海月姫の作品情報・感想・評価 - 240ページ目

「海月姫」に投稿された感想・評価

KOKO

KOKOの感想・評価

-
笑った笑った!
皆が新しい事に挑戦してひと皮向けていく様子にワクワクした!
でもたまにカットのタイミング変。
菅田くんはなんなんだ!惚れる!
cozmic

cozmicの感想・評価

1.5
キャスティングがとても良かっただけに、原作を見ていてとても好きだった蔵之介の「鎧を身に纏え!」が聞けなくて残念でした。それが一つのキーワードであることは明確なのに何故入れなかったのか。。。
Rin

Rinの感想・評価

3.3
能年ちゃんかわいかった!配役がびっくりするくらい完璧でした。キャラクターが濃すぎるのに、漫画から飛び出したんじゃないかってくらい全ての人がそれぞれのキャラを演じ切っていてすごかった
ツッコミどころ満載だけどファッションショーは感動してしまいました!菅田くんのギャップにキュンキュン!
個人的には結構楽しめましたが映画としては賛否両論の作品かなって思います。原作にすごく忠実なので原作好きな人は絶対楽しめる!ほどよく笑えてほどよく泣けます。
ashan

ashanの感想・評価

3.4
画がキレイ。
飽きることなく見れる。
女装がかわいい。
終わりがもうひとふわっとあると、ファってなった。
あやな

あやなの感想・評価

3.5
能年ちゃんが可愛くて、菅田君がカッコよくてコメディっけがとても好きな作品でした!人を外見で判断してしまいがちだけれど、天水館の人は自分の大好きな確固たるものを持っていてそれを恥じることなく好きでいられてるステキな人達でした。
yucco

yuccoの感想・評価

3.5
漫画原作ということもあり内容量が多かったので少し展開が早い部分はありましたが、それでもダレることなくテンポよく話が進んでいたと思います。

天水館のメンバーはみんなオタクということでしたが一人一人とてもキャラクターが濃く、ニートである・社交性がない等の抱える悩みはありつつ各々の好きなものを愛する姿にはとても惹かれるものがありました。
キャラクターが濃すぎるがゆえに情報量が多くもう少し個人のことをよく知りたかったなというところは少し残念でした。
また、池脇千鶴さんや太田莉菜さんは最初気がつかないほどオタクを演じきっていて素晴らしかったのですが能年玲奈さんは持ち前の透明感が溢れてしまっていたのでオタクを演じていても可愛くなってしまっていた気がしました。

そして天水館のメンバーのオタクっぷりも素晴らしかったのですが男性陣(特に菅田将暉さん、長谷川博己さん)が素晴らしかったです。
菅田さんは心も男性であるけど女装が趣味という難しい役を可愛らしく演じていましたし長谷川さんはコミカルな演技も多かったので個人的にイメージが変わりました。

後ろめたさを感じながら生きているオタクの人々が一つのことに熱くなって目を輝かせながら目標に向かって頑張る姿はとても胸がうたれました。
またコミカルな要素も多いのでどの世代も楽しんで観られる映画だったと思います。
『海月姫』はものすごく疲れてる時に観ると良いんじゃないかな。結論ありきのストーリー展開、愛のないキャラ付けに、全体的にイライラするけど、歴代で一番可愛い能年ちゃんが見られます。菅田将暉も好きな俳優だなぁ。

2015.01.01
SGR

SGRの感想・評価

2.5
能年玲奈と菅田将暉とハセヒロ以外の役者格下げしてドラマにすれば良かったのでは?

明らかに話が映画向きではない。

ただただ菅田将暉の株だけが上がった。
2015/1/12 イオンシネマ。菅田君見てコスしたくなった。DT兄貴の救われなさよ…それにしてもセカオワのゴリ推しは何とかならんのか。。能年ファンは必見。
「海月姫」良かった点は、もこみち兄貴と美人女装野郎と能年ちゃんの着物&ドレス姿の可愛らしさ、の3点。こんな奴らいない!とか戦法がメチャクチャ過ぎ!とか出来上がったドレスダサいやろ!とか突っ込み所を挙げるとキリがないので、要約すると"ダサい!長い!間違いない!"って感じかなぁ。あとはオタク達の話であり"大切なものを守る"話しな訳なのに、クラゲオタクの能年ちゃんに"クラゲはゆらゆら漂ってるだけだし良いよなぁ"ってなセリフを言わせたのが心底許せない。真のクラゲ好きならそんな事言わんやろが。クラゲ愛が薄すぎ!ってか全体的に浅過ぎ!フリマであんなに売れるかい!ダサいとか浅いとかいうのは、演出とか出してくるメッセージとかも含めてね。もう一個一個真面目に指摘する気力も起きないくらいダルかったな。ここまで大外ししたの久々じゃない?