サクラメント 死の楽園の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「サクラメント 死の楽園」に投稿された感想・評価

sunaba

sunabaの感想・評価

3.5
フェイクドキュメンタリー風のホラー作品。というかこれホラーなんだろうか。ユートピア系のカルト教団の拠点にVICEの取材が入って・・・というお話。いかにもな教祖に笑ったが、とてもおもしろかった。
実話を元に作られたんですねー。 
リーダーのおじさんの登場シーン、アイドルやん😆
chyaori

chyaoriの感想・評価

4.0
本当にあったカルト教団の集団自殺事件のドキュメンタリー風だと言うからこれは観るしかない⭐︎と思ったんだけど、、いや、バリ怖いんだが。やっっば。。きっっしょい世界。。
中盤のキモさと緊張感に対してラストは超あっけないんだけど、こんだけ人間の怖さ見られたらもう十分だなーという気持ち。この映画と似た感じのコロニアも観ましたが、こっちの方が好きだなー。
MATT

MATTの感想・評価

3.2
ディカプリオがジムジョーンズを演じると聞いた。
クソやばいカルトの教祖

918人自殺させたと言われている

クソやばい
そんなジムジョーンズを調べてたら
ぶち当たったこの映画



クソやばい。
モキュメンタリー風なんだけど
なんかどんどん変なことになっていって
不気味

題材がモリモリに面白い割に
脚本的な部分がヘモヘモやったので
すこし嘘くさく見えます


ただファーザーが出てきてからというもの不穏な空気満点

そしてラスト20分くらいは
怖かった、、、

なかなか面白かったですよ!

ディカプリオに期待!笑
Mika

Mikaの感想・評価

3.0
洗脳おそろしや〜
実話もっと規模が大きいっておどろき。
レオ様が演じるのが見たい。
製作にイーライ・ロスが関わっているカルト教団への潜入をPOV形式で撮っていて彼らの"楽園"が崩壊していく地獄絵図を映し出しているたった一日の物語。集団自殺にまで導ける言葉とは、その場でかける言葉とはどんなものだったのかが気になっていたのでそれが観れただけでも◎



音信不通の妹から「理想郷にいる」とメールが入り取材をしに出向くが…1978年のジョーンズタウン集団自殺から着想を得たスリラー。手持ちカメラで撮られるカルト集団の実態。瑞々しい自然と相反して漂う不穏さと胡散臭いけどどこか筋は感じる「お父様」集団と洗脳って怖い。

trickの「おっかあ〜さま〜〜!」が浮かんだのは私だけではないはず笑

作品としてはほんの少し惜しいんだけどお父様の心の隙への入り方が怖くてゾッとした。カラッと晴れた明るい空のもとで撮られている映像はとてもクリアでグリーンシックには目の保養と心の栄養になった🌱って私もここのコミューンに魅せられてしまったのかしら…??!怖い怖い。

ジョーンズタウンの実際の様子はその数900人というとんでもない地獄絵図なので耐性のない方は気をつけてくださいね。

これよりさらに忠実らしいなぜかおエロにカテゴライズされてしまっているという1980年の『ガイアナ人民寺院の悲劇』が今はとても観たいです。
甘虫

甘虫の感想・評価

-
うーん駆け足すぎて何がなんだか
実際の人民寺院のドキュメンタリー番組観たほうが面白い
hokt

hoktの感想・評価

3.2
クソデブ自己中薬中オヤジがめちゃくちゃする話

元になった事件はもっと規模が大きかったと知って驚愕。


逃げられないようにしておいて、終いには、、ってたちが悪すぎる。

勝手に一人で宗教に溺れてろって話、命までは取ってやるなやアホが
カルト集団の洗脳ってこわい。
でもどうしてそんなに人々が洗脳されて、楽園というところに住み始めたのか、その辺をもっと知りたかった。
これが実話に基づいた映画だという事、しらべたら、すごい人数の人が集団自殺していたということが恐ろしい。
なぜ人は宗教にはまって行くのか、、どんなふうにして人の気持ちを取り込んでいくのか、もっと知りたくなった。
マスン

マスンの感想・評価

3.0
カルト教団信者が集団自殺。衝撃の事件をドキュメンタリータッチで映画化したホラー。
1978年に起きた事件を、POV形式で映画化。迫真のドキュメンタリータッチの映像は、まるで目の前で事件がおきているかのような錯覚を起こさせる。実際の犠牲者は900人以上に及ぶ。U-NEXTレビュー

集団自殺というより、もう殺人事件。毒殺、飲まなければ撃たれるし
子供も含まれ残酷極まりない事件。
取材班が「共同体」と呼ばれる場所へ訪れたことから、事態が急変していく。実際に起こった恐ろしい事件。
教祖、人の財産を全て奪い、洗脳させ平和に暮らしていくように見せかけ。食料などどのようにやっていっていたんだろう。
逃げられない恐ろしさ。
>|

あなたにおすすめの記事