スピーシーズNEOの作品情報・感想・評価

「スピーシーズNEO」に投稿された感想・評価

はま

はまの感想・評価

1.7
トムハ祭り4本目は劇場作品ではなくテレビ映画のこちら。
私は『スピーシーズ』ってタイトルの映画はまだ観たことないんですが、なんか色々ありますよね〜。

しかしこれはとりあえず残念だった😑

なんなら先に観た『ミノタウロス』よりヒドかった。(あっちはまだ「なんじゃこれwww」って笑えるだけマシ…)

こっちはなんかタチが悪い残念さ。
とにかく「意味不明」で「何がしたいのかサッパリ」。
そうなると必然的に面白さも理解できないままで、いつのまにか終わりました…。
なんだったんだろうこれ。

なんか、なんか別の映画で観たことある設定なんですよ。
「宇宙から謎の信号をキャッチして、それを解読したら何かの設計図で、とりあえず作ってみたら通信装置か何かで…」みたいな… 『コンタクト』かなぁ?
そこから先の展開は異なるので別にいいんですけど、今思うと「そこまではまだマシだった」

信号の解読方法とか、そもそもこの基地で生物学者は何やってるんだよとか、どうやってそれ作ったんだよとか、根本的なところでずっと引っかかってて…
だから解読後から始まるこの映画の本題についていけなかった😑

基本的には「なんでやねーん!」、時々「お前らアホかーーい!!」の気持ち。
これ、"傑作SF小説の映画化"って書いてましたけど、原作者はこんなんで大丈夫なんですか?←
とりあえず設定が全然掘り下げられてなさすぎて結局何もかも意味不明のまま終わったじゃんか…!

この時代のトムハはなんなの?迷走してたの?(??)
せっかく『Dot the i 』に続いてのチャーリーさんとの共演(またもや相棒役✨)だったのに この先きっとこの映画が語られることはないでしょう…


「『Dot the i 』で共演して以来だよな!」
とかって

テレビ映画はカウントしないから!という言い訳


ありそうだからやめよう
イギリス国防省により作られた研究所がたまたま宇宙からの通信を受け取り、その解析から得た情報で人体を造り出してしまうが、それは人類を破滅に追いやる行為であった。
ーーーーーーーーーーーーーーー
コンピューター設計の第一人者ジョン博士を演じるのがトム・ハーディ。ガサツに着てる白衣良し👍

コンピューター対人間対宇宙からの交信がベースでそこに組織の陰謀、研究者の倫理を越えた探究心、功名心などが絡みなかなか面白くなる…はずなんだけどなぁ…
人体も研究チームで死んだクリスティーンにソックリ、人間の知識を0から教え込んでいったら今度はしてやられるって運びも怖くて面白くなる…はずなんだけど…(^^;

でも終始トムハはかっこ良しだからイイんですわ
トムハ加点の評価です^ ^

2015 レンタル 取り寄せ
SHiKa

SHiKaの感想・評価

2.0
トム・ハーディ目当てに。

何だか拍子抜けな映画……と思ったらテレビ映画なのね、なら仕方ないかな、という印象。
まぁスピーシーズってストーリーより外人のエロを期待しちゃうよね
ネームバリュー的に
期待は裏切らないと思う、ビール飲みながら見るのにはちょうどいいかも