ジョン・ウィック:チャプター2の作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • ジョン・ウィック:チャプター2の作品情報・感想・評価

ジョン・ウィック:チャプター22016年製作の映画)

John Wick: Chapter Two

上映日:2017年07月07日

製作国:

上映時間:122分

3.8

あらすじ

伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し…

伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる。

「ジョン・ウィック:チャプター2」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ガンフーなる、新しいジャンルを作る出し確立した点において、この作品に意味がある。が、問題は戦う意味があるのか、にある。なぜ、戦わなければならないのか、そこを掘り下げてくれたらシリーズ化すると思うのですが。3はありや、なしや。
かっこいい
キアヌがすごく
かっこいい
panpie

panpieの感想・評価

4.5
私は1を鑑賞して約1週間後の鑑賞でしたが皆さんは2、3年ブランクあっての今作なので私と温度差半端ないですね!(^^;;
またまた言わせていただきます!
サイコー‼︎\( ˆoˆ )/
2回目行って来ました!(^^;;
1回目の2日後に上映している映画館が会員デーの為1000円で観て来ました〜!
幸せ!(#^.^#)
年甲斐もなくハマっております。笑
見苦しくてすみません。m(_ _)m


皆さんも驚かれてましたが前作から5日後のストーリーなんですね!
すげ〜そんな事思いつかないわ!笑
1のラストで傷口を止めるホチキスの様なアレでバチンバチンと開いたお腹の傷口を止めてたけど驚異の回復力ですね!
そういえばヴィゴのバカ息子がオーレリオにジョンの愛車マスタングを盗んで預けに行ったら殴られて門前払いされたか。
それで困ったヨセフは叔父さんに預けに行ったんだな。
話はちゃんと繋がるね!(≧∀≦)
叔父さん役のピーター・ストーメアはまたまたサイコーの演技!
英語混じりのロシア語を話すけどジョンもそれにロシア語で答えてる!
ドン・コルレオーネばりの声と話し方がツボでした。笑
もう少し出ていて欲しかったなぁ。
Chapter 3に期待してます!٩( 'ω' )و
いつもナイス脇役ありがとうございます!って演技でした。

またまた派手なカーアクションを見せてくれるのだけど折角愛車を取りに行ってもそんなにボロボロにして勿体無いです。(T-T)
車の修理はオーレリオにお任せするから安心して壊してるのかもしれないけどこんなに壊したら買った方が安いんじゃね?笑
普通だったら廃車ですな。笑
愛車なんだから金に糸目はつけないって事なんでしょうがクリスマスまで修理かかるって言われてるし。(^^;;
て言うか直せるって凄い!拍手!
オーレリオがマスタングの在り処を探し出したって会話があるけど頼むよオーレリオ、Chapter 3でもマスタング復活させて下さい!
クリスマスって件があるから次はクリスマスなのかな?
まさかChapter 3はまた5日後って事はないよね?(^◇^;)

愛車も取り戻し名無しの愛犬と二人暮らし。
愛犬はとてもお利口さんでおとなしく可愛い。
でも調べてみたらこの犬種はピットブルと言うそうで凶暴で飼育を禁止している国もあるとか!
えーそうなの?
ジョンの言う事よく聞くいい子だったからびっくりです。
じゃあもっとワンコ使ったアクションてなかったのかな。
きっとChapter 3で出てくるに違いない!と信じて待つ事にしよう。
いや、また悲しい事になったら辛いからやっぱりお家で大人しく待っててくれた方が安心かな。

束の間の平和なある日玄関の呼び鈴が鳴る。
そこに立っているのはサンティーノ・ダントニオだった。
かつてジョンが闇社会から足を洗う為に不可能と言われた殺しをヴィゴから依頼されそれを手伝ったのがサンティーノでその時に自らの血で交わした誓印を見せつけ前回の一件で復活したと思いジョンに仕事を依頼に来たのだ。
それなのに何も聞かずに無下に追い返してしまう。
顔を見ただけでヤバい奴と分かるのにジョン、それはまずいよ。
私にも分かるよ。
サンティーノ怒ってるよ。
そしたらボカーン!
え!家が炎に包まれている!
サンティーノは部下を連れてその場を後にする。
ジョンと犬はなんとか無事だったものの思い出の詰まった家が焼き払われてしまった!
愛するヘレンの写真や手紙も燃えてしまった!(;_;)
サンティーノやっぱりヤバイ奴だった〜!(;´д`)

あ!またジミーだ!
会話は少ないもののジョンの仕事を理解している警察官と言う役どころは面白い。
また引き続き警察官のジミーの登場に嬉しくなってしまった。(*^^*)

ジョンは困ってコンチネンタルホテルの支配人ウィンストンを訪ねる。
誓印は絶対なのでサンティーノの依頼に応えなければならないとウィンストンに助言されジョンはサンティーノに会いに行く。
家を焼かれ殺したい程殺気溢れる顔で会いに行ったジョンにサンティーノはある依頼をする。
これが全ての幕開けだった!


