ザ・アウトローのネタバレレビュー・内容・結末

「ザ・アウトロー」に投稿されたネタバレ・内容・結末

こういう雰囲気のこういう構図の映画、好きなんだけどちょっと長すぎるかな。緻密な作戦の頭脳戦から、そんなに打つ意味ある?ってくらいの銃撃戦になってしまって、結局力任せかよってなる。オチは結構好き。
ラストのどんでん返し?もふーんって感じで、銃撃戦は楽しかったけど、ちょっと盛り上がりに欠ける
敵も味方も、一人の男の手のひらで踊らされていたという内容。
銃撃シーンは面白い。
原題は「Den of Thieves(泥棒の巣窟)」。邦題はあまりそぐわない感じ。

ジェラルド・バトラー主演だからバリバリのアクション映画かと思ったが、「ヒート」や「ザ・タウン」を思い出させるような作品。

刑事のニックが家庭を犠牲にしながら仕事にのめり込む姿や強盗団のリーダーと火花を散らすあたりは「ヒート」そのもの。

それにしても警察側も強盗側も男臭い面々ばかり。圧も半端ない。一般人が耐え切れないから圧を振りまくのはやめとくれ。

ちょっと長いし中弛みも感じるが、マイケル・マンばりの銃撃戦もあって楽しめた。少々展開が大人しいかな。男たちの男オーラの割には。

強盗団のリーダー、メリーメンがどうやって情報を得ているかなかなか明かされないけど、終盤のちょっとしたどんでん返しに繋がるのね。まあ、ドライバーとして雇われたドニーが、ニックと接触してるのがバレてるのに仲間から外されないのもなんか変だなとは思ったが。ドライバーの仕事もしてないし。

男臭さだけでなくもう少し人間臭さもあるともっと魅力的な作品になりそう。
ひたすら銃撃戦みたいなアクション映画だと思ってだけど、意外に頭脳派のケイパーものじゃないか!大好きなヤツじゃないか!と思ってたら最後の最後に漁夫の利!
お前が主役かーい😆ってなりました。

にしてもプライベートでもアウトになったニックの離婚は、今思えば超悲しい(ようなそこまでするかとも思える)シーンが心に残りました。
退屈させないで面白い。
凄いようで凄く間抜けなところがあるのでは?
間抜けで不自然なあり得ないところの三点セット!! 
そして、なぜイギリスまで逃亡できる?
この映画では騙されません。
こういった映画にこういうオチは求めていない...って評価はよくないよね。漢たちの熱い骨太クライムアクション映画でした。

最初と最後の銃撃戦は見ごたえあり。
銃声がズシンとくる重い感じ、好きな人にはハマると思う。
世界で一番銀行強盗が起こるロサンゼルスにいるアウトローな保安官と銀行強盗のプロ集団の話

どっちを主役にしてみたらいいか悩んだね
、悪のカリスマみたいなん好きやなと思った。
お互いがキレ者同士のやり合いってホンマに面白いな。
っと思ってたら能ある鷹は爪を隠すって奴ですか?
面白かったー
「300」や「エンド・オブ・ホワイトハウス」でおなじみジェラルド・バトラー主演のクライムアクション映画。
前評判として「HEAT」と比較されている、いわゆる刑事 vs 強盗の話。

刑事ジェラルド・バトラー vs 強盗パブロ・シュレイバーていう構図になるんだけど、HEATと違って強盗役のパブロ・シュレイバーがあんまり有名じゃないから掴みが弱い。
ジェラルド・バトラーが筋肉もりもりで荒くれ者って感じだから、出来れば強盗役はクレバーな有名所を使って欲しかった。
HEATにあった両極端な主人公2人のバランスは取れておらず、結局勧善懲悪な目線で見ることになってしまうのが残念。

そもそも、かなりHEATを意識して作られている。
・刑事は仕事に打ち込むあまり奥さんに離婚される
・最終決戦前に両者が直接顔を合せて語り合うシーンがある
・どちらかが死ぬ
これだけだったら、単なるパクリ映画だったんだけど、一応最後に一捻り加えられていて、それが原題でもある「Den of Thieves(盗賊の隠れ家)」に繋がってくる。

HEATは一応悪党だけど、誇り高い尊敬できる悪党だった。
でもこの映画の悪党はマジで悪党だから尊敬できず感情移入が出来ない。
だから前述のラストシーンもいまいち煮え切らない感じが出る。

そして、HEATの刑事は狂執的な正義感に燃える、老獪な熟年という設定に味があってかっこよかったんだけど、ジェラルド・バトラーはマッチョな無敵キャラなイメージが強すぎてどうしても結末が予測できてしまう。
うーんイマイチ。

◆良いところ
- 出てくる連中が全員荒くれ者でハチャメチャ
- ジェラルド・バトラーが逞しい

◆悪いところ
- 布石も無いのでラストシーンが取って付けた感すごい
アメリカ発 銃乱射ドンパチ見やすい映画かなと思って借りたら

シリアスな路線で描かれる
シリアス.リアリティ.ギャングムービーでした。

・片目を塞がず、双方から見せる強盗劇
・警察と強盗の作戦会議を並列させるテンポの良さ
・情報屋(スパイ)を作り上げての食事での牽制
・そっからの牽制のし合い

喧騒を前に 揺らぐ静寂
銃口を前に 震える心

・清々しいラスト...

<原題 Den of Thieves / 泥棒の巣穴、盗賊の巣
... ...uhhh... ...