セッションの作品情報・感想・評価

セッション2014年製作の映画)

Whiplash

上映日:2015年04月17日

製作国:

上映時間:106分

4.0

あらすじ

世界的ジャズ・ドラマ―を目指し、名門音楽学校に入学したアンドリューを待っていたのは、伝説の鬼教師。常人に理解できない完璧を求め、浴びせられる容赦ない罵声。やがてレッスンは狂気を帯び、加速の一途を辿る―。

「セッション」に投稿された感想・評価

音楽の世界の厳しさを痛感
師と弟子のぶつかり合いによる成長を感じるラストシーン◎◎◎
Kenkichi

Kenkichiの感想・評価

4.3
序盤からラストまでメンタルを削られました。終盤までずっと苦行(つまらないのではなく辛いと言う意味で)に感じながらもラストのラストまで見終わると面白かったと思える作品でした。
私は見るのに体力が必要だったので、また見たいかと言われると強くは頷けないけれど、気になるなら頑張って一度は見てみると良いのでは、と思うのです。
みつ

みつの感想・評価

4.5
観たらそらゃアカデミー賞で
5部門にノミネートされるのも納得です。
30歳という若さで
こんな素晴らしい作品を手がけてくれた監督のデミアン・チャゼルには本当に感謝しかありません。
フレッチャー役のJ・K・シモンズとアンドリュー役のマイルズ・テラーも最高です。

これは音楽映画ではなく、
精神と精神がぶつかり合った戦争映画のようなものです
最初から音楽映画だとイメージしてみると、
とんでもない裏切りにあいます。監督はさらに、
「これはジャズドラムの映画ではない。もっと根源的なことを扱っている。」
ともコメントしています

0.5低い理由は学生時代のトラウマを思い出したからです
演技も勿論、冒頭からラストシーンまでの流れが素晴らしい。ラストシーンだよ。ツァアッ!って叫んだよ。ラストシーンがやべぇ。それに尽きるでしょ。
hanya

hanyaの感想・評価

1.6
捻り曲がりくねった師弟愛とゆうか、何とゆうか、観るべきはそこではないのかも。
chi0722

chi0722の感想・評価

3.1
途中まではテンポも良く面白い
が、途中から少しなぜかホラー展開
もったいないなーと
soqtaq

soqtaqの感想・評価

5.0
お互い大嫌いだけど
大好きなものが同じなんで愛情表現は殺し合いの中で見つけるみたいな話

でも別に狂気でもなんでもなくて
男同士ならよくある事だしありがとうって感じ
ベタな話ではあるものの、プロを目指すってこういうことなのかも。迫力ありました。
seijun

seijunの感想・評価

3.9
どうやらデイミアン・チャゼルという監督は、音楽に貼りついたパッションが世界を二者関係にまで急速に縮減させていき、最終的に無意識的な交感(の錯覚)に達する、という展開が好きなようだ。
SEINA

SEINAの感想・評価

3.0
音楽よくわからないからこれだけ思った。

音楽って大変なんやなぁ
>|