欲動の作品情報・感想・評価

「欲動」に投稿された感想・評価

よくわからんし、おもんない。
バリ島が好きな人にはいいけど、エロ目当てなら観ない方がいいです。
appi

appiの感想・評価

3.4
これでR18じゃないんだ〜って感じる。
死にゆく夫と産まれる甥。迫る死からくる不安、性、愛。ありのまま。斎藤工と三津谷葉子の生々しさ、人間らしさ。はまり役
全くもっての意味不明映画。斎藤工が出てれば良いというものではない。バリの文化の精神性とかも説明不足。女優さんが綺麗だけというとてもオススメ出来ない数少ない作品です。残念…

このレビューはネタバレを含みます

チャチャチャチャからの
喧嘩からのワンナイト
からの子供産まれて
からの仲直り行為

って感じの映画
Hiroki

Hirokiの感想・評価

1.8

このレビューはネタバレを含みます

チャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャ♪

チャカチャカチャカチャカ♪

アァァァァアアア〜〜〜♪

チャッチャッ!チャッチャッ!
バリ島が好きで見たけど、
バリのケチャ、ジゴロに食われる人妻、斎藤工、濡れ場シーンって印象しか残らなかった😂
nnn1909

nnn1909の感想・評価

-
アジアのミューズと呼ばれる杉野希妃さんの作品をと思い拝見。連ドラ感
みー

みーの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

結論から言えば全然面白くない映画。

監督の死生観の押し付けのように感じるし、
間の含み方が全くもって無駄な映画でした。

妹の出産に兄夫婦が立ち会うことも謎だし
心臓悪いのわかってて海外まで向かうことも理解できない。


バリの伝統的な踊り?のシーンなど、長すぎて、無駄な時間が流れるばかり。

後半、一度現地の男にクラブでキスされ襲われかけたユリは、
懲りずにまたその男と二人きりでビーチに出かける。それも谷間が開いた誘わんばかりの格好で。
それでいて襲われたら拒否、しかし結局は受け入れる。

バリとセックスを見せたいだけの映画。

怒りしか込み上げて来ない無駄な時間でした。
杉野希妃 監督には大物俳優をキャスティングしてばんばん商業映画を撮ってほしい。
三津谷葉子がマイルドしてお茶の間に届けられる程度の人間臭さをにおわせてくれた。
バリ島と斎藤工って事で見た。
産まれる命と消えゆく命って感じで
こんな事言いたいんだろうなぁってのは
何となく分かったけど
絡みのシーンが長くて
視聴者はこれを見たいんでしょう〜?!っと言わんばかり、な感じがちょっとなぁと思ってしまったのは…
ひねくれてるのか??

ケチャダンスに何か意味があるのかと調べて見たけど、特になさそう〜。

バリ行きたかっただけ?
斎藤工のエロいところ見たかっただけ?
>|