ウエスタンの作品情報・感想・評価

「ウエスタン」に投稿された感想・評価

t

tの感想・評価

4.0
冒頭から音の演出に痺れまくる。風車のノイズ、水滴の落下、ハエの飛行。このオープニングはオールタイムベスト級の素晴らしさ。モニュメントバレーや酒場や街のショットはどこを切っても眼福で、西部劇にまつわるあらゆるテーマを網羅している気がする(適当)一大叙事詩だが時間の使い方含めちょっとキザ過ぎやしないかと思ってしまった。マカロニ慣れしてないのもあるが。。コーヒーをもって都会の女が荒野の女へ変貌した事を示す演出にグッと来た。
前回のレビューで楽しみにしていたフェス、京都大作戦の土曜日中止が決まり日曜日開催を願うレビューをしましたが、結局止むを得ず日曜日も中止になってしまいました…。
とはいえ、元々宿は確保してますし、有給もバッチリ取得しているのでプラスに考えて3日間まるまる初ユニバーサル&京都観光を満喫しましたとさ٩( ᐛ )و
フォロワーのみなさん、多数の心配コメントありがとうございました。

さて、久しぶりのウエスタンレビューで邦題もウエスタン。
なんでわざわざ原題を変えたのか。

フィルマークス内平均点低めの西部劇で平均点4.1。

ただことじゃない平均点の理由と勝手に決めつけているポイント。

①オープニングのシーン。
何やらワケあり風3人
一切喋らずどうやら列車を待っている様子
やってくる列車
弾を込める
乗っていない?
いた!
ハーモニカブロンソン登場!!

↑意味がわからないかもしれませんが、きっと見ればわかります。スゴイシーンです!

②アメリカの良心 ヘンリーフォンダが悪人。

ボクは彼の悪役を初めて見たので新鮮でした。

③フォンダとブロンソンの決闘。

シブい音楽
2人のアップ
カメラワーク
鳴り止む音楽
銃声

くぅ〜〜〜〜〜!。・°°・(>_<)・°°・。
これでおかずになる!

以上が平均点高い理由だと勝手に判断してます。
特にオープニングと決闘シーンは、ボクが見てきたウエスタン作品の中でも屈指の息を呑むシーンです。

ブロンソンの魅力は言うまでもないですね。決してカッコ良くはないのに画面からほとばしる漢の色気。
世代ではないですが、日本でも人気があった理由がこの作品だけでも十分伝わります。

ちょっと長いのがタマにキズですが、ウエスタン作品をあまり観ない方にとってもはいりやすい作品ではありますので、ウエスタン入門編の1つとしてご検討ください。

追伸:京都大作戦ロスからしばらく立ち直れそうもないですが、とりあえず明日のハコLiveで少し晴らしてきます(`・∀・´)
しーた

しーたの感想・評価

4.5
最後の銃弾1発のために、あまりにも緻密に切なく彼らの生活を描いていたのかなぁ。時代が終わっていく3時間。
うまる

うまるの感想・評価

4.5
全ての絵がバキバキにキマってて怖いくらいだった。

オープニングの緊迫感!
シネマQ

シネマQの感想・評価

5.0
ハーモニカと強烈なフラッシュバック。
オープニングの駅でのかっこよさ!
ひなこ

ひなこの感想・評価

4.0
イタリア、アメリカの共同製作映画。
タイトルの'c'era una volta il WEST'には映画を理解するのに3つの意味がある(みたい)。
1昔西部を開拓した歴史がある
2そしてそれを描いた映画がある
3忘れた

'the modern cinema starts here'とも言えるみたい。。。

最後のハーモニカ男の回想シーンが臨場感溢れて涙出そうになる。
終始謎の男だったハーモニカ、こういう経緯があったのね、と想うと辛いね
随所随所で物凄い引きと説得力を稼いでいく一方それらはあまり活用されず、腑に落ちない箇所を残して終わる。でも嫌いになれないのは、この映画が「西部劇」というジャンルに敬虔と忠実を表していると分かるからだと思う。
じょり

じょりの感想・評価

4.4
①重要なシーンでは見ているこちらが窒息しそうなほどタメにタメまくる"う〜んマンダム"度 5,000.1%
②ハーモニカでファ〜ラ〜♪と吹いてた訳にマジかよ!?聞いちゃいねーって!度 100%
③もうじきオレも死ぬと分かってるならセクハラぐらいして死にたい度 60%(※セクハラはアカンで!)

本作のように、画面から作品の舞台の匂いが漂ってくる映画はほぼ間違いなくホンモノですね。そしてシムシティやってて町の規模がデカくなってやったー!みたいな気分まで感じさせてくれるとはawesome!! 平和・別れ・死・出発など、いくつもの意味合いを帯びた深みのある超カタルシスED、これは喰らった!てか全員顔濃すぎ!
特にブロンソン、チラ見とガン見の使い分けと言いますか眼の動きで観客を主導するカットが多く、ますます彼から目を離せなくさせるとは参りました。シャイアン好きだな^ ^フランクはどこか仲代達矢感あった◎

それにしても男たちがキナ臭いなかで、まったり風呂につかるなんてクラウディアは全く太々しい女だ!(そういう役がとても似合うわけだ)笑
kuge

kugeの感想・評価

3.8
画だけだったら今まで観た映画で1番。

渋くて最高にかっこいいんだけど
さすがにみんな寡黙すぎ。
目と目で通じあいすぎ。
ちょい長かった。

初のクラウディア・カルデナーレ。
最後の30分ぐらいが最高にカッコいい
BGMと映像が部分的にシンクロする独特の演出とヘンリーフォンダの演技が素晴らしい
>|