オマールの壁の作品情報・感想・評価・動画配信

「オマールの壁」に投稿された感想・評価

chico

chicoの感想・評価

3.5
ラミ捜査官💢
「案外良い奴かも…?」と途中思ってしまった自分情けなさすぎる。
OMSB

OMSBの感想・評価

3.4
とても美しい街の中だから胸糞悪い物語が際立つんだな。

お爺さんが手を差し伸べてくれるシーンが良かった。

最後のオマールの悟っちゃったスマイルが悲しかったな。

2020/153
主人公がきちんと報われてほしかったな。痛い思いしてばっかだ。大きな嘘をつくのはほんとやめてほしいな。えぐれるよ。
2020/153
yui

yuiの感想・評価

4.3
大学の授業で映画を見なさい
映画には生活が詰まっていると言われたことがある。


フィクションでも生活はあって
色があって匂いがあって形がある。

パレスチナとイスラエル
疑惑と真実

黄土色の土壁
瓶を入れるカラフルなプラケース
トタンの家
唐草模様の鉄柵
ホワイトとスカイブルーのストライプチュニック
ジーンズにシャツやロンT
壁に描かれたらくがきや模様
大きなサボテン

美しいものを忘れないでいたい。
Ayano

Ayanoの感想・評価

4.2
鑑賞前に、パレスチナ問題を頭に入れてることがマスト!
社会問題というよりはラブストーリーがメインです。

ただそのラブストーリーの背景は、パレスチナ問題。

起こっている出来事の詳細や背景は、劇中で語られません。

そのため、よく知らないまま観るととても難しく感じると思います。


私も実際にあの壁を見に行きましたが、
永遠に壁が続き、一枚一枚ものすごく高いです。よじ登るのはかなり困難…。

射殺されて殺されるかもしれないのに、壁を越えて恋人に逢いに行く主人公のひたむきな姿に心打たれました。



イスラエルの監視の下で自由なんてない、
パレスチナ人が作り出す静かな怒りの本作。


是非、みんなに知ってもらいたい映画。

オマールは誰のため、何のために壁を登りスパイになったのか。
全てを悟ったオマールの決意が伝わるラスト。
開放のため戦い、捕まれば地獄、スパイになっても地獄。幼馴染であっても生きるための騙し合い。これが占領下にあるパレスチナの若者達の現実なのか。
antico

anticoの感想・評価

3.7
パレスチナのリアルが観られた。
むき出しの鉄骨、高い壁、郊外に広がる畑。
観終わってしばしボーっ🙁としてしまった。頭の回転が遅いので、他の人のレビューを観て理解するという💦
なるほど。恋人、幼なじみ、裏切り、警察の手引き、、、胡麻のパン🍞1つくださいな。
kaedelcheh

kaedelchehの感想・評価

4.0
今もなお、イスラエルとパレスチナ/アラブ諸国との間で起こっている憎しみの連鎖を、淡々と、しかし鮮烈に伝える、とてもよい映画だった。

そして改めて、テロとの戦いという言葉だけですませてはいけない様々な問題が世界には多く存在しているのだと改めて目を見開かされた気分になった。

もともとイスラエル建国や中東戦争などの背景を知っていた上で見たので、より深く理解ができたし、もっと見たい、もっと知りたいと強く感じた。事前に軽くでもいいので歴史を調べておくのをおすすめします。
いまい

いまいの感想・評価

4.0
嘘と欺瞞。猿の捕まえ方。無音のエンドロール。映画だと結局他人事になってしまうのがもどかしい。
rumrum

rumrumの感想・評価

3.1
ラストなんで?ってなったからパレスチナの情勢とか調べたけど難しい。
親友が卑怯なのは分かった。
なかなか難解。
>|