タンジェリンの作品情報・感想・評価・動画配信

「タンジェリン」に投稿された感想・評価

主役の二人が素晴らしい。
なんて物語はないのだが、
ひたすら歩く街の風景と、
人間たちが美しい。
わに

わにの感想・評価

2.3
展開としてはちょっとタランティーノっぽいというか。なんでこことここが繋がるんだよwっていうアホさ。ドーナツ屋に集ったやつらは全て何かを失ったけど、最後はなんかいちおう綺麗な終わり方してるところとかレザボアドッグスっぽい笑

ただ、カメラワークやドーナツ屋以前のストーリーの退屈さ、色彩は個人的には全部ダメでした。そして、何より音楽が煩わしすぎる。意図するところはわかるけど、にしても煩わしい。
ぴっぴ

ぴっぴの感想・評価

2.0
ロサンジェルスのクリスマスイヴ。
タンジェリンカラーでおしゃれ。
「iPhoneで撮影」とか
「メイン出演者は名もない女優起用」っていう話題性はすごい。
ただ、内容はというと、残念、合わず。
お騒がせシン・ディが、お騒がせ以上でけっこう引いちゃいました。
彼氏の浮気相手をとっちめようとするトランスジェンダーの娼婦。全編スマホで撮影した映像が綺麗だった(こんなに綺麗ならもっとスマホで映画撮ってよ)。「ドーナツタイム」にうようよ集まってきて、何角関係か分からなくなるの好き。言葉は汚いのに何故かほっこりする映画。夏のクリスマスってどんな気分なんだろう?
ogi

ogiの感想・評価

3.3
ロサンゼルスのダウンタウン⁉︎
まったく雰囲気はないけど、
クリスマスイブを背景とした
トランスジェンダーの日常!!
ちょっと荒れてるけど(・_・;

フロリダ・プロジェクトと
同じ監督の作品なんですね〜
なるほど作風が似てます。
あとで知りましたが
全編iPhone撮影とは凄い、、

あるトランスジェンダーの…
将来の約束をした男が浮気
したとしてその相手を追求…
ドーナツ屋さんでは修羅場^^;
関わりの深い人物が入り乱れ
もうぐちゃぐちゃ笑

ざんねんながら期待ほどは
ハマれなかったものの、、
この雰囲気に少し慣れたかも。
プロジェクト・プロジェクト
もう一度観たら違う角度で
観れるのかも知れない。
木村山

木村山の感想・評価

3.4
全編スマホで撮影した異色の映画。
男娼たちのフルパワー大乱痴気騒ぎが
笑っていいのか分からない絶妙な空気で続く。スマホ撮影による臨場感がすごくよい。
ただ話が面白いかというとかなり微妙。
映画として面白いというより
愉快な世間話を又聞きした感覚。
タンジェリンとかアメリカンスリープオーバーとかロックストックアンドトゥースモーキングバレルズとかアンビリーバブルトゥルースとか群像劇は若手監督に限る
UKEL

UKELの感想・評価

4.2
クリスマスイブの黄昏時から深夜まで、全ての人間(登場人物)を肯定してくれるから自然と全てが僕らにとっての日常になる。
フロリダプロジェクトもそうだったけど、ハードな日常なのにまるで自分もその中に居るかのように思える。

コインランドリーで仲直りしてからのエンドロール、クロージングDJがダラダラと曲をかけてるときに襲ってくる何とも言えない切なさと同じものを感じた。
榎木津

榎木津の感想・評価

3.7
フロリダプロジェクトに通じるLAのテアトル新宿系群像劇。前情報なしに観たので途中までヒロインたちがトランスジェンダーなんだと気がつかなかった。変な邦題が付かなかったおかげ。それでもマイノリティがテーマじゃないのがいい。そんなもんアカデミー賞に任せとけ。
iPhoneで撮影されたことばかりが話題になってるけれど、あえて生々しく撮ったリアルなトーンは、きっと次作のラストに繋がってる。
iPhone撮影での画面の不安定さか、とにかく原色すぎるからか、ビッチたちの奇声か、ただの飲み過ぎか、映画館で観てなんか気分わるくなった思い出。
>|