チャーリー・イズ・マイ・ダーリンの作品情報・感想・評価

「チャーリー・イズ・マイ・ダーリン」に投稿された感想・評価

りー

りーの感想・評価

3.9
ビートルズ歌ってるシーン好きですね。
まだ健康的なブライアンも◎(Brian is my darling...)
ファンにもみくちゃにされてるの見ると、今も昔も人気者って大変ね、って感じ。
私もタイムトラベルしてわーきゃー言いたいし、インタビュー受けたい笑

ストーンズ結成60周年、本当におめでたいです。来日してほしいなぁ…。
8月の劇場上映楽しみです。(Aftermathの写真のポスター、すっごくいいと思う!!)

みんな大好きチャーリー。
RIPチャーリー
じょの

じょのの感想・評価

2.5
この時代のストーンズの記録映像があるだけでもありがたい。
後年はグリマーツインズばかりが注目されているが、ここではチャーリーが推されていて眼福。
うしろ

うしろの感想・評価

4.0
ストーンズの、個人的に一番好きな時代(Middle 60s)のドキュメント映画。
動物の毛のようにモッサリした髪型が素敵。
知ってる映像多かった。まあまあかな。
メンバーが電車で移動しながらイギリスの民謡みたいなの歌ってるところが良い。
xyz

xyzの感想・評価

3.4
ストーンズ 1965年アイルランド・ツアーのドキュメンタリー。
オフ・ステージが主体だが、ライブの熱狂は凄まじい。ロックコンサートのルールができてないので、興奮した客がステージに上がってライブが続けられない状況に。まさにカオス。
インタビューではミックが一番まともなことを言っている。考えている。バンドの運営者になる片鱗を見せている。
カリスマ性があるのはブライアン。ステージでもインタビューでもカリスマ性を発揮している。
ビルはどこにいた?そんな感じ。きっと女とヤッてだんだ。
キースのインタビューは無い。しかし音楽が好きな、ギターが好きな奴だということが良く分かる。キースはピュアだ。ふざけ合うグリマー・ツインズ。
そして、オフ・ステージのチャーリーが思いのほか魅力的。
だからこそのCharlie is my darling.

あなたにおすすめの記事

似ている作品