ダンケルクの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ダンケルク2017年製作の映画)

Dunkirk

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.8

あらすじ

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて…

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて帰ることができるのか――。

「ダンケルク」に投稿された感想・評価

aya

ayaの感想・評価

3.5
IMAXリバイバル
恐怖でかなり具合が悪くなった 久しぶりに生々しい作品を観てものすごく疲れた
「生き残っただけだ」
ノーランは神
はるや

はるやの感想・評価

2.7
正直に言うとわからなかった
時間が交錯していて、いろんな登場人物と戦闘機、船が出て来て ごちゃごちゃしてしまう
やっぱり音を楽しむものなのかな
戦闘機の戦いとか、船が沈められたあとの人間描写は好き
本当に戦場にいるかのような臨場感。
時計の秒針の音がそれを際立たせます。
この映画は映画館で見るべきですね。
終始ハラハラして、緊張感すごかったです。
面白いというより、すごい。
これが映画なんだって感じです。
あお

あおの感想・評価

1.8
話の組み立て方わかるまですげー時間かかってわからないまま終わってしまった
ストーリー展開は凡庸だか、映像が素晴らしい。戦争を追体験。戦争の悲惨さをひたすら描くが、人間の尊厳などの要素も上手く絡めている。タブレットで観たが、IMAXの劇場で観るべきだったと後悔した。
冒頭のリミットのタイトルの意味を理解せず観たら、時間経過が分からず
置いていかれかけた。ちょっと歴史を勉強してから観れば良かったかも。
逃げてはやられを繰り返す、戦争の空しさと不条理を正しく描いてて圧巻。
本当に戦争したくない。
白の

白のの感想・評価

3.5
映画構成が独特。
登場人物の心理描写ではなく、ダンケルクの戦争そのものに焦点を当てていたことによって従来戦争映画とは異質な戦争体感を得る。
音響効果の工夫も良い。
ただ出血等のグロテスク要素を省いたことで(この映画が追求していたはずの)真実味が減少し、あえて個人の人物像に焦点を当てなかったことは登場人物への共感·感情移入の困難性及び物語への没入度の低下をもたらす。
それでも映像は美しいし、役者の演技·サバイバルシーンには圧巻する。
Norika

Norikaの感想・評価

-
海と空の青色が残酷なまでに美しい。正直最後まで観ても理解ができなかった部分も多々ある。
理解できない中で、思ったこと;個々のシーンでとりあえず伝わってくる緊張感、俳優陣の演技力、海と空の美しさ、カメラワーク。それだけで106分間観通した。歴史の知識がもう少しあれば更に楽しめたように思える。最後の新聞の文章はもう一度聞きたい。
早稲田松竹で鑑賞。 映画館で観られて良かった! ダンケルクに追い詰められた英仏連合軍40万人を救うためにドーバー海峡を渡って軍隊だけでなく、民間の遊覧船までもが命をかけて救いにいった実話。もしこのダンケルク救出が行なわれなければ、人的資源の不足によりノルマンディー上陸作戦も不可能だったそうです。もしそうならドイツが第二次世界大戦に勝利し、今の世界は大きく変わっていたかも、、と考えるとこの映画でダンケルク・スピリットを感じられて本当に良かったと思う。
丸盛

丸盛の感想・評価

5.0
このためだけに大阪IMAXレーザー遠征したのは良い思い出。

地元のIMAX以上にとてつもない大画面でのダンケルク救出劇は他では見る事の出来ない大迫力だった!