きみはいい子(2014年製作の映画)

上映日:2015年06月27日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:121分
    監督
    呉美保
    脚本
    高田亮
    原作
    中脇初枝
    キャスト
    高良健吾
    尾野真千子
    池脇千鶴
    高橋和也
    喜多道枝
    黒川芽以
    内田慈
    松嶋亮太
    加部亜門
    富田靖子

    「きみはいい子」に投稿された感想・評価

    昔は今と違って虐待防止法なんてなかった
    虐待じゃなくしつけと言ってた時代。
    特に小学校は六年まであるから、虐待されてる側はその六年が、30年、40年気が遠くなる年月なんだって。
    だから早く大人になりたいんだって。
    今の子はいいね。
    先生が出した宿題最高w
    人生の大切なことを学べました…良い…
    高良健吾が最後に出す宿題
    「家族の人に抱きしめられてきてください」
    生徒たちが、宿題の答えを発表していくシーン、全部アドリブって聞いて驚いた
    誰かに優しくすると、優しくされた人がまた誰かに優しく出来る。そーすれば、世の中みんなハッピーだよね♩

    って名言すぎる。。。
    ぼくの父は虐待を受けていた。

    最後まで祖父との仲はうまくいっていなかった。

    それでも、父親から愛されなかった人が父親になり、ぼくを心の底から愛しぬいてくれている。

    きっと、どこかの誰かが父を愛してくれていたのだろう。

    ぼくはどこかの誰かの愛を受けて育っているのだ。

    どこかの誰か、ありがとう。

    ぼくも、どこかの誰かを抱きしめるときが来るのだろう。

    そういうことを思い出させてくれた映画に感謝。
    メンタルやられてる時に見たら泣いてしまう映画です〜
    教育現場の今の感じ。

    池脇ちづるさんがいい。
    高良健吾くんの演技って
    時々草なぎ剛に見える。
    池脇千鶴ってどうしてあんなに市井の人になれるんだろう。
    本当にすごい人だなぁと思う。
    そして内容は、何か進展していく物語というよりは現状を知る物語という感じだった。期待していた分、ちょっとひくめ。
    そこのみにて~では嫌なオッサン役だった高橋和也と、そいつに愛人として好き勝手に扱われてた池脇千鶴が、この映画では元気で優しい夫婦役で出てて、俳優ってすごいなって思った。
    監督が信頼してる俳優を自身の作品で使い続けるパターン好き。
    そんなに面白いとは映画とは思えなかったけど、いい映画だったな。
    >|