マグニフィセント・セブンの作品情報・感想・評価

「マグニフィセント・セブン」に投稿された感想・評価

ここ最近のハリウッド映画の中でも特に銃撃戦にこだわっており久々に満腹感を感じた

アントワーンフークア監督はやっぱりアクションの見せ方を心得てらっしゃる
autsnich

autsnichの感想・評価

4.0
ようやく観た…!マッコールさん…!
銃撃戦があまりに激しくてすごかった。馬、パシャパシャ倒れすぎては起きすぎるので調べちゃったよ…
http://www.humanehollywood.org/index.php/movie-archive/item/magnificent-seven
7人それぞれが、縁のない人達のために戦う、その道理がイマイチ薄い気がした。
ガンアクションは良かった。
Kokomo

Kokomoの感想・評価

3.9
これぞガンアクションって感じ!!!

音楽もキャスティングも町の建物も全部好き
ビリーがかっこよかった
mtst

mtstの感想・評価

3.4
ご機嫌で人を撃ったり、ダイナマイトに点火するクリプラを観ることができるナイスムービー。
いいだ

いいだの感想・評価

2.5
自分にはちょっとかっこよ「すぎ」だったかな
キャラ設定やセリフやポーズから「かっこいいってこういうことだろ!」と言わんばかりの制作側の自信がとても伝わってくるけど、リメイクということもあってなのかストーリーそのものは雑に描かれてるように感じてしまってかっこよさに没入しきれなかった…
「かっこよさを浴びたいんじゃい!」という人にはきっととってもステキな作品だと思う
ベストの男たちはソーセクシーだし雄大な自然はソーグッドでした
19 1 15 荒野の七人みてなくて、七人の侍しか知らんわけだが、デンゼル・ワシントンはかっこよすぎる志村喬みたいだ。西部劇流のガンアクションって、現代もののガンアクションより格好いいよな。それこそガンに技巧があって、剣みたいな、専門性のある動きというか。カードに気を取られるなの伏線回収とか、味方の弾が当たりまくることに関しての説得力をちゃんと描写しててよかったな。
まこと

まことの感想・評価

3.4
ザ 西部劇
イコライザーのデンゼルワシントンから辿ってみたけど相変わらず無双っぷりがお似合いでかっくいぃ
7人の人種も性格もバラバラな仲間はみんなキャラたっとる
やっぱイ・ビョンホン男前やな
osaretai

osaretaiの感想・評価

3.6
1910
ちょっと長いけど、まぁおもしろかった。イーサン・ホークはいい感じに枯れてきてる。クリプラはほぼスターロード。
オリジナルは観てないし、ジャンル的にもそこまで好きなわけではないが、何となしに視聴。

さすがの俳優陣、これでもかというくらい贅沢な西部劇!
「イコライザー」にも通ずる、デンゼル・ワシントンの無双っぷり。

ストーリー的にはシンプルで、起伏も多いわけではないが、グッドナイト(イーサン・ホーク)が不安材料になるなど、注意を引くためにそこまで飽きずに見られる。

7人のキャラそれぞれが立っていて、ドンパチも面白かったが、各人物に同様にスポットが当たってなかったり、掘り下げが足りないとは思う。イーサン・ホーク好きとしては、この采配は良いんだけど…。
>|