歩いても 歩いてもの作品情報・感想・評価

「歩いても 歩いても」に投稿された感想・評価

「りょーちゃんはね、これから入ってくんのよ。じわじわーと」

是枝監督に日常生活ぜんぶ盗み聞きされてるのではレベルで会話がリアル
授業で見た。トウモロコシの天ぷらがおいしそうだった!
ぴ

ぴの感想・評価

4.3
お盆帰省前に鑑賞した思い出。
いい事ばかりじゃないリアルな家族像
口数の少ない原田芳雄とこういうおばあちゃんいるーーー!!っていう樹木希林が最高
Sayakatko

Sayakatkoの感想・評価

3.7
お盆だから鑑賞。
誰もが感じる懐かしさいっぱい。基本お節介でいざという時に理性的で怖いのが「母さん」だし、テキトーだけどプライドが高くてちっちゃなこと気にするのが「父さん」だよね。子供は親の前ではいつまでたっても子供だよね。

是枝さんの映画は海外での評価も良いみたいだけど、「この感覚日本人じゃなきゃ絶対分からんだろ?」って思う場面ばかりだよね。
逆にベリージャパニーズなところがinterestingなのかな?
カナコ

カナコの感想・評価

4.6
親戚が集うお盆の時期に観たのが大正解だったと思う
kakusatoru

kakusatoruの感想・評価

3.9
これ先に観ておけばまた違ったな
shoepexe

shoepexeの感想・評価

4.3
ほのぼのの奥のざわざわ
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

4.0
2014/4/29鑑賞(鑑賞メーターより転載)
日本は勿論だが海外でやたら評価が高いというのが気になり鑑賞。綴られているのは、自分とは別の家族の夏の2日間を切り取ったごく他愛もない「普段通りの会話」。だが、織り込まれている感情、当事者同士の感情の機微など、自分とは全然違う環境であっても思わず納得してしまうような描写がそこかしこにある(外国の人にこの感覚あるのかな?)。特に阿部寛と原田芳雄の父子の関係は、程度は違うものの個人的に極めて図星な感じがしてしまい逃げ出したい気持ちに(笑)。やがて時が経って、両親ほか家族のことをこうして振り返るのだろうか。
>|