タンジェリンの作品情報・感想・評価

タンジェリン2015年製作の映画)

Tangerine

上映日:2017年01月28日

製作国:

上映時間:88分

3.6

あらすじ

ロサンゼルスの夏のようなクリスマス・イブ。トランスジェンダーの娼婦シン・ディは、恋人の浮気相手を見つけてとっちめようと躍起になる。歌手を夢見る同業の友人アレクサンドラは、カフェでのライブが迫っている。アルメニア出身の心優しきタクシードライバーのラズミックは、変態ちっくな欲望を満たそうとしている…。危険な香りが漂う街を舞台に、3人の大事な夜がカオティックに交差する様を描く爆笑コメディドラマ。

「タンジェリン」に投稿された感想・評価

いぶき

いぶきの感想・評価

3.0
iPhoneでの撮影の方が話題になる作品だけど
映画としての仕上がりも良かった。

物語としてはトランスジェンダーの痴話喧嘩なんだけど
LGBT系統の作品って個人的に苦手で
なかなか経験なさすぎて感情移入ができないんですね

作品としていい事はわかるんだけど
個人的にのめりこめなかったなぁと
fmk

fmkの感想・評価

2.9
全編iPhoneで撮影されたと話題になっていたので観てみた。カオスを見守っていたらiPhoneで撮影されたこととか最後の方はもう忘れてた!
ayumi

ayumiの感想・評価

3.2
おばあちゃんにもわかりやすくザックリいうと、クリスマスイブのオカマの痴話喧嘩を追いかけた映画

ちょっと背伸びして見てみたけど、LBGT系、やっぱり苦手かも…

だからこの仕事しか…てことなのかそうじゃないのかが肌感としてわからず

ノーマルの主要キャストいなかったからよけい

タクシーの乗客のエピソード、アルメニアおばちゃんとドーナツショップのママサンの設定、ラストはよかったけど


iPhoneで撮影…が売り文句のようになっている…このiPhoneの写真アプリみたいな世界観ならダイナミックレンジとか発色とか問題ないか…カラコレめちゃくちゃ大変そう(今ならlogでいけるらしいけど)
hitomis

hitomisの感想・評価

2.5
生々しい、初めから感じていた違和感、クリスマスイブっぽさのない色彩
全てiPhone5Sで撮影された話題のゲイ映画。光が映像を引っ張る中で、ロサンゼルスの街並みが彩りを放つ。そして、綺麗なだけじゃないのもいい。ファッキン勢いとファッキンカオス。ラリー・クラーク監督「ケンパーク」のジェームズ・ランソン主演。
下品な笑いや過激な台詞がひしめくが、どこか切なく痛々しい、ホロリとするクリスマス映画!
missu

missuの感想・評価

3.7
終わりが好き。

かなりカオスで面白かったけど、男のエロがね。。。ちょっとね。。。まーね。。。

シンディ キャワユス💘

友達に勧められ鑑賞
まいん

まいんの感想・評価

3.1
ファッキンなLA!ファッキンな関係!ファッキンな音楽!もうすべてがファッキン!なクリスマス!とかおもったけど、、

iPhone5sでの撮影ということで映画とは思えないけど自然な演技、撮影でした
ichimi

ichimiの感想・評価

3.0
女同士の友情かと思ったら男同士の友情の話で終わってた 人物に張り付いて一緒にストリートビューイングしている感覚になって、長いMVを見ているようだった 確かにドーナツはまずそう
フラッと借りてみた。

iphoneで全編撮影したとか。

極彩色のLAがたたみかけるようにカット割りされてる。

シンディやその周りも生々しくて生き生き。
切なさも。

音楽の使いも、え、ここ、となるけどそこはセンスなんだろうな、世界観にあってる。
オシャレを凄く狙ってない、良いあたりの感じ。

少し新しいものをみた。
>|