キャプテン・マーベルの作品情報・感想・評価

キャプテン・マーベル2019年製作の映画)

Captain Marvel

上映日:2019年03月15日

製作国:

上映時間:124分

3.9

あらすじ

「キャプテン・マーベル」に投稿された感想・評価

mi

miの感想・評価

3.6
エンドゲーム前に観たかったんだよな。
ネコちゃん………………ネコちゃん…
tohtan

tohtanの感想・評価

3.8
劇場で見逃して、Blu-rayを観るまで時間がかかりました。結構、期待していたんです。前半のマーベルが地球に到着してからのエピソードはスピード感あって楽しめました。反面、クライマックスは今、一やったな❗ブリー・ラーソンいいですね。セクシーではないけどアメリカのヒーローにピッタリです。
Gutti

Guttiの感想・評価

3.6
MCUのエンドゲームにつながる一作になります。 マーベル初の女性ヒーローの主演映画ということで今の時代に適していますしエンドゲームで間違いなく鍵になるキャラです。時代設定も遡り宇宙がベースなので予備知識がないとわからないように思えますが、意外と大丈夫でした。
そこはさすがマーベルです。
主演のブリーラーソンが見事にマッチして
女性のヒーローとして力強さもうまく表現されていたように思えます。
ただ単体で強すぎるところがアベンジャーズとのバランスは気になるところですが、
そこはマーベルですからバランスよく馴染むと思っています。
映画の内容よりもどうやってエンドゲームにつながるのかが気になってしまいます。
reytm27

reytm27の感想・評価

3.5
2019年19本目


自分の先入観を恥じた映画でした。

あとニックのあの眼帯の原因が
しょうもなすぎて拍子抜けでした笑
強い、強すぎるよ姉さん。
ただ、ちょっと傲慢な気もするよ。
その慢心がいずれ仇とならないよう祈る。
どうかソロプレイヤーでなく、チームとして活躍してほしい。

トニーはエンドゲームまでを見るあたり、ヒーローの資格があった。
キャップは1作目からそうだ。エンドゲームでさらに確信。
ソーも1作目で芽生えた。

キャロルはたまたま力を手にしてしまっただけなのか。
ストーンの力に耐えうる素質を持っていたのか。
次作でぜひ描いていただきたい。
エンドゲームに繋がる重要な人物のキャプテン・マーベル。とても面白かった❗
舞台は、アベンジャーズ誕生前の1990年代で、フューリーやコールソンの若き時代も見れて良かった❗
そして、キャプテン・マーベルが成長して無敵のヒーローになるストーリーも良かったし、演じるブリー・ラーソンもピッタリだった。フューリーの片目の理由がわかったり、猫ちゃんもグッド。エンドゲームを見る前に見ておくべきだった。
Riisa20

Riisa20の感想・評価

3.8
--宇宙帝国クリーの特殊部隊スターフォースに所属する女性戦士ヴァースは事故で過去を失い、クリーの軍人として生きていたが、任務中に地球に落下。断片的に残された記憶から自分が地球人キャロルであったことを知る。地球では姿を自由に変える異星人スクラルが暗躍し、キャロルは若き日のニック・フューリーと共に戦いに立ち向かっていく。--

MCU初の単独女性ヒーローストーリー。
『女は感情的になりすぎる』という男性からのトーンポリシング、言われている女性をたくさん見てきたので、何度も何度も何度も立ち上がる姿が涙腺つついて堪えた。
そのメッセージだけで充分私には刺さるものがあった。

後半になるにつれ、キャロルがサイヤ人化し無双していたのがクエスチョンだったけど、彼女の立ち位置が重要だと思うので今のままAvengersの中でも砦的な場所にいてくれれば良い。
B

Bの感想・評価

3.5
コールソンとフューリーがちゃんと若くてすごい。主人公の親友が途中から錦織圭にしか見えなくなってつらかった。主人公めちゃかっこいい。純粋に楽しめた。
スー

スーの感想・評価

3.4
最初のMARVEL STUDIOSのロゴから最高だった
この映画を見て早くエンドゲームを見たい!って気持ちが高まった
アオ

アオの感想・評価

3.8
面白いけど...面白いけれども...。めちゃくちゃ面白いけれども...。ウーン...。なんか今までのマーベルを覆すような...。
アベンジャーズが生まれるきっかけとしては中々にいいと思う。
>|