ルイーズに訪れた恋は…の作品情報・感想・評価

「ルイーズに訪れた恋は…」に投稿された感想・評価

大学教授でバツイチの中年女性と中年女性よりも15歳年下の大学生である青年の恋愛を描いた作品。

女性にとって、この青年は、過去に付き合っていた男性とうり2つの似た性格で名前も同じ青年に出会う。出会った当日に2人は、惹かれあい付き合っていく。
この作品は、淡々と2人の恋愛のストーリーが進んでいくだけでした。主人公が、青年に対して過去の恋人のことを妄想しながら置き換えてしまってる部分と過去の恋人を想いながら元夫のことも気にしている部分が良くなかった。過去の恋人や元夫のことは忘れて、前向きに青年との恋愛に突き進んでいってほしいと思いました。女性の弟が、女性に言ったセリフにとても共感しました。そのセリフとは、「いつまでも哀れに思ってないで、前向きに進めよ。」。

青年役を演じたトファー・グレイスが素敵でした。演技に魅力があり良かった。年下男性と付き合う恋愛映画に主人公の女性役として出演したローラ・リニーを観れたのも良かった。
この作品は、爽やかな感じのする終わり方でした。ハッピーエンドで終わる映画は、さっぱりしてて観終わってからも良かったと思える余韻に浸れるのがいいです。良かった、悪かったと両方感じた作品でした。
SNL

SNLの感想・評価

2.5
2008年に書いたブログのコピーです。

ルイーズに訪れた恋は…
ザット '70s ショーのトファー・グレイス(スパイダーマン3のヴェノム)が出ているので、観た!

映画紹介
「ルイーズ39才、独身 彼女に恋をしたのは15才年下の男

コロンビア大学芸術学部で入学選考部部長として働く39歳のルイーズ(ローラ・リニー)は、ある日、1通の入学願書に目を留めた。志願者の名前が初恋の男性と同じ名前であることに衝撃を受け、その志願者に会いたくなったルイーズは特別に面接をセッティングし、その青年スコット(トファー・グレイス)に会うが・・・。」

昔、「僕の美しい人だから」って映画があったっけ。
40歳代の女性と25歳くらいの男性の映画だったと思う。
当時は私はまだ若く、その映画を見る気にもなれなかった。で、見てないの。
当時の気持ち「気持ちわる~~~。ありえねぇ~~」

今回トファーが出ていたっていうのが一番の観る気になった理由だけど、
女性側の気持ちで見られるのかも、、、と、それも興味をもった。

もう少しすると、今度は、「男性の母」の気持ちになって
「許せない~~!!」って気持ちになるのかな。

ルイーズに訪れた恋は… ルイーズに訪れた恋は…
(2007/03/02)
ローラ・リニー、トファー・グレイス 他

ローラが綺麗


「トゥルーマンショー」のローラ・リニーが、すごく綺麗。肌も綺麗だし、皺もないし、胸がしっかりあるのに無駄な肉はなくて。(途中、スポーツクラブでランニングのシーンがあるので、鍛えている設定ね)
私が、女性側の視点から見ているせいもあるかもしれないけど、39歳より若く見えて
二人がカップルでいることに、違和感を感じなかった。

ルイーズの親友役ミッシーは、(演じている人が、ローラより5歳年上なんだけど)、中年ぶとりしていて、これくらい崩れていたら現実的なんだけれども。

まあ、私は、ちょっと鍛えているので太ってはいないんだけど、テニスのせいで、シミが。。。。

ってことで、ルイーズはかなり、美しい39歳です。
だから、感情移入できなかったな。

トファーくらいの可愛い男の子恋人にするには、これくらい綺麗じゃないと、駄目だよね、って思ったかな。

39歳なのに、大人になりきれてないルイーズの内面を描いた映画なんだけどね、ちょっと私の視点が変だったかな。(^_^;)

そういえば、私の場合、年取っても、考えていることって、子どもの時とそんなにかわんないし。

今度、「僕の美しい人だから」見てみようっと。

WOWOW放送:HDDレコーダーに録画して、2度に分けて鑑賞。36インチブラウン管、ステレオ
オヨヨ

オヨヨの感想・評価

1.7
ローラ・リニーがかわいい。
が、設定が私的には駄目だった。
いくら過去の恋人に似てても無理があるんじゃない?
トファー・グレースが1ミリも魅力的に感じない。
だって、元夫のガブリエル・バーンが素敵すぎて、損な役回りなのが納得いかない!

