ウエスタンの作品情報・感想・評価・動画配信

『ウエスタン』に投稿された感想・評価

うーん
レオーネ好きだし、西部劇も大体の作品好きなんだけど、自分には長すぎて内容も難しかった…
女性目線ってことですがそんなふうには感じなかったし、ジルに魅力を全く感じず(美しいか?好みの問題?)共…

>>続きを読む

#ウエスタン(邦題)
原題はワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト(1968)
いやいやいやいや、じんわりしみてくるいい映画。
西部劇なのにここまで、沁みる映画ってそうそうないよね。
監督は…

>>続きを読む
鉄道がどんどん延伸されていた頃の話
登場人物のキャラが厚いというか単純ではなくて、シーンが変わると急に悪役っぽくなったり人物描写が重厚
やす

やすの感想・評価

3.5

先入観で西部劇=ガンアクションだっので、想定外にガンアクションが少なかったのは少々期待外れ。BGMは、ハーモニカの音色は作風、シーンに合っていると感じたが、要所要所で流れる主要と思われるBGMはコミ…

>>続きを読む
橋本

橋本の感想・評価

3.5
長い。最後とサスペンダーにズボンベルト姿の男が「サスペンダーにベルトをつけてるやつは信用できない」とかなんとかをヘンリー・フォンダに言われて撃たれるところだけ良い。
長い。

マカロニ・ウエスタンの巨匠
セルジオ・レオーネ監督による
本作を初鑑賞。
贅沢な位に間を持たせる西部劇であり、
それでいての自然なドラマが良かった。

物語は西部開拓時代末期、
鉄道会社に雇われて

>>続きを読む
T

Tの感想・評価

-

西部劇オタクのレオーネ監督による大群像劇。
西部開拓時代末期、落日と共に滅びゆくガンマンたち。ひたすらハーモニカなブロンソン。実は良い奴ロバーズ。1番の衝撃はヘンリー・フォンダの極悪ガンマン。上品な…

>>続きを読む

全体的にセリフが少なめだけどカメラワークで見せるタイプ。
冒頭の駅のシーンで引き込まれる。無法の世界と、ハエにイライラするシーンと、列車が止まって何が起きるんだってワクワクの後に、あっさり殺されてし…

>>続きを読む
kyutyan

kyutyanの感想・評価

4.0
何気なく見たら上映されていてそのまま目が離せなくなって最後まで見た。余計なことは喋らないシンプルな復讐西部劇だった。
たつ

たつの感想・評価

4.2

面白い。汗の滲み出るような男達の決闘と、牧歌的で伸びるような風が感じられる荒野。3人のガンマンに1人の未亡人。

権威者に阻害されていた町が再建されていく。特にブロンソンとヘンリーフォンダがめちゃく…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事