怒りの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

怒り2016年製作の映画)

上映日:2016年09月17日

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「怒り」に投稿された感想・評価

たけ

たけの感想・評価

3.8
交差しない3つの軸でストーリーが進むけど、どこか繋がってる
ayame

ayameの感想・評価

-
見終わった後も重く沈んだ。
こいけ

こいけの感想・評価

4.2
こういうの大好き

俳優陣いくらなんでも豪華すぎませんか
sujae

sujaeの感想・評価

-
一言では感想は語れないし、点数をなんともつけづらい映画。

友達に胸くそ悪い映画と言われつつ、気になっていたので見たけれど、確かに胸くそ悪い。

ただ、それだけじゃなくて色々考えさせられるな、と。

テーマは怒りだけど、それ以外にも色々な感情が表現されてて重くて深かった。

確実に言えるのは、どの役者さんも演技がすごすぎるということ。
sai

saiの感想・評価

4.2
よく似てる塩顔集めたと思う。

三視点の進め方は面白かったと思う。
広瀬すずがかわいい。かわいいゆえにすごく行き場のない怒りを観る側も感じられたと思う。
やっぱり何するかわかんない人間が1番怖い。
nck

nckの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

見ました、怒り。

日本映画、湯を沸かすほどの熱い愛と並ぶぐらい好きです。厚みがあった。力があった。

沖縄 森山未來
東京 綾野剛
千葉 松山ケンイチ
編集のつなぎ方がどれも繋がっていて同時間に3人たちは、っていうのを意識させててよかった

沖縄はもうなんかキラキラした砂浜とか青すぎる空に対して廃墟が暗すぎてすごいな。完全に対比。沖縄米軍問題もしっかりすずちゃんを使って映した。すずちゃんはキラキラしつつ叫ぶし辰也くんは苦しすぎるなあ。どうしても森山未來を信じてしまって事実を信じきれず、怒りに身を任す。
綾野剛はもう「はー〜」って感じだったお互いは信頼しようとしたら疑問が生まれての繰り返しで彼の笑顔を信じれなかった元木が苦しい。自分を責めるだろうな彼。千葉組は松山ケンイチというより蒼井優と渡辺謙。蒼井優の「私だから?」とか渡辺謙の娘の幸せを祈りたいけど悩んでる自分への理由づけとかきつかった。蒼井優は演技がうますぎるな
泣き崩れるシーンはもうはーーーーーーーーっていう。はーーーー。あの家族の電話が彼にとってどれだけの嬉しさだっただろうか。


正直誰も犯人じゃなくてもいいんじゃないかって途中思ったんだけど彼なんだな
殺人犯の当日の行動はもうよくわからないよ。でも怒りなんだなあ場所の温度とか湿度天気がどストレートに効いてて映画というものを見たな、という気分です
mato

matoの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます





3つのストーリーに絡んでくる殺人事件なんだけど、誰が犯人なのかワクワクしながら見た。また、それぞれの話に異なる「怒り」のテーマが設定されており比較して見るのも面白いと思った。

妻夫木氏の男同士のディープキスには驚いた。体当たり演技だよすごい。広瀬すずのレイプシーンも迫力があって見応え十分だ。演技うまいんだねこの娘、再評価しちゃう。
youcown

youcownの感想・評価

-
当初はたしか王様のブランチで紹介されていて、予告が面白そうだな〜と思ってた。

でも上映中に見た人が、胸くそ悪い映画だと言っていたので、面白くないのかな〜って足が止まり、それから2年間見ずにいた。

見た感想としては重い映画だと思った。
これに関してはやっぱりというか、想定内。

重い題材を扱ってる上に、皆演技が上手くて生々しいせいで、確かに胸くそ悪い感じはある。
でも時間の無駄だと思う映画ではないし、いい意味で面白かった。

自分の力では解決できない、嫌な出来事(お金、健康、政治、犯罪)に対して、3人の主人公が後悔して、もがき苦しんでいる様子に息がつまる。

そのもがくエネルギーが怒りになって、今までと違う一歩を踏み出させてしまうんだな、って感じた。

最後に真犯人をしっかり断定してくれるから、もやもやで終わることはない。
でも最後まで考えさせられる作品だと思った。
gento

gentoの感想・評価

4.4
引き込まれるとっても好き