探偵ミタライの事件簿 星籠の海の作品情報・感想・評価

探偵ミタライの事件簿 星籠の海2016年製作の映画)

上映日:2016年06月04日

製作国:

上映時間:107分

2.6

あらすじ

瀬戸内海の小さな島に男の死体が半年に6体流れ着き、その身元は不明のままという怪事件が起こった。 編集者の小川みゆきから≪死体島≫の話をきき、事件に興味を持った御手洗潔は、瀬戸内海へ飛んだ。御手洗は、絡み合う事件の真実に迫ることができるのか…。

「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」に投稿された感想・評価

あさひ

あさひの感想・評価

1.5
2時間スペシャルくらいのクオリティ。
もう少し、神秘的な要素が欲しかった。
可もなく不可もなし。

原作小説は面白いのかな?
なんかあんまし盛り上がらなかったなぁ。

星籠ってそんなに意味あったのか?
物語のキーになってたのか?

テレビドラマで良き
本格ミステリー作家、島田荘司の「星籠の海」を映画化。

玉木宏さん、結婚おめでとう🎉

推理小説に出てくる数々の探偵の中で1番好きな探偵が御手洗潔✨
だけど、この映画の御手洗潔はスマート過ぎる(笑)
御手洗さんはもっと変人で鬱々しいところがあったのだけど、私が暫く読まないうちに成長したのかな(*≧艸≦)

瀬戸内海の小さな島で、半年の間に6体の身元不明の死体が流れ着くという死体島に興味を持った御手洗さん。死体は広島県のある場所からたどり着いたと推理する。

広島県に行ってみると、外国人女性変死事件や赤ちゃんが誘拐され、両親は目と口をふさがれ滝つぼに拘束される事件、歴史学者が何者かに襲われる事件が起きていた。

御手洗さんの推理でこれらの事件がひとつに繋がった時、もやもやがとけさっぱりする。赤ちゃん誘拐事件の謎解きは特に。

ストーリーは面白いと思う。だけど、映画館で見るとなるともっとパンチが欲しい。ラストの映像など特に。

村上水軍の話は好き。みんなで知恵を出し合い戦をした。面白い。景色も綺麗だったし、歴史の謎を解きながら、名残りがある街を歩いてみたい。
Mitu

Mituの感想・評価

2.0
2時間ドラマで暇つぶしに見るくらいなら、結構面白い。

とんでもない面白そうな事件が起きて裏には何が隠れてるんだろう…とワクワク。

知能犯かキチガイなのか…
色々想像。

謎がだんだん解けていって点と点が繋がるのは面白かったんだけど、
犯行理由が割とくだらなさすぎて、最初のワクワクの期待感を裏切られた。

最後も適当に情でなんとかする感じ?え?なにこれ?え?
そんなオチ?
もう少し詳しく説明して欲しい…せっかく面白そうな架空の伝記?と絡めてるのにさ。
原作やテレビシリーズなど予備知識なしで観ました。
3つの難事件が一つに繋がる時は…なるほど!って思ったけど、テンポが早く考えるよりボーっと観ているだけだった感じ。
まぁ嫌いじゃあないですけど、いまいち感情移入出来ませんでした。

このレビューはネタバレを含みます

淡々と謎解き重視のミステリ。
殺人はしてない真犯人の罪より、赤ちゃんを過失で死なせてしまうベビーシッターの方が嫌だけど、赤ちゃん死んじゃってる点はわりと軽く扱われてる…
ヒロ

ヒロの感想・評価

2.2
過去鑑賞記録。この時期は64や秘密など何故か邦画を良く見てた模様。ミタライは原作もドラマも見ずに何となく借りて見たので、まずは主人公のミタライさんのイメージが解らずに入ってしまって…感想は何だコリャ?でした。せめてもう少しこの世界に踏み込んでから見ればまた違ったかも😩
らいと

らいとの感想・評価

3.0
面白かった。
何だかなぁ。それが役なんだろうけど、一つ聞き込みすると、すぐに分かってしまう。うーん今ひとつ盛りあがらないなぁ。
ame

ameの感想・評価

2.4
脳科学者である必要無いような。原作知らないからなんともだけど。火サスっぽい。
ak

akの感想・評価

1.1

ドラマを観てからこちらを観ました。導入で起きる事件は奇抜さがあってよかったんですが、あとはひたすら御手洗さんが淡々と事件を解決していって、盛り上がりがないまま終わってしまいました。

それと、出てくる皆さんがそれぞれ命を狙われたり危機に襲われるのに、そんな時ですら冷静としてて、少し白けてしまいました… 御手洗さんが冷静でキャラが立っているので、慌てすぎるぐらいはしても良かったんじゃないかなと感じました。
御手洗さんの周りに、状況説明や事件を整理してくれる人や、疑問を持ってくれる人がいたらもう少し楽しめたような気がしました。せめて石岡さんは出すべきだったよ公式さん…!
>|