タンジェリンの作品情報・感想・評価

タンジェリン2015年製作の映画)

Tangerine

上映日:2017年01月28日

製作国:

上映時間:88分

3.6

あらすじ

ロサンゼルスの夏のようなクリスマス・イブ。トランスジェンダーの娼婦シン・ディは、恋人の浮気相手を見つけてとっちめようと躍起になる。歌手を夢見る同業の友人アレクサンドラは、カフェでのライブが迫っている。アルメニア出身の心優しきタクシードライバーのラズミックは、変態ちっくな欲望を満たそうとしている…。危険な香りが漂う街を舞台に、3人の大事な夜がカオティックに交差する様を描く爆笑コメディドラマ。

「タンジェリン」に投稿された感想・評価

Yuka

Yukaの感想・評価

3.3
ところどころアメリカのリアリティーショー見てるような、主人公のリズミカルな喋り方とドラマクイーンっぷりが突き抜けてて好き。みんなそれぞれの孤独をそれぞれの形で埋めようと、嫉妬しぶつかり愛し合う。生きる環境は自分と全く違うけど、なぜだか登場人物たちの感情には寄り添える。不思議な作品。
ズシミ

ズシミの感想・評価

4.0
個人的にはすごく好き。
ていうか全部iphoneで撮ったのはすごい。

色彩豊かなLGBT映画(という括りでいいのだろうか)
主人公はMtF娼婦がうろつくストリートで売春などを行なっているが女に彼氏を寝取られて…?みたいな話。

MtFの人たちが出てくる映画といえばプリシラ(こちらはドラァグクイーンをやっているのだけど)が一番に思い出されるのだけど、ちょっと違う雰囲気。
ありがちなコメディでも、ムーンライトのようなシリアスでもなく。ただ、平坦に日々のいざこざを描く。(彼女たちにとっては大事件の数々なのだけど)

非常に個人的な見方だけど、邦画っぽいな、とたまに感じる部分があって。
おそらく同調圧力の鬱屈とした中で好き勝手やる主人公たちが、周りから浮いている描写があったのでそういった人たちを羨む気持ちが喚起されるからではないかなと、一人で思った。
2018.8.19

iphoneで撮影。

ということを後半は忘れてしまうくらい展開が気になった。

細かい表情とかはやっぱりiphoneカメラじゃ難しいのかなと思ったけど、ここまで撮れるってことに驚いた。

ただ、もっとドロドロした描写を撮ってもよかったんじゃないかなぁ〜
綺麗な形でまとまりすぎてるような気がした。

ともあれ、面白かったのは事実!
えな

えなの感想・評価

4.3
全編iPhone撮影ってどんなの〜と思って見始めたけれど中身が面白くて後半完全にiPhoneの事忘れてた。おもしろかった〜
この監督のほかの作品も観たい必ず。
momo

momoの感想・評価

4.5
いろんな人種国籍LGBTの人たちが入り混じってごちゃごちゃしてるクリスマスイブ
明るく面白く描いてるけど
実際にこういうとこがあって
ドラッグとか売春とか貧困がよく分かった
iPhoneで撮影ってすごい
歩く速さがテンポの良さだったし
夕焼けとか色がよかったなー
すごく面白い!
HappyMeal

HappyMealの感想・評価

3.8
最後、人種国籍ジェンダー年齢入り乱れてのドンチャン騒ぎがめっちゃ面白い

「フロリダ・プロジェクト」もこれも、ともすればモラルやポリコレの押し付けになりそうな設定なのに、生活、生き様そのものを写してるだけっていうバランスが良い

これが全編iPhone撮影はスゲえわ
ミヅキ

ミヅキの感想・評価

4.5
スマホだけで撮った作品だというとを忘れる。パワフルで元気でる最高!フロリダプロジェクトでもそうだったけど、破天荒ギャルのクセがつよい。話し方、ファッション、"うちら"の絆。

色の使い方、修羅場シーン満載なところは、ドラン系統。とても好きな監督。
カイ

カイの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

インスタントでドラッギーな世界最低のクリスマスイブ。ドーナツ屋で一同全員が集う展開は上手い。ただ面白いかというと?スマホで全編撮影したというのは画期的だけれどだからこそ映画とのリンクが欲しかった。話題性はあるけれど必要性には欠けたかなと。音楽は酷かった。
フロリダプロジェクトみたいよーん。
の、かわりにこれ。爆笑コメディやないわ!!(笑)最後にカタルシスシーンがまってるのかとおもえば、そうでもなく。うーん。でも、フロリダプロジェクトみたい!!
moimoi

moimoiの感想・評価

4.5
かっこよくも素敵でもない、しょうもない日常が転がるLA。
トランスジェンダーの娼婦ふたりの友情が痛々しくも可愛い。
性の在り方も国籍も人種も愛し方も人生の諦め方もそれぞれ、ありのままに。
誰もが抑えられない怒りや欲望に突き動かされて七転八倒している。

ときどき黄色っぽくなる画面。
乾いてざらざらした空気やすえた臭いのようなものを感じる。
画面の中の主体がくるくる切り替わるのも面白い。
そこにそれぞれの「生」がある。
>|