スパイダーマン:スパイダーバースの作品情報・感想・評価・動画配信

スパイダーマン:スパイダーバース2018年製作の映画)

Spider-Man: Into The Spider-Verse

上映日:2019年03月08日

製作国:

上映時間:117分

4.2

あらすじ

「スパイダーマン:スパイダーバース」に投稿された感想・評価

Vol2

Vol2の感想・評価

5.0
ミッチェル家見てそのまま視聴
marvelの中でやっぱりスパイダーマンが一番好きだ〜かっけぇ〜

あとこれは映像の見せ方が今まで見た映画の中で一番かっけぇ〜

私もこの次元のスパイダーマンになろうかな〜

3D感ある映画だった
劇場で見たかったなぁこれ
Shogo

Shogoの感想・評価

4.0
コミックや実写では表現できないことを、アニメーションだからこその表現で魅せてて面白かった。3Dアニメーションの中にコミック表現も取り入れられてて、ピクサーでは見たことがないようなものだった。物語も少し独特で、万人受けするようなつくりになっているのは凄いと思う。お涙頂戴とならない、ハートのある作品だった。
久しぶりのあたり映画!

外人さんにすすめられて見た映画

色んなスパイダーマンがでてきて面白かった!
展開も早く、アニメ映像でしか出せないスピード感もあり面白かった!

待つんじゃない、跳ぶんだ
まさにそれ
SWD

SWDの感想・評価

4.5
配信でも何度か見返してるけど、当時劇場でこれを観た自分をとにかく褒めてあげたい!
ドラッギーな映像の快楽ばかりが語られるけど、個人的にはヒーロー誕生譚としての脚本も負けてないと感じる。
ラストでマスクを被ったマイルスが父と初めて対等に会話するシーンは、中盤、父がドア越しに本音を語るシーンと同じ構図になってるんだよね。マスクは素顔を隠すための道具じゃなく、むしろ本当の自分と向き合うためのものという扱い方が凄く良かったし、その上で「誰もがマスクを被ることができる」ってモノローグに繋がるのがね…。
地雷

地雷の感想・評価

5.0
映画館行きたかったけど忘れてた


スパイダーマンありきのところから始まるのすごいいい。
導入が自然だし、ヒーローに憧れる自分の気持ちを主人公に投影しやすい

アニメだからこその色使いが目に疲れるくらいあって見放せない。
アメコミのこんな映画だったら毎日見たい。
こんな刺激的なものが自分にマッチして今まで見てこなかったのが悔しくなるくらい好き。

アニメってこんな自由なんだ。
画角もキャラクターとなんでもありなんだなって思ってワクワクした。

おもしろかった。
Blu-ray買おうかな。
kikiki

kikikiの感想・評価

3.8
ゲームの中にいる感覚でずっと映画を見てた、衝撃音が素晴らしい!メイおばさんが1番強そうで好きだった。カートゥーンキャラと日本少女とモノクロマンが手を繋いでる関係がぐっとくる。
にこる

にこるの感想・評価

4.5
大体世界観気に入ったやつは映画館で見る→サントラ聞く、の流れに落ちる👏🏻

というかあの映画見て、さんふらーわっ!ってならない人いる?いないよね?ならざるを得ないよね?とりあえず一時期sunflowerばっかり聞いてるよね?(人による)

スパイダーマンってこんな風に派生出来るんだなってつくづく感心しながら見てました🙌🏻
xxxmrixxx

xxxmrixxxの感想・評価

4.0
もうMARVELもDCも実写作らなくていいです、全部これでやってってくらい素晴らしい
アメコミが動く楽しさがやっとわかった
Atsuko

Atsukoの感想・評価

-
スパイダーマンは1番有名なのしか見たことないけど、全然いけた!知ってたらもっと楽しかっただろうなーってとこは結構あったけど

世界観がオシャレすぎレベチ、、
色合いも鮮やかだし、アニメだけど実写に見えたり絵のタッチが変わったり、とにかく映え!しかも曲まで全部イケてる!
なんかエンタメ!!芸術!!って感じでワクワクする🔥

おまけのシーンとかファンからしたらたまらないんだろうなーとか羨ましくなった、、
『ミッチェル家とマシンの反乱』に度肝を抜かれたので、フィル・ロードとクリス・ミラーの製作コンビを。結果大ファンになりました〜🐶🐷🍞相変わらずポップカルチャー要素の大洪水。主軸の3Dアニメーションの中に、コミックから飛び出たような2D表現や日本を意識したMANGA文化的な表現など、様々なアニメーションを混合させるアイディアに終始ワクワクしました

#🎬 #55 #2021
>|