カルマの作品情報・感想・評価

「カルマ」に投稿された感想・評価

sobayu

sobayuの感想・評価

3.0
大きな音で驚かせる以外のホラー表現があまりに浅薄でマジかよと思う。サイコサスペンスとして描いた方が面白くなったんじゃないかと思っちゃうなあ。ただ本作の出来がよかったら、後にレスリー本人との因果が強調されたと思うのでこのくらいでよかったのかも知れない。この映画がもしもドラマ版のハンニバルくらい面白かったら・・ってやっぱり超見たいですけど、そんなレスリー。

カリーナ・ラムって蒼井そらに似てる。

プールで手を振る幽霊?に向かって足を引っ張られて慌ててるはずのレスリーも手を振りかえしてるように見えるのは偶然なのかな。そういう演出?すごい笑っちゃったけど映画の本意ではない気はする。
レスリーのことを思うと涙が出るシーンもありますが、、私はそんなに、悪くない映画だったと思います。
幽霊は今までの経験やトラウマから自分の心が作り出すものなのかはわからないけど、つらい過去や出来事が自分の心を支配してどうしようもなくなることは実際あるわけで、、
周りに気づいて助けてくれる人がいて、それと向き合わないと、もう負のループですよね、、

そしてレスリー、高所恐怖症で、屋上シーンのリハーサルでは手が震えていたとか、、
でも本番ではプロ根性で完璧な演技です、、
でもでもやっぱり、、特にラスト、、こちらが平常心では見られません、、、
レスリー・チャンの遺作だと知らずに鑑賞…
ホラー作品としては楽しめた気がする。

レスリーの作品をまた観直したいな♡
shiho

shihoの感想・評価

4.3
子供の頃、映画好きの父がよく映画貸りてきて一緒に観てました。
ただしジャンルはホラーのみ!笑
それも父は下調べもしないで貸りてくるのでクソ映画か発掘良品かは開けてみるまでわからない☆

親子でホラー好きなので父なりのコミュニケーションだったと思うのですが笑。
「これで終わりかよ〜」って2人で言えるものはまだ良かったけど、思いもよらず怖くてトラウマになった作品もいくつか笑。

これがそのうちの一つ。
香港のホラー映画です。
主演の女優さんは堀北真希を素朴にした感じでけっこうかわいい。
雰囲気は『仄暗い水の底から』に似てる気がする。水が多く出てくるし。
撮り方としてはちゃっちいんだけど、Jホラーに慣れてると出方が新鮮でビビります笑。

主人公の女の子は一人暮らしをしていて、変な音を聞いたりという怪奇現象に悩まされていて、
精神科医の元でカウンセリングを受ける。
ある日、アパートの下の階に住んでいる大家さんから妻子を土砂崩れで亡くした話を聞く。
2人の靴が残してあって…笑いながら話す大家さんはどこかおかしい…そんな空気に耐えられなくなり部屋に戻る主人公、と後ろで飯をかっこみ続ける大家さんの後ろ姿が不気味で、重くて、悲しい。

部屋に戻って音楽つけて灯りをつけても震える主人公。
バスルームで蛇口から水滴が滴ってる音が気になる!
狂ったようにペンチで蛇口をキツく締め、更にタオルを巻き巻きしていると…
泥だらけの裸足の足がベチャッと近づいてくる…。
その後泥と共に妻子の顔が出てくる。ギャーーーー!!!
はい、ここ私のトラウマシーンでした笑
今観るとね、わりとシュール。
でも当時の私には怖かったのです笑
夏休みだったので、その夜祖父母の家に泊まりに行き、遅くまで宿題をしたかった私は空き部屋で1人で寝させてもらいました。
そしてこのシーンを思い出して、暗闇の中、目を開けられなくなりました笑。開けたら確実にそこにいる!と笑。
汗だくで固まること数十分?
祖母がトイレに起きる音でやっと電気をつけて眠ることが出来ました…(はい、アホですね笑)

さて、相談を受けた精神科医は、人の恐怖は頭の中で作り出しているものだと考え、主人公の悩みを解決へ導きます。
そして2人は恋仲に。
しかし今度は精神科医の方が、過去のトラウマから幽霊を見るようになり、夢遊病になります。

