百円の恋の作品情報・感想・評価

百円の恋2014年製作の映画)

上映日:2014年12月20日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「百円の恋」に投稿された感想・評価

あやか

あやかの感想・評価

4.3
安藤さんの役作りがすごい!
歩き方も、話し方も、仕草も、本当にそういう風に生きてるんじゃないかと思うくらい、馴染んでました。

主人公みたいに、何か打ち込めるものを見つけたい。

安藤なつさんも、
百円の恋というクリープハイプの歌も、
好きになりました。
yu

yuの感想・評価

3.9
こんなに主人公が変わっていく姿は初めてみた。安藤サクラさすがすぎる、そして最後はなんか現実味があってよかった
こういう映画好きだった。
安藤サクラの独特の演技本当に良い。
キャラクター、一人一人個性あって面白かった。
なんて言ったら良いかわからないけど俺は好き。
it

itの感想・評価

5.0
薄暗くて小汚いけどその中に美しさを感じた。途中の覚醒しはじめるとことラストがグッときた。こういう映画めちゃくちゃ好き。
なごみ

なごみの感想・評価

3.6
主役の成長?変わり具合がすごい…!!
どんどん筋肉が…!!すごい…!!

ダメダメからのあの試合…嫌いじゃなかったぜ。
す

すの感想・評価

3.1
変な人間ばかりだし、後味あまり良くないし
あまり報われないし
なのになんか見てよかったとおもえた
最後のクリープハイプの曲も良かった
ikedae

ikedaeの感想・評価

3.9
朝ドラは見てませんが本作で安藤サクラの凄さを実感しました。
最初の鬱陶しい小太りの女から、中盤の恋する女の子、終盤の戦う女、変幻自在です。
kakky

kakkyの感想・評価

3.5
映画に求めることの一つは「主人公の人生体験」だ。その人生を切り取った尺の中でどれだけ入り込めたか。それから「教訓」。主人公は話が進むにつれ、体型、動き、目が変わっていき、そしてフィナーレを迎える。結果はどうあれ、人は変われる。安藤の役作りには脱帽と尊敬である。
Masataro

Masataroの感想・評価

4.2
ジャニーズ枠、アイドル枠と言ったリアリティの欠如しかないキャスティングと一線を画す作品です。

安藤サクラは初見ですが、なるほど皆さんが褒めちぎってる理由がよく分かりました。

この役に対する取組み。これが俳優ですよね。

役作りという点に関しては、モンスターという映画のシャーリーズセロンを思い出しました。

映画はごく普通です…
ラストの勝敗があるべき姿になっていたので良かったです。迎合した脚本にしようと思えばできた展開ですが、そこに関しては良かったように思いました。

しかしながら、主演が彼女でなければと想像すると疑問符を感じる作品でもあります。

そしてタイトル名に疑問を感じたのは私だけでしょうか??
pipi

pipiの感想・評価

3.8
主人公の変貌ぶりがすごい、安藤サクラ凄まじい
最後のクリープハイプもたまらんなあ
>|