オマールの壁の作品情報・感想・評価

オマールの壁2013年製作の映画)

Omar

上映日:2016年04月16日

製作国:

上映時間:97分

3.9

あらすじ

思慮深く真面目なパン職人のオマールは、監視塔からの銃弾を避けながら分離壁をよじのぼっては、壁の向こう側に住む恋人ナディアのもとに通っていた。長く占領状態が続くパレスチナでは、人権も自由もない。オマールはこんな毎日を変えようと仲間と共に立ち上がったが、イスラエル兵殺害容疑で捕えられてしまう。イスラエルの秘密警察より拷問を受け、一生囚われの身になるか仲間を裏切ってスパイになるかの選択を迫られるが…。

「オマールの壁」に投稿された感想・評価

あの壁の意味がわからないと理解するのが難しい作品かもしれない.私も視聴後ググった次第.それでも当然ながら正しくは理解できてないと思うよ.
例えば大阪環状線に沿って壁が出来上がり外側の人間は吉本新喜劇を鑑賞するためにオマールのように壁をよじ登らなければいいけない世界.そういう理解でいいのだろうか.そんな大阪は嫌だけど,パレスチナの人々はそんな生活を強いられている.それだけではなく,内通者が平然と味方の顔をして近寄ってくる.しかも秘密警察の連中は疑わさせる為にわざと釈放する.
こんな世界でどうやって真っ当な人間関係を構築し,恋愛を成就させればいいのか.
感情的なサントラを乗せることなく淡々とキャメラはオマールの行動を描き出す.だけど私の無知が物語の理解を阻害する.いっその事「歌声にのった少年」のように情感に訴える作品のほうが,無知な私にも伝わったのではないかと,そんな考えすら浮かんでしまった.
でもなぁ,資料読んでもやっぱわからんのだよ.パレスチナ問題・・・
ひろき

ひろきの感想・評価

4.5
苦しくて悲しい。
これが彼らの日常なのかも知れない。
Msk

Mskの感想・評価

4.1
パレスチナは特殊な国の様に思えるけど戦時中はどこも一緒なんだろうと思う。
誰も信用できなくなる。

人間の絆というか情というものが状況をより複雑にしていく。
合理的が良しとされることが多いけどそれだけでは本当の平和は望めなくて、綺麗事では済まない世の中なんだと思い知る。

秘密警察は人の弱みを握って操る。
人間の情やらを上手く使って。
恩を返すより自分の命を守ることで精一杯。たとえ幼馴染でも。

裏切って裏切られて最後までどう転ぶかわからない。心が麻痺してく。
オマールの純粋な愛が際立つ。

戦士になることでより孤独になっていく。
kotoe

kotoeの感想・評価

4.0
映画「オマールの壁」
満足度がとても高かった。ホロコーストと同じように扱われるべき映画。でもこれは現在起きている。パレスチナやイスラエルや気になるけどなかなか知る機会がない土地の今。驚きが隠せなかった。重い題材なはずなのに爽やかな映像や青春、恋愛を含めて逆に残酷さや怒りが浮き彫りになる。ラストカットは何度も何度もフラッシュバックして、帰り道息苦しかった。
osa

osaの感想・評価

-
この日常が彼らの日常であることが平和に恋して結婚してができる国に生まれた自分にはやっぱり考えさせられる、映画によって広がるものってたくさんあるよね。その執念、伝えたいこと、広がってほしい
日本のような島国にいると実感が湧きづらいけれど、世界にはまだ至る所に壁がある。
パレスチナ問題を理解することもなかなか難しい、でもこのような映画を観て彼らの苦しみを「感じる」ことはできる。

本作を観て驚いたのは、
①オマールが壁をよじ登って「向こう側」にいる幼なじみの友人や恋人に日常的に会いに行っていること。壁ってこんなに簡単に超えられるもの?
②キスシーンもない初々しい恋人同士。未婚女性が妊娠することの大きな罪。
③全裸にされての拷問シーン(とはいえカムフラージュして描かれていて直接的な描写はない)。

政治的に抑圧された状況で少しずつ壊れていく信頼関係。それがみていてすごく辛かった。だけど緊迫した政情の中、育まれる愛や友情は、私たちのそれと何ら変わりない。純粋で切ない青春映画でもある。
かなこ

かなこの感想・評価

4.3
ストーリーすごい😲🙄
パレスチナ問題、恋愛、友情が複雑に絡み合ってて、最後まで先が読めない展開!引き込まれる!
ここでは死といつも隣り合わせが当たり前になってて、こういう日常になれば、死へ恐怖心みたいなものって薄まるもんなのかな。
オマールはとてもいい青年なのになぁ、つらい。
あの後一体どうなっちゃうんだろう、、、🙄
Soh

Sohの感想・評価

4.2
幼馴染間の痴情の縺れをパレスチナに描かせるとこうなるのね。主人公は仲間思いの本当にいいやつなんだね。
イスラエルという国は異質すぎる。

パレスチナの人たちへの迫害の現実は酷すぎる。
ウラキ

ウラキの感想・評価

3.4
@レンタル
パレスチナ問題が題材。二転三転する展開と登場人物のリアルな感じが伝わってくる。リアル過ぎて見終わったあとに心に来る。。
>|