ローサは密告されたの作品情報・感想・評価・動画配信

『ローサは密告された』に投稿された感想・評価

Arlecchino

Arlecchinoの感想・評価

3.5
フィリピンの現実を生々しく描きました。日々を必死に生きる人たち。

観終わった後 時間がたつにつれて自分内評価が上がっていくという稀有な作品。
メキシコのカルテル映画からの流れで観賞したがメキシコの警察同様こちらも腐っていた。

無邪気だが狡猾な子供や少年もなぜか警…

>>続きを読む
cpflmrk

cpflmrkの感想・評価

-

生活の糧としてのプッシャー、腐った警察、我が身を守る為の密告。ある一家の一日を通じて描かれるスラムの日常。ドキュメンタリー的演出の手ブレ映像も肝心なポイントは外さない。母親役の女優さんがとても魅力的…

>>続きを読む
jun

junの感想・評価

3.4
記録

どうやって抜け出したら良いのか…。

食べるのかい!とは思ったが逞しさでもあるな。

だいたいイメージどおりかな。
次はローサがボコられる番ですね。家に火をつけられたり、子どもがボコられるかもしれません。

というのは、ドゥテルテ前のワイの勝手なイメージですが、大統領が大勢の犯罪者を…

>>続きを読む

フィリピンのスラム街で麻薬を販売して、警察に捕まった一家の姿を描いた作品。ドキュメンタリータッチで、スラム街の臨場感を味わえます。

フィリピンでは、2016〜2022年に大統領を務めたドゥテルテの…

>>続きを読む
TAKUSHI

TAKUSHIの感想・評価

4.0

市民は生活のために麻薬を売り、それを取り締まる警察は押収した麻薬を横流して私腹を肥やす。正義であるべき警察が腐敗しているので、モラルの線引きが分からない。負の連鎖の元凶は、もはや警察だと言っても過言…

>>続きを読む

あの警察のやってることって身代金目的の誘拐だよね。本当に有罪になるようなことならあんたらが勝手に解放するのもむちゃくちゃやし。
でもフィリピンってほんまにあんな国だからなあ。終わってるよなあと思う。…

>>続きを読む
odyss

odyssの感想・評価

3.2

【近代国家にほどとおいフィリピン】

フィリピンの首都マニラ。その下町に住み、小さな店を経営する肝っ玉母さんふうの中年女性ローサとその夫、および子供たち。
ローサはひそかに麻薬取引にも手を染めてカネ…

>>続きを読む
何一つ良いことが起きなくて 苦しくて切なくて救い無い🥲
ドキュメンタリーみたいなブレブレカメラと雨と夜の空気感☔️
活気のある貧困街と暗くて無機質な建物のコントラストも良かった
>|

あなたにおすすめの記事