キリマンジャロの雪の作品情報・感想・評価

「キリマンジャロの雪」に投稿された感想・評価

1952年の映画だからケニアについてはまだ自然とか動物とかばかりが強調されて描かれてる。
古い映画ってほとんど観ないけど、予想してたより面白かった。最後ヘレンがハイエナ見た時に叫んだの見て何故か爆笑した私の見方は正しいのかな?グレゴリーペックって凄いダンディでかっこいいからこう言うのも恥ずかしいけど、このハリーの役はどことなく私に似たものを感じた(笑)(笑)(笑)良い意味ではないけどね(笑)(笑)
hepcat

hepcatの感想・評価

-
この映画はヘミングウェイ小説の柱となるハンティング、闘牛、戦争などを構成して作られていて、彼の小説好きには楽しめたのではないかな

面白いところがヘミングウェイの作品の多くが小説というよりまるでルポを読んでいるような躍動感があって、それは実際彼の体験を元に書いているからだろう
それを映画に落とすというのはとても難しかったと思う

キリマンジャロの麓でハンティングをしている中の事故によって足が壊疽してしまってグレゴリーペックが夢の中で走馬灯の様に、過去の思い出が巡り巡っている

4人の女性が出てくるが最初の彼女が忘れられないグレゴリーペックに振り回されてかわいそう
mk

mkの感想・評価

3.0
ヘミングウェイの短編が原作
お洒落になりきれてないちょっと適当な作品(なのが残念、、、)

タバコに2人で火をつけるシーンはとても好き。作家ならもっと素敵な言葉を紡ぎ出してほしかった。聖杯の例えは◎グレゴリーペック本当に罪な男でムカつく笑
てぃだ

てぃだの感想・評価

2.6
この頃のクラシックって「色使いが面白い」とは思ったけど、結局単なる「モテ男」の恋愛遍歴をつづっただけのメロドラマを堪能できず。タバコに火をつける場面はちょっとおしゃれ
ライ

ライの感想・評価

2.8
【世界の名作映画 シリーズ No.20】

初めて鑑賞。

アフリカで右足を怪我した小説家ハリー。怪我が酷く溺死状態。

過去の思い出が蘇る。
4人の女性の思い出が回想されますが、シンシアとの出会い、結婚、別れ、そして。。。

他の女性より、シンシアとの思い出が振り切れない。悲しい。。。

アフリカの自然。野生の動物が見れて良かったですが、まだ、この当時は動物達の狩が行われてましたね。昔とは言え残念です。
rur

rurの感想・評価

2.5
カバヤのDVD付ガム315円で。

安いし英語の勉強になればいっか!と思って買ったんですが、水野晴郎は本当にこれを選出して良かったのでしょうか…と困惑する安っぽい総天然色…もしかしたら白黒のほうがいろいろごまかせて良かったのではないでしょうかというかセット丸出しで、どうしよう…と思いました。
いかんせん古過ぎて芝居も臭いしストーリーのテンポは悪いし...。これは映画のせいじゃなくて時代のせいかな?