インサイダーズ 内部者たちの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「インサイダーズ 内部者たち」に投稿された感想・評価

春木

春木の感想・評価

3.0
韓国はこういう政治モノの裏切り系の二転三転する作品作るの上手い。

イ・ビョンホンはお調子者な詐欺師とか頭良いキャラ上手い。
mckee

mckeeの感想・評価

4.1
話としてはきちんと作り込まれてるのに、エロ・グロ・ゲスのオンパレードで観疲れするシーンも多い。凸凹コンビ始め演技が確かな役者さんが多く出演し、作品としてはなかなかのスケールで満足度は高い。
ラストだけ案外さらっと終わっちゃって…せっかく振り切ってたんだから、発覚後粉々に潰すところまで見せて欲しかったな。
だいぶ前に観ましたが、性接待のシーンが気持ち悪すぎて未だに覚えています。きしょすぎて抹殺案件です。

手首くるくるまわすシーン好きです(観ればわかります)
「モヒート行って、モルディヴ一杯しよう」は名シーンですよね〜〜〜
物語、全体的に面白かったです見応えあります。
nattyan9

nattyan9の感想・評価

3.5
(英語)
https://youtu.be/ZZVUeCrrjqo
(日本語)
https://youtu.be/23k36SnPpYw
 
"Inside men"
『インサイダーズ 内部者たち』 
           2772
(IMDb 7.0:3,556人視聴)
 
(ストーリー
 財閥や政界の癒着を取り仕切る新聞
 社編集主幹イ・ガンヒのもと、彼に
 代わって悪事に手を染めるヤクザの
 アン・サング。だが、その裏金を証
 明するファイルを手にしたために、
 何者かに捕まり、口止めに片腕を切
 断される。
 そして、その何者かを追う一人の検
 事がいた)
 
【韓国アカデミー賞受賞作】
 
おおお。
面白ー。
 
やっぱ、
ミステリー、韓国強いなー。
と思ってたら、
『KCIA 南山の部長たち』
のウ・ミンホ監督だった。
 
まー、
毎回、スキャンダルで
大統領が入れ代わる韓国だから、
リアリティが、素晴らしいw
まー、全然、他人事では、
ないんだけど……
(亡くなったから、
 たぶん、3大スキャンダルも
 闇に葬られるんだろうなぁ)
(葬式も国費っていう税金を
 大量に使って)
 
中でも、
メディアの癒着を描いているのも
素晴らしい。
まー、全然、他人事では、
ないんだけど……
 
とにかく、
脚本の個人的な好みでいうと
人物背景とかを
もっと描写して欲しかったけど、
やっぱり、
ミステリーとして
結構、いい感じだった。
 
 
 
 
 
 
ps.
記者役のペク・ユンシクさん、
不気味でいいわぁ。
mi

miの感想・評価

4.0
ノワール好きなので単純に面白かった。
イ・ビョンホンは本当に味があるなぁ。
どんな役でも惚れ惚れする。

検事さんとの関係が最高に男っぽくてカッコよかった。
やっぱり出てくる手斧系韓国サスペンス
もはや手斧が出てこなかったら物足りない
エロ・グロ・癒着と責任のなすりつけ合いがこれでもかと押し寄せてくる
邦画サスペンスに飽き飽きしてる人は見る価値あり
ポイ捨て、唾吐き、食べ方にうるさい方は不向き(いったん気になると内容入ってこないですこの手の韓国映画は)
冒頭かっちりイ・ビョンホンの義手シーンから始まってノワール感に期待膨らむも、あっという間にしっかりゴロツキになりいい意味で期待を裏切られる。
政界、やくざ、マスコミなど悪いおじさんたちの気持ち悪さもぬかりなく、良い人っぽいけどどうなん?的に勘繰りたくなる検事チョ・スンウの演技もさすが!
後半にかけてどんどんテンポアップして面白くなり最後はㇲかッと終わってくれてほんとに面白かった!
ルオ

ルオの感想・評価

3.9
目を背けたくなるシーンもありましたが、痛快!!

イ・ビョンホンもチョ・スンウもいい味出してる!
初めに成り行きをちょいみせしてくるパターン、結構好き。
내부자들
Based on the webtoon 'The Insiders' by Yoon Tae-ho.
財閥と政治家とメディアの癒着。
「タチャ」(チェ・ドンフン監督)でも見たチョ・スンウ。イケメン〜
RRR

RRRの感想・評価

3.9
・義理人情を重んじる町のゴロツキのサングと野心家検事のジャンフンが手を組み
財閥と政治家とメディアの癒着を暴いて世間に知らしめると言った内容です
・どんでん返しがメインの作品では無いと思いますがしてやられました…
寝返ったジャンフンに「酷い奴ばっか!お前も野心家だもんな!」と毒付きつつ見ていたら
あえて同じ様に畳み掛けた記者会見に「成程ね…」とまんまと製作者の策に嵌りましたよ(笑
・開始40分程はちょっと付いて行くのが面倒な程むさくるしいメンツにうんざりしますが
後半サングとジャンフンが手を組んでからがグンと面白くなります
巧妙さと言うよりは力技なオチの持って行き方も泥臭くて結構好きです
・韓国映画の振り切ったえげつなさや、要所要所で入るコミカルなタッチの塩梅や
最後まで気を抜けない脚本等、絶妙なバランスで成功している良作品でした
>|

あなたにおすすめの記事