ローズの秘密の頁(ページ)の作品情報・感想・評価・動画配信

「ローズの秘密の頁(ページ)」に投稿された感想・評価

時代に翻弄されて気の毒だが共感できない女の恋愛を見せられても…相手はぽっちゃりだし。立場が危ういのにドアを普通に開ける男。原作はベストセラーらしいけど面白くなかった。
小柄だったけど年老いてから身長が伸びたのかな?
ヴァネッサさんの演技は流石でした。
偶然なことに、このところイギリスを舞台にした映画を観る機会が多く、中世から現代に至るまでの英国史をそこそこ学ぶことが出来ました。
我々日本人が一言に“イギリス”と片付けてしまう彼の国は、イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランドと言う自然環境や歴史・宗教・文化等に独自性のある大きな地域問題を抱えてきました。
前置きが長くなりましたが、この作品のベースには北アイルランド問題、即ちカトリック対プロテスタントという何百年にもわたる根深い宗教対立が大きな意味を持っています。この根本を理解しているか否かで観る人の評価が大きく別れるのだと思います。
いずれにせよストーリーとしては全て創作であるので、演出上の矛盾点や史実との対比をすることは意味がなく、単純に物語や脚本の面白さ、映像作品として私は高い評価点を付けます。

このレビューはネタバレを含みます

ホラーと思ってみたので肩透かし感は否めなかったが、これは私が勝手に期待しただけなので、映画に罪はない

綺麗な若い女性に対する周囲の言葉が酷すぎて心が痛んだ

精神病院へ入れられなくとも、このように社会的に追い詰められた女性はたくさんいるんだろうなと思って、とても悲しくなった

過去編で彼女に関わってくるどの男も嫌いだった

神父も本当に気持ち悪かった

最後に罪滅ぼしのつもりなのか?一体何のつもりなんだろう…

本当に気持ち悪い
勘違いストーカー野郎

誰かが、もっと早く彼女を救ってあげて欲しかった

メンタルに悪影響なので、もう観たくない映画です

主人公はとても美しかったけれど、とにかく周りの男が最悪すぎる…
Hitommy

Hitommyの感想・評価

3.4
あまりにも壮絶なローズの40年
ルーニーマーラやで、そらモテるやろ
それやのに色情症扱いして精神科病院に収容するなんてあまりに酷すぎる
愛を信じてここまで生きてこれた芯の強さが素晴らしい
choko

chokoの感想・評価

3.8
この映画もまた時代のせいで、人生を狂わらされたある女性のストーリー。
想い続けること、真実を訴え続けること、どちらも辛く苦しかったに違いない。40年間も耐え続けることが出来たのは、愛と真実がそこにはあったからだろうな。
draw

drawの感想・評価

3.4
セバスチャン・バリーの2008年小説『The Secret Scripture』を原作

アイルランドの隠された闇。
女性への不条理な差別。
ヴァネッサ・レッドグレイヴは最初の会話を聞いて"仲良くなりたい"と思ってしまうお婆様。
ルーニー・マーラも相変わらず瞳で"ズキュン"とやられてしまう魅力。
ただ構成が悪いのか、人物描写も中途半端な気がして入り込めず、感動できそうな物語なのに感動できず。





※ネタバレかも






ローズ・マクナルティ
悲しいピアノの旋律
彼女の聖書に記した日記を追っていく。
1942年から40年
再評価のため。グリーン先生
アイルランド人の戦闘機乗り募集
アイルランド側か英国側かの厳しい監視
プロテスタント
彼女は男の目を見ただけで色情症と言われ。外から主観でしょ?
愛に怯えてた母。
葉巻のリング。結婚指輪
「愛を込めて見たモノは真実。他は妄想」

ゴーント神父
「男の目を見ていいのは妻だけだ」
ローズを精神病棟に入れた張本人

マイケル
何故惹かれる?
ローズは「身体の半分を失ったようだ」と

世間の理不尽はわかるが、もう少し関係性がわかりやすいモノがあれば
恋愛描写が下手くそ?
ラスト奇跡すぎるからやめてくれと思ったらそうだったの展開。伏線が遅いのか?
単純に夫のマイケルがあまりな役者
まえだ

まえだの感想・評価

3.6
第二次世界大戦下のアイルランド、戦中の確執の中で引き裂かれた男女の間にできた子供の死をめぐって、その真実を解き明かしていく物語。

悲壮感漂うローズの奏でるピアノの旋律から始まるオープニングは見事。しかし、「男を惹きつける」というだけで色情症扱いされて精神病院入れられて40年も不当に自由を奪われてるって普通にエグすぎるよな...

プロットが比較的シンプルなため開始30分くらいでオチが読めてしまい、その後は惰性でした。
hydrangea

hydrangeaの感想・評価

3.0
取ってつけたような奇跡が起きる…

普通に人を愛して普通に幸せになれないところにドラマがある。
そもそもなぜ彼女は精神病院に収容されたのだろう?神父が色情狂認定したから?神父にそんな権力のある時代だったということなのか?
RUINAXLEEP

RUINAXLEEPの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

コレはまあ単純にルーニーマーラ様を拝みたかったから観たってカンジ。数年振りに渡る望みが叶ってウレシイ。

ルーニーマーラ様を拝めれば良いだけはので内容にはそんなに期待してなかったのダケド。想像以上にボク好みの影の色濃さよ。。

戦争や宗教とゆー時代背景とか。美しさ故に生まれる悲劇とか。人間の醜さと儚さとか。

こーゆー作品は相性が良すぎて必ず途中でラストが解ってしまう。さらにもうひとつ予想を超えて欲しいのダケド。映画タイトルで検索したら《ロマンス・ドラマ》のカテゴリーだったから。きっとこのラストがやっぱり正しいんだと想った。
Toshiaki

Toshiakiの感想・評価

4.0
どうも数十年に及ぶ一途な想い、みたいな題材に弱い。カッコーの巣の上でを思い出した。昔の医療(精神科)なんてのは誤診も多かったのだろう。
アイルランドの雄大で美しい風景もルーニーマーラも素晴らしい。
>|