カンパイ!世界が恋する日本酒の作品情報・感想・評価・動画配信

『カンパイ!世界が恋する日本酒』に投稿された感想・評価

日本酒は日本が誇る文化の一つ。古来から作られてきた日本酒が海外にも広まってきている。その一方で、国内の日本酒消費量は減少の一途を辿っている。
このドキュメンタリー映画は3人の男を中心に展開される。
一人目は、京都にある木下酒造の杜氏、フィリップ・ハーパー。
二人目は、英語で日本酒を語り、講演や本などで日本酒を広めるジャーナリスト、ジョン・ゴントナー。
三人目は、岩手にある南部美人の5代目蔵元、久慈浩介。
日本酒によって海外と繋がっていく様子や東日本大震災による国内消費自粛の苦悩が描かれる。日本酒の知識が深まる映画ではないが、日本酒をより一層愛したい気持ちにさせてくれる映画。3人の男の熱い想いが伝わる良質なドキュメンタリー。
じいちゃんアル中で死んでて
全く酒も飲めないけど、
これを見てるとなんだか飲んでみたくなる不思議。
shino0616

shino0616の感想・評価

3.7
話はあんまり繋がっていないドキュメンタリーだけど、南部美人が飲みたくなって、途中家の酒屋に買いに行った。
yuichi

yuichiの感想・評価

5.0
日本酒に対する愛、それは国境すら越える!
素晴らしいドキュメンタリーでした!

思わず日本酒飲みながら観てしまいます(笑)
みんな命をかけて1つのことに打ち込む姿に、
元気をもらいました!

乾杯!
KoM

KoMの感想・評価

3.5
日本酒のことを深く知れるかと思い 見てみると、そういう話ではなく

日本酒で人生を変えた外人さんと
3.11で目覚めた日本の酒蔵の話で

ドキュメンタリーでありながら
最後がキレイにまとまっている感じ。

これはこれで面白かった
QvQ

QvQの感想・評価

3.6
なんとなく観ちゃったドキュメンタリー。日本酒が世界に認められる酒になっていくのはなんとなく嬉しいし、日本酒に関わって人生を一変させた外国人の存在は面白いと思ったけど、それ以上のものはあんまりありませんでした。南部美人の若旦那はバイタリティに溢れてて、ああいう人が道を切り開いていくんだろうなと思ったけど、正直、日本の寡黙な職人好きの私にはちょっと違和感がありました。頑張って欲しいとは思ったけど。

もう一個、女性杜氏の話っぽいのもシリーズでありそうで、そっちの方がもしかしたら面白かったかもとも思いました。
これを観て大好きな日本酒が、さらにだいすきに…(好きすぎて新政つかまえに秋田行ったとこ)
私にとって映画は恋人なので、できるだけふれていたいものですが、日本酒の作り手達は、映画一本にふれる暇もないほど、汗水流して働いているという事実に驚きました…

この方達が報われるくらい、日本酒がもっと全国で世界で愛されますように…
日本酒を飲みながら新幹線で鑑賞。改めて外貨を獲得できる貴重な産業だよなーと思えた
2022-20本目

南部美人、磐城壽(いわきことぶき)、玉川、今度飲んでみます。

作り手の心意気を知ることは、やっぱり刺激的ですね。

お酒好きな人はどうぞ!
地域社会・グローバル・キャリア、色々配合されてていい映画や。
>|

あなたにおすすめの記事