ペインテッド・ヴェール 〜ある貴婦人の過ち〜の作品情報・感想・評価

「ペインテッド・ヴェール 〜ある貴婦人の過ち〜」に投稿された感想・評価

福之助

福之助の感想・評価

3.0
エドワード ノートンが主演なので観ました。
このタイトルからは想像のつかないストーリー。
個人的に主人公が異国の地でこんな事をしてあんなことになる。と言う映画が好きじゃないです。言葉の壁、見た目の違い、見ていてしっくりこない事が多いからです。
不倫の映画と思い観ていると病気についての話しになって異国の地、医者、修道院、妊娠、別れ。
と目まぐるしい映画でした。
rrrrr

rrrrrの感想・評価

3.6
きれいな女優さん
飽きずに最後まで見れた
感動とかはしなかった
ゆにけ

ゆにけの感想・評価

3.8
美しい妻、寡黙な学者の夫
切ないすれ違い……悲しくも美しい佳作です
妻の新たな旅立ちに希望が持てた
mutant

mutantの感想・評価

2.8
鑑賞自分用メモ

コレラ
浮気
京劇
妊娠
手紙


で思い出せるかな:;(∩´﹏`∩);:
みてておもったのは退屈は人を殺すということ、、。
黒髪のナオミ・ワッツが美しすぎたので低評価は付けないことにしました……。🙏
Filmjunky

Filmjunkyの感想・評価

3.5
変な邦名で損してるパターン!

夫婦のすれ違いや和解から結婚とは、人生とは何かを考えさせられる良作です。

ナオミワッツが兎にも角にもこの時代のファッションが似合ってて、綺麗過ぎる。今回のエドワードノートンの役は聖人過ぎて隙が無さすぎるので、あまり親しみは沸かない。
YokoGoto

YokoGotoの感想・評価

3.4
ナオミ・ワッツとエドワード・ノートンが主役だったので観てみた。
10年前の映画で、どちらも若々しく、演技が上手い。

エドワード・ノートンの引き算の演技って好き。
yumy

yumyの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

お互いに見てなかった一面を見たことで感じれなかった何かを感じる。

一時はどうなるかと思ったけど、ウォルター(Jr)のお父さんが誰か問題ないだなんて…それくらいのキティへの愛がウォルターにはあったんよね。
最後のキティもほんと強くたくましかった
「妻に浮気された!!うわあああん」

「妻、中国の僻地のコレラめっちゃ流行ってるとこに連れてっちゃお」
おかき

おかきの感想・評価

3.6
ウォルターが切ないし、キティも一生罪を感じて生きていくかもしれないと思うと切ない。
てぃだ

てぃだの感想・評価

2.9
たぶん駿の『風立ちぬ』を菜穂子の視点から描こうとするとこうなる(違)
>|