まぁこの過去の体験も、ストーカーしてくるセーラー服の幽霊も、精神科医の彼に落ち度は全くなくて、いい迷惑だなぁ!って腹たってくるんですけど笑。
(でっかいハサミで手首を切るという斬新な自殺方法をやってのけます。ジャギィッと。バカか。そんなんで死ぬのならせめて一人静かに逝け。これぞ神聖かまってちゃんである。)(安易なグロ見せられて怒ってる)
街の中で、周りの音がなくなって、遠くから彼女が歩いてくるシーンは怖かったです。
いやぁぁぁぁぁ(´;Д;`)


精神科医役のレスリー・チャンは本当に悩める真面目な医者って感じで、頭が良さそうでカッコよかった(こういうニットみたいな服がさらっと似合う人って素敵)けど、実はこの作品が彼の遺作で、鬱で自ら命を絶ってしまったと知り悲しい。そう考えると全てが演技ではなかったのかもしれない…。
名優を失ったものだ。
どうか彼の魂が安らかであることを願います。

これは香港ホラーだけど、韓国ホラーも含めて、重々しく物悲しい過去や社会性からくる心の内側の闇・トラウマを扱うものが多くて見応えがあるなぁ。
これは映像自体が上質。
雰囲気よ!ホラーは出るまでのこの雰囲気も大事なのよ!

後半の幽霊さんは好き嫌い別れると思うけど、私はむしろそのチープさが怖くて印象に残りました。

最後は救いのある終わり方だった、はず。

最近のJホラーにがっかりしている人、ハリウッド系のやたらグロめに殺しとけばいい!グロ=ホラーは好きになれない人などに、オススメ出来ます♫

あ〜また面白いアジアンホラー観たいな〜っと(*´∀`)
Misato

Misatoの感想・評価

3.0
後半にいくにつれレスリーの演技は素晴らしく、反して映画は展開も映像もどんどんチープに、、
全ては脳が収集した情報で作り出したものだから、って言いたいんだろうけど
もっと良い表し方あったでしょ、、あれじゃ幽霊じゃなくてゾンビだよ
ちくわ

ちくわの感想・評価

3.2
2015/11 DVD

一人暮らしの若い女性ヤンは、このアパートに越して以来、怪奇現象に悩まされていた。その現象は徐々にエスカレートしていき、ついに彼女は情緒不安定に陥る。そしてヤンは、従姉妹の紹介で精神科医ジムにカウンセリングを受け始めた。ジムは、彼女が両親の離婚による心の傷や、階下に住む家主から死んだ妻子への強い思いを聞かされたことなどが影響して苦しんでいると診断した。こうしてヤンはジムの親身な治療のおかげで次第に回復していく。これがきっかけで2人には恋愛感情が芽生えていくのだが、今度は逆にジムの身の回りで異変が起き始める…。(allcinema ONLINE)

************

単に主人公が統失かなって思ってたらおっとどっこい、お前もかい!な話だった。というか冒頭でジムが言ってたそのままの話でホラーではないような?

基本的にこの手のホラーは全く楽しめないので、レスリーって顔小さくて身長の割にすごいスタイルよく見えるなあとかそういう事ばっかり考えてました。コレがレスリーの遺作か~みたいな…メソッド俳優さんは大変…

特典のレスリーのインタビューが全くインタビューじゃなく小芝居仕立てで笑える。
そしてイートンシン=デレクイーって言うことを今知った…

50/200/250
なんだか、いろいろ問題のある作品ですよね…
Sweety

Sweetyの感想・評価

1.0
レスリーの大ファンだったけど、この作品は嫌いです。
こんな作品に出なければ、レスリーはうつ病にならなかっただろうと思うのです。
公開時、映画館で見ましたかその時でさえレスリーが心配でした。
Arika

Arikaの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

怖いけど怖くない!
この、終わり方は
個人的に好きな終わり方です
トラウマを抱えていたのは
精神科だったと。。
この俳優さん亡くならはったのは
残念ですね!(´・_・`)
最初の20分はアジアホラーとして中々上質な出来で、これはアタリかも!ってワクワクしましたよ。
でも途中から主人公がどっちだかわからなくなって、そこからどんどん明後日の方向へ進んでいってしまいましたとさ。

TBSオールスター感謝祭の赤坂ミニマラソンで、最初スゲー飛ばして先頭に立つけど、すぐ失速して沈んでいくタレントさんいるじゃないですか。
あんな感じでした。

ただこの映画、レスリー・チャンの遺作なんですよね……。
>|