怒りの作品情報・感想・評価

怒り2016年製作の映画)

上映日:2016年09月17日

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「怒り」に投稿された感想・評価

キャスティング素晴らしい。

誰一人霞むことない作品。


おとうちゃん、おとうちゃん。
neko

nekoの感想・評価

4.3
2度鑑賞。
3人似てるから分かんない!と思ったけど、わざとだったのね。
観終わった後、解釈が色々分かれそうなストーリー。
人を信じることが出来るというのは、自分の底の方にある自信の強さが必要なのかなと思った。
いろんな「怒り」
自分への「怒り」
人への「怒り」
犯人が誰かはきっと大切じゃない
nrt

nrtの感想・評価

4.8
最高に感動する映画だった。今まで後回しにしてたことを後悔、、
全員の演技が凄すぎてどんどん飲み込まれていった。ラストは意外で、めっちゃ感動した。すずちゃんも宮崎あおいも可愛い!
今年のベスト映画かもしれない!
秀一

秀一の感想・評価

3.5
ミステリーとして面白かった。
人間ドラマのラストが腑に落ちないというかモヤモヤする感じ日本の映画って感じがしました。レイプシーンが胸くそ悪いです。
rina

rinaの感想・評価

3.5
んーーーーーなんか難しい問題がいっぱい
世の中生きにくいなぁ
yunc

yuncの感想・評価

3.7
どの方も演技が素晴らしく引き込まれて精神的に観るのがしんどかった。
感情移入し、自分も信じたり疑ったり。
とても良い映画だったけど、自分へのダメージを考えるともう観たくはないかも、、。
ゆりぺ

ゆりぺの感想・評価

3.3
誰かにとっての優しさが、誰かにとっての怒りとなり、誰かにとっての苦痛が、誰かにとっての快楽になりえる。

レイプシーンはただただ胸糞だった。
周りが殺人犯かもしれないと思い出した瞬間から、松山ケンイチ、綾野剛、森山未來の人間味がうまく認識しづらくなる。演技が上手かったと思う。
>|