親友役のマーシャ・ゲイ・ハーデンとのやり取りが、中々面白かった。

ポール・ラットが弟役。
GreenT

GreenTの感想・評価

2.0
あなたが39歳バツイチの女性で、17歳のとき好きだった男の子にウリ2つの青年に「好きだ」って言われたらどーする?!

39歳は微妙ですなあ。まだまだ20歳前後の男の子でも行けるか?ってところですが、2人の間だけだったらいいけど、彼の家族とか友達とかとは付き合えないよね〜。

別れた夫とは未だに友達だけど、やり直そうとは思っていない。でも、彼に新しい彼女ができるのも辛い。この気持ちわかるなあ。

高校時代の彼氏に似ている男の子とちょっと火遊びをするならいいけど、付き合うとなると色々考えちゃうよね。

この頃、ローラ・リニーがすごい可愛くて大好きだったので、彼女の魅力が味わえる映画ではあるが、ちょっとおセンチすぎるかしら。
Haruki

Harukiの感想・評価

3.6
映画としては全く期待していなかった。
ローラ・リニー目当て。

ドラマチック性は薄いが、深みは感じるストーリー。
会話やそれぞれの関係が複雑で深い。

音楽もゆったりしていて、全体の雰囲気は見やすい。

この作品でのローラ・リニーはけっこういい。
Yukimin

Yukiminの感想・評価

2.5
ローラリニー目当ての鑑賞。昔の彼に似た年下の彼が出来るってストーリーで、もうちょっとドキドキとか、懐かしい気持ちが蘇るとかの話かと思ってたけど だから何⁇ってストーリーで個人的にはハズレでした
犬

犬の感想・評価

3.2
パターン

大学の入学選考部に勤めるルイーズ
彼女の前に、かつて交通事故で亡くなった初恋の人に生き写しの青年スコットが現われた
2人はすぐに恋に落ちるが……

39歳の独身女性と15歳年下の青年の恋愛を描く大人のラブストーリー

ファンタジー?

結婚って難しい

そして、過去のいざこざ
女の争いが見応えあり

ローラ・リニーがキレイでした
学生の彼氏が全然魅力的じゃなくて戸惑ううちに終わってしまった。
はま

はまの感想・評価

1.0
祭りが長引いてそろそろ第何弾なのかがあやふやになってきた、ポール・ラッド祭り第15弾。
…と言ってもおじさん今作は2シーンしか出てないので(!)祭りと呼ぶには物足りないかも。

ここでの評価が評価だっただけに、若干の覚悟を持って臨みましたが、頑張っても全然理解できない内容で最初から最後まで混乱しっぱなし(´⊙ω⊙`)?????

39歳の大学学部長ルイーズの前に現れた、かつて愛した男性と同じ名前を持つ青年。
存在までもが瓜二つで、過去を思い出すかのように… 上手いこと… やっていくのかと思ったらこの女いきなり手を出すからなぁ。
その時点で(´⊙ω⊙`)?????

昔の男云々は置いといて「年の差恋愛の映画」と割り切って観ても、結局なんなんだよ、って感じだし、依存症の話やら親友の話やら、もう大混乱(´⊙ω⊙`)

「もしかして私一瞬意識飛んでた??」って思ってしまうぐらい色々と説明がされてなさすぎるシーンのオンパレードで…
最初は純粋に「あとで意味がわかってスッキリするんだろうなぁ」ってワクワクしてた気持ちもだんだん「なんだこれ(´⊙ω⊙`)」って。

結局なんだったんだろう。


褒めるべきところはあるんですけどね!
ローラ・リニーめっちゃ美人。顔も身体も。すんごい綺麗。見どころです。
ガブリエル・バーンの語り方も真に迫っててちょっと動揺しました。演技ってすごいなぁ。



おじさんの貴重な2シーン(+声だけ1シーン)、貴重すぎてそこだけもう一回観てしまった
ローラ・リニー主演の恋愛映画。

トファー・グレイスがかわいい
年下の男子役で出てくるのですが、

あんまかわいく・・・見えない!!!

そうなると全く楽しくない映画。

ポール・ラッドがローラ・リニーの
弟役で出ています。(確か弟)
何かボンクラな・・・弟。
※この作品ではヒーローではありません。
>|