マダム・イン・ニューヨークの作品情報・感想・評価・動画配信

「マダム・イン・ニューヨーク」に投稿された感想・評価

な

なの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

英語が話せないマダム
英語が話せないことで夫や娘から古い人間扱いをされる
親戚の結婚式に出席するため、家族より先に国を出て単身ニューヨークへ
ここでも当然言葉の壁が
短期の語学スクールへ通う
同時に通っていた生徒にアタックされるも揺らがず
古くさい家族愛でエンド
いい映画だった
nekoさん

nekoさんの感想・評価

4.5
冷たい旦那からフランス色男に乗り換えたりしないところが奥ゆかしくていいところ。スピーチ最高でした。主演女優さん亡くなったそうで、ご冥福を祈ります。
ジョン

ジョンの感想・評価

4.3
素敵なお話でした...。あくまで結果的にやけど。家族の言動に胸を痛めるシャシの顔を見てるのが結構辛くて、でも自分も無意識のうちに母親を傷つけていたことがあったのかも。そう観ると、また見方が違ってきた。
登場人物、特に飛行機で出会ったおじちゃんと教室メンバーが最高やった。
ne

neの感想・評価

3.7
一歩踏み出す勇気をもらえる作品

姪っ子がとにかくいい子だった〜
なかなか理解してくれなかった他の家族も人の頑張る姿には心動かされるのだな
Shoya

Shoyaの感想・評価

3.8
ストーリーはとても明るくてキラキラしてるんだけど、シャシの可愛らしさの裏に見え隠れするインド社会の闇が印象的だった。
旦那のあの感じも、インドというお国柄ならではなのかな。
男女の立場の差が固定概念として染み付いていて、感情論ではない何かがその越境を拒絶する。

この映画はある意味インドという国の在り方に一石を投じているのかもしれない。
mako

makoの感想・評価

-
お初インド映画

豪華なインド式結婚式と
絶対美味しいはずのお菓子と
サリーの美しさ
シャシが可愛い💕
でも二の腕がプニュプニュしてて
調べたら
50歳をすぎててびっくり
そのうえ不慮の事故で亡くなってるなんて
もっと作品観たかったです
行きの飛行機のお隣のおじさま素敵!

カフェのシーンはかわいそすぎて震えたけど、頑張るママ素敵だったー!教室のみんなも!

旦那さんも優しいつもりなんだけど、知らず知らずのうちに奥さんのコンプレックスを刺激したり、家族であることに甘んじて雑な態度をとってしまったり、リアルだなぁと思った。

だから最後の家族についてのスピーチは最高だったー!
みんなあったかくて素敵な映画だった
らぴ

らぴの感想・評価

4.0
インド映画はバーフバリに続いて2作目。

ジャッジメンタルという言葉を初めて聞いた。日本語には訳しづらい言葉みたいで、「決めたがり」というらしい。

誰もが仕事で、家庭で役割を持つ。その役割が主婦でお菓子作りのためだけに生きていると言われたら...🤭

そんな主婦が姪の結婚式のために単身でNYに行き、英語を学ぶ話。
環境が変われば、立場も役割も変わる。
いつだって変わるのは自分から😉

前向きな良き映画でした🙏
シャシは妻として母として毎日奮闘し、お菓子作りの手はピカイチだけど、家族から英語ができないとバカにされるのが悩み。

一番小さな世界である家族に、1人の人間として尊重されず、バカにされるのは辛い、、、

NYでコンプレックスを克服するべく英会話教室に飛び込んだ、そのチャレンジ精神は凄い。

飛び込む前に、ふとしたところにきっかけがあって、それに気付くか気付かないかで人生大きく変わるよな〜

海外へ行って、拙すぎる英語が全く伝わらなくて悔しい思いをしたことがあるからは、うんうんわかるわかると共感した(笑)

自分が自分らしく生きる・自信をもつようになるためには、姪っ子や英会話教室の先生・皆のように、一緒に過ごす人の力は大きいこともわかる作品。
主人公のシャシがかわいらしいですね(^^)
顔を小刻みに振るところとかw
演技なのかな?クセ?
インド映画ってありきたりのストーリーの中にもたまーに鋭く光るセリフがありますよねー(・∀・)
>|