THE NET 網に囚われた男の作品情報・感想・評価・動画配信

「THE NET 網に囚われた男」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

網に掛かったなすび。
きっつ。感情の持って行き場が無い。
モノに溢れる資本主義国家か、雁字搦めの独裁国家か。どっちにいっても理不尽な尋問。南に行けて希望を持つが落とされて、北に帰り希望を持つが落とされて。救いがなさすぎて凹。巨乳の奥さんに勃たなくなったら絶望。
貧しいのは不幸、自由なのは幸せ。そんなものは片側から見た身勝手な価値観にすぎないという事も感じた。
keco

kecoの感想・評価

4.5
北朝鮮で漁師をしている男のボートが故障して韓国に流された男の話。

韓国ではスパイと疑われ暴行を受ける。
北朝鮮に戻るも表向きは英雄として迎えられるが、取り調べを受け韓国に洗脳されたスパイと疑われ暴行を受ける。

衝撃的なラスト。
理不尽に翻弄された善良な漁師。
ga

gaの感想・評価

3.8
キム・ギドク 監督作品は
「受取人不明」「レッドファミリー」
に続き三作目
そして構えすぎた感はある

常に罠じゃないか、もっと酷い不幸が
起こるのでは、生きているはずがない
と悪い方へと勝手に思考が誘導される
キム・ギドクの網にかかった私たち

網にかかった男とは
韓国側のスパイ仕立ての網なのか
信じ抜いた同志による網だったのか

正直今作は前の二作品に比べると
鑑賞後のどんより落ち込みは少ない

だけど帰還次第、無事を確認次第
廃人となった夫、父への妻と娘が
切なくて。。

電動のピカピカくまちゃんと
ツギハギだらけの廃くまちゃん

ところで、あの思わせぶりで期待
させまくりの暗号は何だったのだ?
キム・ギドクやっぱ凄い。どこも安心できない雰囲気がある。(イウォングンがかっこよすぎて調べたら、まさかのジンくんと同期で仲良しとか…🤦‍♀️私得過ぎて死ぬ😇推します。)家族のために戻ってきても、家族が生きていても幸せになれない。キム・ギドクらしい結末。
hinadango

hinadangoの感想・評価

4.0
個人的にキム・キドグ監督の映画は全くダメか、後でジワジワと染み入るかというどっちかなのですが、今回は後者でした。
結局国とかいう大きなものの中では、綺麗事は通じず、個人は弱者というどうしようも逃れられない現実を再認識。結局どっちもどっちの世の中を痛烈に皮肉っていた。ある意味ちょっとスッキリしました。
ギドクの中では非常に分かりやすいしストレートな内容。
少し割愛。

特に台詞から心の本音が見えた。エンドロールで悲しく頭の中を整理するのだが、ただ終盤の展開には納得いかなかった自分がいる。


2020年鑑賞No.262
ちょみ

ちょみの感想・評価

3.8
自分の信じていたものに裏切られ、信じていなかったものに救われる。
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

3.0
キム・ギドクにしては普通過ぎ。逆に言えば普通の映画も撮れるんじゃないですか。
Liesl

Lieslの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ストーリー上仕方ないんだろうけど、同じことばかりさせる取り調べシーンが多過ぎた。
散々な目にあってせっかく妻子の元に戻れたのにラストはあーあ…って。精神やられて残された妻子はどうなるとか考える余裕もなかったんだろうな。
つらくて、胸が痛くて
けっこう泣いた

イウォングンがかわいい
>|