返ってから気づくものなんだろうなぁ。

このレビューはネタバレを含みます

午前十時の映画祭。
めちゃくちゃよかった。映像と音楽とすべてが美しかった。

父の最後の説教での、「助けたくても相手がそれを求めてないんだったらできない。ただ愛することしかできない。」という言葉が印…

>>続きを読む
も

もの感想・評価

4.0
絶対に観てって言われて観に行った映画🎣
自然が綺麗で釣りがしたくなって良い兄弟🥲
なんだか素敵な家族像だったな〜!👨‍👩‍👦‍👦
Nao

Naoの感想・評価

3.7

ブラピの若さと透明感が光る。
兄弟の互いの異なる性格、兄弟同士の関わり方、父への敬意など、家族の描き方が見どころ。
フィッシングは最大のコミュニケーションツールであり、癒しの場だった。
川が生きると…

>>続きを読む
ワンコ

ワンコの感想・評価

5.0

【珠玉の対比】

※午前10時の映画祭リバイバル公開作品

16日から公開の4Kレストア版「テルマ・アンド・ルイーズ(91年)」はブラッド・ピットの出世作と言われているが、この「リバー・ランズ・スル…

>>続きを読む
ankyh321

ankyh321の感想・評価

4.5

午前10時の映画祭。と、称して、昔の作品を4Kリマスター版でスクリーンで見れる。
今から30年前。若かりしブラッドピット。
当時も見たし、DVDでも見たし。内容は昔良きアメリカの兄弟の物語。釣りをす…

>>続きを読む
じぇん

じぇんの感想・評価

4.4

午前十時の映画祭にて。
あらためて何とも言えない良さのある映画だな〜と。初めて観た時はブラピのキラッキラさに全部持ってかれちゃったけど今回は映像美と丁寧に描かれる人間模様にじわじわと胸がいっぱいにな…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事