遥か群衆を離れての作品情報・感想・評価・動画配信

「遥か群衆を離れて」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

3.6
自立した女性でも、真実の愛に最短距離で辿り着けるとは限らない。

若気の至りか、って疑うような主人公の行動に疑問を抱くシーンもありつつ、心の奥底では気づいている本当の気持ちに踏み切らせない時代やプライドが物語を切なく仕立て上げていく。

①お金はないけど真面目で誠実で優しく思いやり溢れて仕事もできるイケメン
②金持ちで知性もあるけど一回り上でなんかちょっと足りない残念おじさん
③金持ちだが知性に欠けるマッチョだけどメンタル弱い自己中男子

間違いなく最初から正解はわかっていたけど、回り道してみて正解に辿り着くのも間違いではない気もする。

最初から最後までイケメンなガブリエルがイケメンすぎました。
迫りくる嵐にそなえて干し草の山に登って覆いをかぶせるガブリエル、あとから駆けつけて手伝うバスシーバ、暗闇の中で交錯する二人の手のシーンが美しかった。
青い服の似合う女主人公の、バスシーバ(Bathsheba)という名前が好きなので、それだけで感情移入してしまう。珍しい奇妙な名前は旧約聖書に出てくる女性で、ダヴィデ王の家来の妻であったのに、入浴中のすがたを王に見られて見初められる。彼女を妊娠させた王は家来を意図的に死地に追いやり、妻に迎える。
聖書での受動的な役割とは逆に、ここに出てくるバスシーバは自立心旺盛で、結婚でだれかの所有物となることを嫌い、さっそうと馬を乗り回して農場の女主人として活躍する。かといって、お高くとまっているわけでもなく、使用人に交じって汚れ仕事も厭わない。19世紀英国の、シルクハットをかぶって偉そうな男たちの支配する世界で、自立した彼女のふるまいはまぶしいほど魅力的にみえる。
でも本当の主人公はガブリエルだったかもしれない。ずっと前からバスシーバのことが好きで、しかしその気持ちを抑えて、羊飼いとして彼女に仕え、けっして出しゃばらずに、影のように彼女を支える。
一度は解雇したガブリエルを馬で追いかけて呼び戻すところ、そしてラストシーンでも、少し変奏されて同様の場面。広々とした草原を舞台に馬を走らせるバスシーバが素敵だった。
Yoshi

Yoshiの感想・評価

-
この作品は119分あるが1967年版(169分)や1998年のBBCテレビ版(216分)に比べると短く、どうしても話を端折っている感じが否めない。しかもトロイがボールドウッドに銃で殺害される場面等は原作とは違う描き方をしているし、前作2つに比べるとキャストも各々個性的という訳でもなく存在感も感じられない。結局のところ映像や音楽は小綺麗に纏めただけの物足りなさを感じざるを得ない。

一方で1967年版はキャスト各人が魅力的で存在感もあり、それでいて尺もそれなりにあるから話の端折っている感じもない。
1998年版は3時間超という尺の長さもあって原作に最も忠実に描かれている。主人公バスシバ役は3作品の中では一番好みではないが、ハーディのこの美しいラブストーリーを原作そのままに見事に描いたこのバージョンが一番好きです。
煮えきらない主人公を取り巻く男たちがそれぞれいい味だしてて良かった。3人の男のひとりのオークさんが客観的に主人公の恋愛を見つめてて、その立ち位置が特に良かった。農場のつつましい暮らしの中で繰り広げられる人間模様に重点置いてると感じた。私はやっぱりオークさん!
Hiwata

Hiwataの感想・評価

2.0
普段あまり踏み込まない領域。
キャリーマリガンだから見終えた感じ。
この頃の暮らしが素敵に見えた。
キャリーマリガン!!!!!
マティアススーナールツ!!!!!
PG12

PG12の感想・評価

-
冒頭からこれぞロマンス文学の映画化!と言わんばかりの映像と音楽。恋愛、人間模様は、あらあら…と言わざるを得ない。良い"あらあら映画"であった。
トマス・ハーディの小説はまともに読んだことが無いけど、この映画に関して言えばものすごくジェイン・オースティンっぽい。
バスシバに振り回されながらも彼女への想いを捨てられず、一貫して彼女に尽くし続けるガブリエルの殊勝な態度がいじらしい。報われて本当に良かったね……。そんな繊細な演技をマティアス・スーナールツが完璧にこなしていて、ますます好きになった。キャリー・マリガンは言わずもがな。
自然光を上手く取り入れた映像は溜息が漏れるほど綺麗で、俳優たちの表情と相まって物語をよりドラマチックなものにしていたように思う。
hohimi

hohimiの感想・評価

4.0
原作は大好きな作家トーマス・ハーディ。何故かこの小説は和訳が手に入らないため読んで無かったのでハラハラしながら見てましたが、ハッピーエンドで良かった。冒頭のジョージのハプニングは正にハーディならではのエピソードでファンとして楽しめた作品でした。
ものすごい遠回りした愛だった。
キャリーマリガンの童顔で可愛い。
そのうえ農場主で頭も良ければそれりゃあモテモテだよなあ。
中世ヨーロッパで珍しく女性で自立したいっていう信念を持ってる中で結婚してほしくなかった。
内容はいまいちだけどイギリスの田舎風景が素朴で綺麗。
>|

あなたにおすすめの記事