アルゴの作品情報・感想・評価

アルゴ2012年製作の映画)

ARGO

上映日:2012年10月26日

製作国:

上映時間:120分

3.8

「アルゴ」に投稿された感想・評価

R

Rの感想・評価

4.6
冒頭、アメリカ大使館に反米デモの怒れるイラン人たちが押し寄せている。館内で50人以上のアメリカ人が捕虜にされた。そんな中、早めに危機を察知した6人の館員は裏口から逃げ果せ、カナダ大使館に避難することに成功。だがデモ隊に見つかってしまえば命が危ない。彼らをいかにして無事イランから救出するか、頑張ってアイデアを絞り出そうとするCIA。けどロクなアイデアが出てこない。そんな中、SF映画アルゴの製作をでっち上げ、その6人をロケハンに派遣されたハリウッド関係者ということにして、偽造パスポートで脱出させる、という大胆な作戦を発案し実行するトニーメンデス。彼を演じるのが本作の監督でもあるベンアフレック。無表情で口数少なくクールに仕事をこなすメンデスにベンアフレックの雰囲気がピッタリでカッコいい。最初はみんな、え?そんなバカみたいな作戦で大丈夫?ってなるんやけど、だんだんこれしかマシなのがないって感じになっていく。前半はそのプロセスが淡々と手際よく描かれていって、特にめちゃめちゃ面白いってわけではないが、ビビッドな色彩をちょっと退色させたような昔っぽい映像がキレイでクール。それにドキュメンタリーぽい映像が組み合わされて、1979年当時の雰囲気が再現されている。それ見てるだけで楽しい。あと、ヘアスタイルやファッションが70's後半ぽくてそれも良い。メガネがいいね。で、ベンアフ以外の6人のキャラクターもぱっと見で、どんなキャラかだいたい分かるような見た目になってて、比較的薄い人物描写にもかかわらず、みんなちゃんとキャラがたってる。ひとりひとりが自分の役割を覚えていくシーンはワクワク。後半は、前半のさまざまな伏線が次々に絡みとられながら、めちゃめちゃスリリングな展開が次から次へと転がっていく。ヒヤヒヤにつぐドキドキ、ドキドキにつぐハラハラ。思わず、うわっ! えっ! ゴクリ、きえーーーーー!!! と声出てまう! 心臓出るよ!ってくらい盛りに盛って、最終どんだけやんねん! とツッコミたくなるくらい畳みかけてくるサスペンス! サービス精神旺盛!これホンマ映画館で見んくてよかったわ。クライマックス、激しすぎて失神してたやろな。オモシロイ! 一見政治的なスリラーに思わせておきながら、そこは特にフォーカスされてなくて、とにかく全員を救出できるか否かの娯楽に振り切ってるのが良かった。なので、全然歴史的背景知識なくても見れます。逆に政治的視点を意識して見てしまうと、かなり気になる点も出てくるかと思われる。アメリカが正義、イランが悪者的な。細かく見るとそんなハッキリしてるわけではないけど、サラッと見るとそういう風に見える可能性アリ。なので何も考えずに、メンデスの人間ドラマと6人のサスペンスとして見るのが良いと思う。最後のクレジットもビックリでよかった。全体的に非常にシンプルで質の高いエンタメになってた。ベンアフレック監督作、他のも見てみよかな。やっぱりザ・タウンがオススメなのかな?
Manaho

Manahoの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

This movie is regarding to one big miracle thing by American guys in Iran. Shiites who live in Iran were angry to United State because US aided to former Iranian president who did dictatorship in Iran before,was expelled by Shiites citizen and escaped to United State to heal his remedy. And Shiites took American embassy workers as hostage in 1979, but only 6 American workers could escape from American embassy where this hostage accident was happening. And then they hided,stayed at the house of Canadian ambassadors in Iran. One-day one American guy came to Iran from US to help these 6 workers to escape from Iran as a Canadian producer of film named Argo.
With a lot of helping from many people involving Canadian ambassadors, they could escape from Iran with the strategy of making film in Iran as Canadian movie makers.
I surprised that this movie came from a real story between United State and Iran. I knew that these two countries are not along with but I didn’t know about this accident and miracle!!
サヒロ

サヒロの感想・評価

5.0
これは見なきゃ損ですね、面白い。
終盤のヒヤヒヤ感はまさに手に汗を握る展開!
世界的にも有名な作品となってるので是非一度は見るべき。メグなんか見てる場合じゃないよ!
りーん

りーんの感想・評価

4.0
''ARGO f**k yourself ''
緊張感で画面に見入った面白かった!
人質救出作戦として偽SF映画製作だなんて突飛すぎる。
やるならとことんってかんじで、あらゆる手を尽くし細部まで見逃さないトニーの手腕に圧倒された。「偽造が唯一銃から身を守る」って言葉が残ってる。
終盤の、わかっていてもハラハラさせられる展開に目が離せませんでした。
''Do your f***ing job !!'' は響いた。あの人の機転の利かせ方もまたすごい。
偉大な功績でも陰に封じられてしまうCIA…かっこいい。
クールなベンアフさんよかった。
ジョン・グットマンさんの「スタジオ6」に安堵。
海

海の感想・評価

2.2
映画の出来はいいけれど、イスラム系へのリスペクトが皆無でなんというか胸糞悪い感じする。
これだからヒーローの国は!
yujiroando

yujiroandoの感想・評価

5.0
この映画を見ずにスリル満点とか言っちゃいけないって感じました…
一番作戦に反対してた(逃げなきゃ死ぬのに何言ってんだ?ってイライラしてた)男が、最後の検問で絵コンテ力説したシーンは感動したなぁ
やっぱ実話に弱いっす
最近の人質解放も極秘なだけで日本やっぱり関わってたんだろうな、センスの塊
nuts

nutsの感想・評価

3.8
歴史的救出劇の舞台裏を描いた作品。大規模なアクションはなく粛々と進む様が逆に目が離せなくて良い。見つかりそうで、落ち着かなくて、全力で観てしまう。

映画事務所の2人は楽しい。
わたし

わたしの感想・評価

3.3
ずっと緊張してる感じが耐えられない
あと15分でもしかして配信終了になるかもと思ったらドキドキが止まらない
配信終了しちゃったら10分くらい見終わらない笑笑笑笑
のむへ!!!

知らん間にフランス組曲の配信終わってて草
授業で見た。イラン革命の時のテヘランのこと。作品としても面白かったのを覚えてる。
>|