アルゴの作品情報・感想・評価

アルゴ2012年製作の映画)

ARGO

上映日:2012年10月26日

製作国:

上映時間:120分

3.8

「アルゴ」に投稿された感想・評価

ベンアフレックて超著名なのになんで劇中気づかなかったんだろ?って調べたら、自分ペイチェックしか見たことありませんでした。
序盤の展開や緊張感が中盤で薄れてしまい、ダメだ…これは寝落ちする…ってとこから一気に息をつかせぬ急展開。これは心臓によくない。ハラハラしっぱなし。
この人たち史実上助かるんだよね?ってわかっていても、もーダメだーと観てる方が諦めてしまうくらいの緊張感あるやりとり。
それだけに最後のシーンはまるで我が事のように深い吐息を伴う安堵。
中盤のたるみだけが残念。
一色隼

一色隼の感想・評価

4.0
面白かった。
字幕鑑賞だけど、字幕なくて何言ってるかわからん部分も多々あり不安を煽られたりと、至るところの緊張感の持たせ方がうまかった。
ぱんじ

ぱんじの感想・評価

2.6
またしても見る温度間違えたな。。映画作る人たちの対応が最高にクールだったなって印象!
それは眠気まなこでもすごーく感じた。
夢あるなぁ。
まだ、穏やかで動きに集中できるメンタルのときに再チャレンジしたい。
実話ベースということですが、終盤の手に汗握る展開の連続は、だいぶ脚色しているのではないかと思われます。
しかしながら、娯楽作品としては佳作だと思いますねえ。
おまる

おまるの感想・評価

3.0
イスラム圏がまずイカれてる&そこに介入するイギリス、アメリカもクソだから一生平和にならない。
やぎま

やぎまの感想・評価

4.0
鑑賞記録。

率直に面白かった!
ずっとハラハラしっぱなし。

ベンアフレックの演技が良い。

1979年のテヘランがカオス。
あの革命時の異様さや、そこに放り込まれたアメリカ人の恐怖がひしひしと伝わってきた。

あの状態になるとアメリカほどの国でも
太刀打ち出来ないんだな。

ああなる前に、アメリカは手を打つべきだった。

そういう教訓も感じた。

ベン・アフレック監督作
実話事件題材もの。
本物の人質脱出事件をもとに
ある程度の脚色を加え映画化。
.
やっぱり仲悪いよね中東とアメリカ。
今回もめちゃめちゃ怖い。
バザールで全然知らないおっちゃんに
ひたすら怒鳴られる所とかこええよ。
.
冒頭から中盤までは静か。
大人しく話が進むのに対して
ラストはもうフィクションあるあるの
オンパレード。
バレる!?バレない!?
承認降りる!?降りない!?
エンジンかかる!?かからない!?
さすがにやりすぎではなかろうか笑
実話ベースだからそんなに
盛り上げなくてもいいんだけれど(笑)
こんなにずっと緊張した映画は久しぶり!!!実話なのが信じられない。シビれる。
実話を基にした話でここまでドキドキさせられるとは。ベン・アフレック、ブライアン・クランストンも好きな俳優で最高。
ao

aoの感想・評価

-
ずっとハラハラドキドキ。心臓に悪い映画。ベンアフレック、これを監督したなんてすごい。しかもジョージクルーニーと。
>|