マダム・イン・ニューヨークの作品情報・感想・評価・動画配信

「マダム・イン・ニューヨーク」に投稿された感想・評価

api

apiの感想・評価

3.8
あ〜旅に出て、色んな国の人と話したい!
自分の殻を破って違う世界を見るってやはりいいなぁ。

スピーチ、すごくよかった!!自分が嫌になると周りが嫌になるけど、自分を変えれば古かった世界が新鮮に思える。素敵な気づきだわ。
Sometimes... married couple don't even know how the other is feeling.
So... how they will help the other?
It means marriage is finished?
No.
That is the time you have to help yourself.
Nobody can help you better than you.

そして、judgemental、人のことを決めつけるのはよくないってこと。
IGA

IGAの感想・評価

4.2
学ぶ目的は人それぞれ。
学ぶキッカケも人それぞれ。
人を好きになるのも人それぞれ。

常識と尊重と、感謝と敬意と。
料理のように上手くはいかないけれど、
ニューヨークでの短く濃い新たな旅は、
人生と料理のスパイスとなる。
ぱぴ

ぱぴの感想・評価

3.8
よかった〜
年齢関係なく挑戦することの大切さを教えてくれる映画。
英語クラスのみんなが本当に素敵で大好きだった
MaoHirose

MaoHiroseの感想・評価

4.2
感想を上手にまとめられるか心配。
病気とか死、子どもや動物以外のテーマで感動して泣いたのはこの映画が初めてかもしれない。

自分が引け目に感じてることと向かい合あうことってすごくエネルギーのいることだから、シャシはそれを誰にも言わず努力して、家族に侮辱されても我慢している姿に胸を打たれた。
スピーチのシーン、英語で話してるだけでも圧倒なのに内容で旦那さんや娘へ今までの気持ちを暗に伝えてるようにも感じて、すごくすっきりもした。
娘が泣いてるところも、なんだか共感できる。英語のことだけであんなに下に見ちゃってて。お母さんの気持ちも考えずに…って感じなんじゃないかな。

自分で思ってなくても、周りに「決めつけられた」世界にいるとそこで安心しちゃうし他に目が行かなくなる。自分で殻を作らないように世界を感じないとなと思った。
fukunyan

fukunyanの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

終始美しさに見惚れてしまった
この当時50歳だなんて、本当になんで美しい
映画ももちろん良かった!結婚式の挨拶のスピーチしてる時の娘と夫の顔見たらスッキリした。
Ryoma

Ryomaの感想・評価

4.4
NYで挙式する姪の結婚式へ準備の手伝いで1人前乗りするシャシ。英語が全く分からず罵倒され馬鹿にされ悔しさが込み上げる。家族もみんな英語が話せて自分だけの孤立感。ふと目に入った語学学校に電話。与えられた期間は4週間シャシの英会話学習がスタートする。言語を学び次第に自身がつくところや、新しい世界を知る喜び、知らない国の人と1つ言葉を交えてコミュニケーションが取れる驚き、また世界の中心地アメリカニューヨークでまだ知らない世界を英語を通じて知っていく楽しさ。全てが輝いて見えました。自分自身20歳の時にニューヨークに留学した時の事と重ねて見てしまいました。とても良かった。
決めつけや思い込みは時に人を閉じ込め、井の中の蛙にしてしまう。

あいつにはできない、自分にはできない、やりたくない、やれない。

井の中の蛙は外に憧れたり、恐怖を持ったりする。

でもその外の世界は憧れるほど綺麗でも甘くもないけれど、恐怖するほど遠くも厳しくもない。

一つの国にいるということ、一つのコミュニティだけにいるということは怖いこと、もったいないことであると感じた。
優しく前向きになる素敵な映画。主演の方がこの数年後に甥の結婚式に出席するための旅行先で亡くなったのはすごい話。
インドで一番有名な女優、シュリデビィの遺作。DVD化されて嬉しい!
はじめて外国で行ったカフェの店員があんな女やったら、その場でお漏らししてまうやろ...
>|