TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

上映日:2016年06月25日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:125分
    監督
    宮藤官九郎
    脚本
    宮藤官九郎
    キャスト
    長瀬智也
    神木隆之介
    尾野真千子
    森川葵
    桐谷健太
    清野菜名
    古舘寛治
    皆川猿時
    古田新太
    宮沢りえ
    烏丸せつこ
    田口トモロヲ
    片桐仁
    平井理央
    中村獅童
    あらすじ
    フツーの高校生・大助は、同級生のひろ美ちゃんに片思い中。修学旅行中のある日、大助は不慮の事故に遭ってしまう。目覚めるとそこは―深紅に染まった空と炎、髑髏(どくろ)が転がり人々が責め苦を受ける、ホンモノの【地獄】だった!!なんで俺だけ?!まだキスもしたことないのに、このまま死ぬには若すぎる!!慌てる大助を待ち受けていたのは、地獄農業高校の軽音楽部顧問で、地獄専属ロックバンド・地獄図(ヘルズ)を率いる<赤鬼>のキラーK。彼の“鬼特訓”のもと、生き返りを賭けた大助の地獄めぐりが幕を明ける―!!

    「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」に投稿された感想・評価

    クドカンは、割と好きなのだ。

    音楽がいいと映画もより一層好きになりがちだねん

    私に子供が生まれたら、絶対に音楽に触れさせたいな〜

    天国より地獄派かもしれない
    現実のバス事故で公開延期になったのを全く覚えてなくて、なんでまた公開してんのって強烈なデジャブみたいなのを味わった時が最大瞬間風速記録。
    豪華すぎるキャスト♪

    クドカンワールド満載♪
    演奏シーンは臨場感あってカッコいいし、長瀬クンは相変わらず生き生きとしてるし、反則級の台詞(=ネタバレコメントにてメモ)繰り出す森川葵ちゃんはかわいいし見所盛りだくさんのはずなのに…そこまでハマらず。。

    なんでだろう?
    下品の方向性がカメオ出演されてるみうらじゅんっぽいのがハマらなかった原因かと個人的に睨んでます(^^;

    『あまちゃん』見る感覚でこの映画を家族でみると大やけどするので要注意!!
    マザーファッカー♫

    面白い!音楽もいい!天国と地獄で地獄の方が楽しいんじゃないか?と感じた。

    あなたがいればそこは天国♫

    ちょっと不思議でユーモアある映画でした!ホント楽しかった!
    十分に笑える要素はありました。
    小ネタが面白かったです。
    欲を言えばもっと爆笑したかった。

    ストーリーは、優しい悲しいしっとりなお話も織り交ぜてあってすごく良かった。
    自分として人間として生きることのありがたみを教えてくれる。

    ただ、後半が少し退屈でした。
    ロックを良く知らないからより長く感じてしまった。


    再認識出来たことは、
    長瀬はたとえ鬼でも何でも様になる。
    かっこよかった。
    何も考えず、楽しめる映画。歌を歌ってるシーンが多くて、歌詞も面白かった。いろんな事が、ぶっ飛んでいて、楽しめた。
    ひたすらアホらしくて良い。なんか観ていて元気になる感じ。意外とラストホロっときました。
    >|