ビューティー・インサイドの作品情報・感想・評価 - 318ページ目

ビューティー・インサイド2015年製作の映画)

뷰티 인사이드/The Beauty Inside

上映日:2016年01月22日

製作国:

上映時間:127分

4.0

あらすじ

「ビューティー・インサイド」に投稿された感想・評価

映像が綺麗で、ストーリーも音楽もなめらかで良かったです。
でも、毎朝起きたら姿が違う人と会うというのを見ている私がついていけなくて、気持ち悪くなってしまいました。車に酔った気分になってしまいました。
パク・シネもイ・ジヌクも上野樹里もでるのか!豪華!と思ったけれど、一瞬でさようならで、私まで薬を飲まなきゃレベルでした(´・_・`)
音楽や映像に関しては本当に綺麗だったので、そこまで深入りしてみなければ良い映画鑑賞ができると思います。
アカネ

アカネの感想・評価

4.1
現実ではありえないことが起こっていたけど、悩みは現実と同じですごく共感ができた。映像がきれいでした。
Kima

Kimaの感想・評価

4.1
観始めはその斬新な設定に、現実味を感じられないと思っていましたが、、
毎日容姿が全く違う人間に変わってしまう様が面白い!全く違うのに、同じ毎日を送る。おばさんになったウジンの隣で親友が笑い出すシーン好きだな。
そして、お相手のイスが美しい。キャラクターにぴったりな澄んだ瞳に吸い込まれそうになります。
イスのファッション、特に革のバッグもすごくかわいくて、真似したくなる。部屋もめちゃオシャレで、いちいちこだわってて高級感があって、デートで行くところも素敵すぎるし。
別れのシーンでは、雪が降っていて、こんなゆっくり降る雪見たことないな(笑)と思いつつも、撮り方とかウジンのイケメンぶりにため息です。そして、涙涙です。
トータルで、笑えて泣けてすごく好きな映画でした!わたしもあんな素敵な人になりたいものです。
ne22co

ne22coの感想・評価

3.7
突飛な設定だったけれど観ているうちに姿の内にある像(かたち)が浮かび上がってくる感覚が不思議だった。2人が別れた後のイスのセリフに胸がぐぅーーーーっとなった。とても美しいラストなのに蛇に足を着けてしまっていて残念。全体的になんだかちょっと惜しい感じ

このレビューはネタバレを含みます

遺伝かよ!

どうせならそのありえない設定を使って、もっと悪用もして欲しかった。

外国人になると韓国語が喋れない、という設定もおかしい。韓国語を聞き取ることができたり、記憶はそのままだったり、家具職人の技能も備えたままだということは、脳の中身まで変わっていないのだから、韓国語は喋れるだろう。

矛盾だらけで都合が良いけど、毎日顔が変わるというのは、斬新なアイディアだった。
ネウ

ネウの感想・評価

4.3
美しすぎるハンヒョジュに恋しそうだった。わたしはまだ人を愛することがどんなことかよく分からないけど、いつか心の底から愛せる人と出逢いたいなと思う。愛について考えさせられる映画。パーティーの日に現れたウジン役のイジヌクが男前すぎて困った。
ありえないような設定をもしかしたらあるかもと思わせる会話や表情が良かった。話が進むにつれ、設定から離れて私たちもその本質を考えさせられる。思わぬ傑作でした!
精神の多重人格とは違い外見が多重に変化していく事は
ありえない話だけれど、作品の中ではラブストーリーで
展開されてく中で色々な苦悩や葛藤そして信頼と
たくさんの思いまで感じさせてくれる映画でした。

変化していくのが自分だったら?
変化していく人を想ってしまったら?
見方があれこれ出てきました。
まり

まりの感想・評価

3.8
韓国映画普段観ないんだけど
おもしろそうだったから挑戦。
設定がおもしろすぎて
出だしから引き込まれた。

実際毎日違う人になれたら楽しそうだなあ、
たくさんの服、靴、メガネ…
どれだけあっても足りない‼︎

だけどやっぱり彼氏が毎日かわるのは
受け入れられなそうだなあ。
内面重視はもちろんだけど人見知りしそうだし
映像はやっぱイケメンの方がいいな、。

帰り道、街を歩く人を見ながら
あの人になってみたいなあ、
あの人が彼氏だったらなあ、
なんて考えてしまいました。

오늘은 여기까지!
目覚めるたびに外見、性別も国籍も年齢も変わってしまう男の恋愛。設定に惹かれ鑑賞、で実際面白かった。
恋愛映画として純粋に良くて、さすが韓国といったところ。
そして突然の上野樹里。