百円の恋の作品情報・感想・評価

百円の恋2014年製作の映画)

上映日:2014年12月20日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

あらすじ

「百円の恋」に投稿された感想・評価

R

Rの感想・評価

4.0
百円ショップの「ひゃくえーん、ひゃくえーん♪」て曲が頭から離れなくなる。一子のどうせ、百円程度の女だからってセリフが最高。
nono

nonoの感想・評価

4.7
最初の方気持ち悪かった。でも最後まで観て、本当に良かった。
演技力に引き込まれました。
とても人間味のある作品で素敵でした。
piii

piiiの感想・評価

4.2
【これは安藤サクラがすごい】
愛のむきだしがデビュー作?サクラちゃんの演技が本当に良かった!そして素晴らしい女優さんということがよく分かる。
登場人物はクズばかり。でも好きなシーンが何個もある。風邪ひいてるのにでっかいステーキ食べさせるかよ。私が今日はご飯つくるね、からの殺すぞ。笑えるところ沢山あるし、一子の行き場のない感情が溢れちゃうところなんか泣けて泣けて。
一度でも勝ちたいよね。
ラストのエンディングの曲とマッチしてて良かった。
万引き家族見なければ。
安藤サクラ、すごいなと。

演技もだけど、身体の絞り方が。
人は熱中できるものがあると変わっていくし、熱中できるものは意外とそこら中に落ちてるんだなと。
いなり

いなりの感想・評価

4.0
なるほどこれは安藤サクラにしかできないと思った。
全体的に暗くて、ちょっと目を背けたくなるようなリアリティがあるんだけど、主人公が激変していく様子が素晴らしくて最後までしっかり見続けてしまった。最後のラウンドのシーンは圧巻です。
面白かった。クスッてなるシーンが多くて良かった。大袈裟じゃなく、有りそうでない、けどあるかもしれない日常の物語。
そしてさすがの安藤サクラ。そうだよね、これが女優だよねって頷いた。
「君可愛いね、はい、今日から女優!」みたいな女優が日本には多過ぎるけど、こういう役者がもっといたらいいのになって思う。
安藤サクラの演技はすごいなあ。
後半の動き、トレーニング積んだんだろうなって思う。
どんどん変わっていく一子が素敵だった。ぼそぼそした話し方も立ち振舞いも、色んな経験を経て変化していくのが観てるひとにも勇気をくれる、夢中になって努力することの大切さを教えてくれる作品だと思った。
fy

fyの感想・評価

3.5
恋が押し付けがましくないのがいい。どうしようもない女が散々適当にしてきたのに、ちょっと頑張って少しだけ良い生き方になっただけ。まあその程度。
Riku

Rikuの感想・評価

3.8
中盤から後半の疾走感が笑っちゃうぐらいにいい。試合後に初めて2人が共通の感性を持って会話ができたところで感情が揺さぶられた。

本当にボクシングジムに通ってるやろってぐらいのシャドーに惚れ惚れした。

エンディングも好き
>|