Somm ソム: ワインにかけた情熱/ソム:イントゥー・ザ・ボトルの作品情報・感想・評価

「Somm ソム: ワインにかけた情熱/ソム:イントゥー・ザ・ボトル」に投稿された感想・評価

ワインの勉強中なこともあり視聴。
ソムに出ていた人たちが、イケてるメンズになってインタビューを受けていて、なんだか感慨深い。

もう少し切り込んでほしかった気もするけど、結果点数じゃなくて、アートとしての価値だけじゃなくて、美味しく飲もうぜ!っていうところが好き。

ポップコーンとシャルドネ。なるほど!
インドカレーとシラーもなるほど!

ボジョレー、色々飲んでみよう。

バローロの樽の歴史も面白かった。

とにかくワイン飲みたくなりました。
yh

yhの感想・評価

3.6
前作がマスターソムリエを目指す人達を撮ったのに対し、今回はワインそのものについて、10のテーマに区切って関係者らが話すドキュメンタリー。
前作のようなドラマ性があるわけではなく、本当にインタービューを集めただけという感じなので正直面白味には欠ける。
ワインが好きな人なら観て損はないかなくらい。
一葉

一葉の感想・評価

3.0
断続的に見たからか頭に入ってこなかった。
美味しそうなワイン🤤🍷
ワインが飲みたい!
渡辺

渡辺の感想・評価

3.7
遠大な回り道をしてシンプルな結論に辿り着く。そういう話の構成は大好き。
ワインラバーなら既に知ってるような知識もあるが、見ているだけで楽しめる。画としての力がある。
Hey

Heyの感想・評価

-
前作の「ソム」はFilmarksに登録されていないので、ここにレビューします。

「ソム」はマスターソムリエ試験の受験生を追うドキュメンタリー。試験会場がアメリカとなる年に制作されたもので、密着する受験生は全員アメリカ人。
試験への追い込みをかける彼らの意気込みが伝わってきたが、普段の生活ぶりなどをもっと見たかった。
マスターソムリエの受験生ということは、ソムリエとして既に働いている場合がほとんどである。

幕間でグラスが割れる演出は意味がわからなかった。

今作の「ソム イントゥ・ザ・ボトル」
こちらはソムリエらのインタビューとともにワインの製造過程などに迫るドキュメンタリー。前作に登場していたソムリエたちがプロのソムリエとしてインタビューに答えているのは感慨があった。

ほかのレビュアーの方々が言うとおり日本語字幕の質がひどい。
インタビュアーの質問はカットされており、回答部分だけで構成されているので、余計に意味がつかみにくい。
点数による評価は不能。
かちゃ

かちゃの感想・評価

1.5
アマゾンプライムで見る人は注意が必要。
映画の内容云々ではなく、字幕が余りにも酷すぎてまったく内容を理解できない。
私は英語が出来ないので字幕だより。
とんでもない苦痛な時間だった。
残念ながら内容については評価できない。
MaYU

MaYUの感想・評価

5.0
おいしいリースリングを飲んだ後に観て、もっと美味しくなった。
Coyote

Coyoteの感想・評価

3.5
ワインの勉強目的で鑑賞。ワインに関わるさまざまな映像を視覚的に楽しめるのが、この映画の良さだと思う。何度か繰返し見れば、ワインを俯瞰的に捉えられるようになれそう。面白さよりも内容の良さに振り切った映画で、見るのに体力が必要かもしれない。
ソムリエの更に高いステージを垣間見ることができる。日々挑戦。
saki

sakiの感想・評価

3.7
トラヴィーユから帰って晩御飯のつまみに。
ワイン好きな人たちがワインがいかに素晴らしいか話してる映画。
魚と軽い赤ワインが合う、最近気づいたことが肯定されていて嬉しくなりました。多分飲みながら何回も見そう。
>|

あなたにおすすめの記事