コンチネンタルローマでジョンを迎えたのは支配人のジュリアス。
ジュリアスを演じたのは「ダイハード2」でエスペランザ将軍を演じたフランコ・ネロ。
ソムリエの登場にニヤリとした。
ソムリエのチョイスはナイスだった!
ジョンの装填したり構えてみたりテイスティング(お試し)してる姿もカッコよかったです。(#^.^#)

ローマでの辛い仕事は終わったものの同業者のカシアンに恨まれサンティーノの聾唖のボディガードのアレスにも追われることになってしまう。

逃げる途中でやっとやっと現れた〜!
ネオとモーフィアスの再会に胸アツでした!(T-T)
ローレンス・フィッシュバーンは少し前でハマってたドラマ「ハンニバル」でジャック・クロフォード役やもう少し前だとCSIでラングストン教授役でちょこちょこ観ていましたので貫禄ある姿にびっくりしなかったですけど今作中のバワリーキング役は服装といいモーフィアスを彷彿とさせて嬉しかったです。
う〜声が痺れる〜!(#^.^#)
ジョンに借りがあると言っていた所も気になる所でChapter 3でも出番がありそうで二人の絡みが楽しみ。

そして信じられない方向へ事態は動いて行く。
ジョンはバワリーキングの助けでサンティーノの元に乗り込むが美術館での怒濤の戦いは圧巻だった。
弾がなくなると殺した敵の銃を使って銃を取っ替え引っ替えでの殺戮は実に華麗で鮮やか。
サンティーノが逃げ込んだ先はドアも壁も全てが鏡の部屋。
「燃えよドラゴン」だ〜!
でもそれよりなかなかアートで美しいけれどドキドキした。
聾唖のアレスと手話でもやり取りってジョンは一体何語が分からないの〜!
アレス役のルビー・ローズはオーストラリア出身のモデル兼アーティストだそう。
カッコよかったです。(*^^*)

サンティーノが本物のクソ野郎だったので誓印の掟はなしになっても許せないジョンの気持ちはよ〜く分かる。
最後はこれは仕方がないと思った。
Chapter 3にのこのこ現れたら私がぶっ殺す!と思った程。
でもウィンストンが必死に止めたのに!(ToT)
もうコンチネンタルホテルに行けないからウィンストンにもコンシェルジュにももう会えないのかと思うと淋しい。(´;ω;`)
だからこそウィンストンが最後に取った措置は彼の出来るギリギリの範囲でやむを得ない苦渋の決断だったと思われ辛い。
Chapter 3の展開が予想もつかないのだけどまたジョンを支援してくれる人物が現れる事を神に祈ろうと思う。(;_;)
誰かジョンを助けて!

Chapter2は前作と違ってちょっとストーリーは1よりは複雑でした。
予告で知ってた場面から勝手に想像を膨らませてましたがあれからこうなってそれがこうなって…と私の中では二転三転して驚かされ私の予想の遥か上を行ってました。
続編ありきなラストに心踊る〜!
どうしよう、また2年後迄待たなきゃダメ?(ToT)
長いよ〜〜!
Chapter 3の公開が決まったらまた1から観直すんだろうなぁ。
その時の自分が目に浮かびます。(^^;;
今から楽しみです!
本当に面白かった!
DVDもう欲しいよ〜!(ToT)
高速ダブルタップ、豪快リロード、投げ技多用の接近戦、そしてえんぴつ(!)。

前作以上の派手さ、かっこよさ、アイデアに満ちた楽しすぎる作品でした!監督がスタントマンということもあり、アクションシーンの撮り方はとにかくかっこいいし、動きが本当に観やすいです。

更に今作は"復讐"という陰惨にならざるを得ないテーマから解き放たれ、ユーモア溢れる映画になったことでパワーアップ。無駄が削ぎ落とされ、ある種"単純化"されたことで、前作の魅力だった部分がより洗練されたようにも感じます。

また、久々に銃への興味を刺激される作品でもあって、観終わってすぐにアマゾンでガスガンを検索してしまいました。

キアヌ、僕を厨二の頃に戻してくれてありがとう!!
ファン待望の2ndアルバム
チャプター3楽しみだね
あの街の殺し屋ビジネスの規模は多分日本でいう歯医者くらいある
映画を観終わった後、地下鉄で殺されるんじゃないかと思うくらい感化されました(笑)
今回はワンちゃんが生きてて良かったです。

依頼を受けざるをえない状況と、依頼を成功させたところで自由の身になれるわけではないところがツライ…。
コンチネンタルのシステムが見どころの一つで、依頼を受けた後の準備や殺しの発注がシステム化になっていておもしろかったです。
銃撃戦の映像はホントにどうなっているのか不思議。
現実味がなく、キアヌがとてもトレーニングをつんだんだなぁと思いながら観てました。
体格も前作よりガッチリしていた気がしました。
"モーフィアス"の登場には鳥肌。
「マトリックス」での共演が懐かしかったです。

スマホが壊れてしまい、妻の動画が観れなくなってしまったり、火事で妻のアクセサリーが黒焦げになってしまったのは切なかったです。
ジョン・ウィックの復讐のきっかけが、愛犬だったり、妻との思い出のものだったりして、お金や地位や、ただ殺したいからというのではないところがこのキャラのいいところ。

…でも、復讐は、本当は神さまが行うもの。

殺し屋から引退しようと思った経緯が明らかになっていくといいなと思います。
あと、二代目にぜひ名前をつけてあげてほしいな。

3も楽しみです。