湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

4.1

あらすじ

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した…

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

せなか

せなかの感想・評価

3.8
途中から、ほんと最後の方だけど、なんとなくラストが予想できちゃって、ほんとにそうで、笑っちゃった。

すごくいい人たちの話で、いい人だから対する人もいい人でいられて、いい人でいるのは実際ものすごくしんどいことで。
やあほんとに、すごく強い欲を持った人の話であったと思う。
愛ってすごいなあー。
cory

coryの感想・評価

5.0
母親の強さ、優しさ、愛情、、、全部があった。自分の過去と重ね合わせて観ちゃったから、涙が止まらなかった。
絶対に自分の弱さを見せない母ちゃん。
不器用だけど必死な父ちゃん。
受け入れがたい現実にも立ち向かう子供たち。
誰よりも人思いで熱い愛をもった母ちゃんの周りはたくさんの愛や勇気や優しさが詰まってた。
この映画に出会えて本当によかった。
takayama

takayamaの感想・評価

4.3
いわゆる余命モノ。あまり食指が伸びないジャンルですが、見ないには勿体なさすぎるキャスティング。素晴らしかった。余命モノ映画の良し悪しの肝は、日常のシーンの積み重ね方なのかなと、そんなことを思いました。

もちろん主人公が余命宣告をされることは前情報で知ってたけど、それ以外にも訪れる中々な展開。娘の出生の秘密とか。
それが何だかちょっと大味かな〜と、感動させるシーンもあざといな〜(泣いたけど)とか、思うんだけど、映画を旅とするなら、作中を道中とするなら、道中出会った様々な仲間がパーティーを結成して旅をするそんなロープレ的な感覚になった不思議な作品。
でもそのパーティーが結成される頃には皮肉なことに主人公はもういない。

誰よりも母であった主人公は、その人生で誰をも産むことなく、そしてかつて母に捨てられた娘であった。誰もが母にはなれないかもしれないけど、誰もが誰かの娘であることは絶対。そう思いました。

オダギリジョーが僕の大好物のオダギリジョーでした。そしてまさかのオダギリジョーに泣かされた。ラスト、タイトルに納得させられて終わりも気持ちいい。
pira

piraの感想・評価

-
泣けました。心温まる、泣いちゃうから体まで温まる。ホットな映画。演技派な方ばかりが出ているから何も考えず話に没頭できる。
あまり期待しないでみました。

最初から中盤は、よくあるお涙頂戴ものかと思いましたが、カニを食べた→ビンタの辺りから作品に引き込まれ、そこからは良かったなぁ。

ラストも今までの観たことのない感じが良かった。この監督の他の作品が気になりだしてしまった。
みき

みきの感想・評価

3.6
しっかり者すぎる宮沢りえ。世の中あんなお母さんばかりじゃないけれど、愛情たっぷりのおはなし。個人的にも銭湯大好きなので、銭湯へ行くとこの映画を思い出す。ラストシーンから逆算して作ったのかな?と思った。
ものすごく熱い愛を感じました‼
本当にグッとくるいい映画でした‼
この映画が見られて良かった。

普段は全然気にも留めないけど、この限られた人生を大切に生きようと心から思うことができた。

死んだ後に残るものを考えたら、今からの生き方をちゃんとしていこうと思った。

人生は濃くしなきゃね。
親の愛を受けられなかったからこそ、おなじ想いをさせないよう与えることのできる愛情というのもきっとあると感じた作品であった。
may

mayの感想・評価

5.0
こんなに泣いたの久しぶり。
それもすごい自然に涙がでてきた。
キャストの演技力、素晴らしかった。
>|