遠すぎた橋の作品情報・感想・評価

「遠すぎた橋」に投稿された感想・評価

KOU

KOUの感想・評価

3.5
豪華キャストと迫力満点の戦闘シーン、そして大人数の降下シーンが印象的。
sizuuuur

sizuuuurの感想・評価

4.3
戦闘シーンや降下シーンをCGとかではなく本当に人が演じてると思うと、今時の映画ではあまり感じることができない現実味があった。特に落下傘のシーンが凄かった!場所と人がたくさん出てきてもう一度整理してみたい。
キリスト教圏では、それほどまでにクリスマスが大切なのか?(笑)

子供の頃に公開され、そのスケールの大きさから随分話題になった作品。
リアルタイムで見ることは叶わなかったが、40年の歳月を経て遂に見ました!

マーケット・ガーデン作戦の話し。
長いわ!(笑)
そりゃあスケールでかいし、オールスターキャストやし、長くなるのもわかるけど、170分越えは長すぎる!(笑)
僕は第二次世界大戦に詳しくはないから、作戦名は知ってても、作戦内容も成否も知らなかったから、思ってたのとはだいぶ違った。
もっと勧善懲悪の連合軍=善、ドイツ軍=悪みたいなスッキリした作品かと思ってたら、作戦自体が味方同士のライバルを出し抜く為だけに立案されたもので、無謀極まり無いものだし、作戦を進めれば進めるほど綻びが出てくるし、最終的には大惨事になってしまう。
作戦の成否は実話なのでご存知の方も多いかと思うが、まさに"遠すぎた橋"だった。
娯楽映画としてよりは、色々考えさせられる作品でした。
面白かったけどねー(笑)

やっぱこんな長いの、深夜に見ちゃダメやね。
今日こそ早く寝るつもりやったのに…。
色んな意味でとんでもないレベルの作品。
オールスター勢揃いの超豪華キャストで固められ、実写での戦闘シーンはまさに圧巻。
ヒツジ

ヒツジの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

有名なテーマ曲と豪華俳優陣を起用したマーケット・ガーデン作戦の話
調子に乗ってた連合軍が焦ってやらかしちゃった!って感じの話なのだが、この作戦終わり方がなんとも微妙と言うか大勝利でも大敗でもなくそこそこ消耗したものの立て直せるぐらいの負けって感じなのでモヤッとする

嫌いじゃない
珍しく連合国側が負ける映画。序盤からフラグ立ちまくりなのに全て無視して作戦を決行し、無残な結果に...。上からの命令には従わないといけない理不尽さ...。また、この映画もスケールが大きい(すごいお金かかってる)。空挺落下シーンの迫力と大量のエキストラ!ただ登場人物が多い上にいろんな場所で同時に物事が起こっていて見ていて混乱した。どちらかというと明るい戦争映画で楽しめました。橋は遠すぎました...。
Toshiya

Toshiyaの感想・評価

3.5
結構明るめの戦争映画
こんな映像として力強い映画はもう作れないんだろうなあ
楽観視せずに、ちゃんと情報を集めて準備しないと駄目なんだなぁって……。

序盤のパラシュート降下シーンはまさに壮観。CGなんて無い時代だから実写なのだろうが、どれだけお金がかかっているのやら?圧巻。
ドアラ

ドアラの感想・評価

3.8
やたらとキャストが豪華なのに見ていて誰が誰だか全然わからない(笑)
3時間弱に及ぶ長編。1970年代の映画だが、大量のエキストラと名優を投入した贅沢な映画である。
マーケット・ガーデン作戦という、WW2西武戦線のなかでもコケたほうの戦いを題材としている。上層部の権力と政治の都合によって、何千人もの兵士が大迷惑を被るお話。それでも上からの命令はどんなに馬鹿げたものでも絶対というのが軍隊の理不尽なところ。。。
戦闘で民間人の家がイギリス空挺隊員に強引に占領されて陣地化、家のなかもメチャクチャにされてしまい、住人が涙目になっているのも、他の映画ではみられない描かれ方。戦争というのは、兵士にとっても一般市民にとっても迷惑きわまりないものでしかない。。。
>|