グリーンルームの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「グリーンルーム」に投稿された感想・評価

冴えないバンドマンがガソリン盗みながら騒音みたいなライブをし回っていたら、殺人事件に巻き込まれた映画。

前半のたらたらした所で寝オチ。
一緒に見ていた家族は「説明不足が目立つ作品」と言っていた。

記憶にある所では突然主人公たちが同じく巻き込まれた女に対して「アンタもネオナチか?」と聞くし。
ライブでの曲で不穏な雰囲気になった以外にネオナチっぽい描写ってありましたっけ?
…現実には絶対的な英雄なんていない。
…現実には圧倒的な悪役なんていない。

不思議な雰囲気の作品でした。
まるで、森の中にある機械仕掛けの人形。
それは違和感。現実と幻想の狭間に在るような中途半端な立ち位置。

しかし、手触りとしては。
リアリティに満ちているのです。ネオナチのトラブルに巻き込まれ、マイナーなパンクバンド(微笑ましくなるほどに粗い音楽性でした)が“楽屋”に閉じ込められる…その“事件”を除いては。

だから、主人公たちは解決策を閃きません。
状況に流され、その場で最も良いと思える選択肢を模索するだけ。でも、それが現実。生命の危機に立たされた時、冷静に判断を下せるなんて妄想なのです。

だから、ネオナチ側も徹底的ではありません。
失策も多いし、地の利を活かせていないのです。でも、それが現実。誰もが悪魔的な発想に行き着くわけではないし、後片付けのことを考えるのも当然なのです。

だから、情報も全ては提示されません。
「何故、トラブルが起きたのか?」という質問に明確な答えなんて存在しません。でも、それが現実。「フフフ、冥土の土産に教えてやろう」なんて台詞は少年マンガの中だけなのです。

ただ、そんな現実の中で。
唯一、華やかな印象だったのが、イモージェン・プーツ演じる《アンバー》でした。いやぁ。彼女の素材は一級品ですね。髪形と化粧を変化させるだけで、様々な役柄に挑戦できるタイプだと思います。今後の活躍を祈願いたします。

あと、腹に響く重低音も見事な限り。
自宅鑑賞でそこまで感じたくらいですからね。劇場で観ていたのなら、もっと臨場感に溢れていたことでしょう。やはり、音楽を取扱う映画は音質が重要なのです。

まあ、そんなわけで。
光る部分はあるものの、全般的に物足りない印象が残る作品でした。序盤の雰囲気からして、もっと赤黒い展開になると想像してしまったのが悪かったのかもしれません。

あと、鑑賞後に知りましたが。
名作『君が生きた証』で少年役を演じたアントン・イェルチンの遺作だったのですね。その早すぎる逝去を聞いたことが、最も衝撃的でした。27歳って…まだまだこれからじゃないですかね…。
やまだ

やまだの感想・評価

4.5
チラ見せゴアがお洒落。すごく好きな終わり方でした。無人島で聴きたいバンドかぁ…。
私は前作の「ブルー・リベンジ」よりは好きかな
「ブルー・リベンジ」は陰湿な雰囲気で観終わった後、空虚感を感じで結構ズッシリきました

「グリーンルーム」は単純です
バンドとネオナチ軍団の殺し合いです
その中でちょっとした秘密もあるのですが
ここでは触れません
しかし、バンドが初めに歌った曲
あれはまずいでしょw
歌詞が凄かった
あれをネオナチのスキンヘッドの連中の前で歌ったらマズイw
あそこでボコられなかったのが不思議
まあ彼らはネオナチ軍団だとは
知らずに歌ったんですがw

グロってほどではないけど
激しい戦いがあるので血生臭い
シーンはあります
まあアクションやサスペンスでも
あれくらいのシーンはあるでしょうから
なんて事はないと思います

ただネオナチ軍団のはっきりとした意図がイマイチ読めなかった
たぶんどっちかなんだろうけど
どっちを隠蔽?それとも両方隠蔽?
そこが気になりました

ラストはまあ悪くはないかな
戦いの果てにはって感じです

気になったのがエンドロールの1曲目!
何このカッコいい曲、と思い
スマホアプリ「Shazam」で検索!
すると、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバルの「Sinister Purpose」って曲とでました
このバンドは
1968年にデビュー、1972年解散と短命ながら、
なんとロックの殿堂入りをしています
サンフランシスコ出身のサザン・ロック
この曲は聴いた感じではカントリー色が強いかな?

この曲、映画の内容にも関係あるのじゃないかなあと感じる節があるんですよ
もしかして・・・

前作「ブルー・リベンジ」よりかなり観やすく
テンポのいい、変な言い方だけどバンドだけに
ノリのいい映画だったと思います
良かったですよ
次はどんな色の映画だろう!
ドリオ

ドリオの感想・評価

2.9
途中寝たので話が良くわからないが、観客を引き付ける魅力はあまり無い作品のような気がする。
アントンの最後の遺作だったかな。
追悼。

これからが本当に楽しみな大好きな俳優だっただけに、残念。
グリーンルーム、お気に入り。
vertigo

vertigoの感想・評価

2.6
思ったよりガチャガチャしてなくて残念

イモージェンプーツ嬢がかわいいやつ
観たよ


期待値高すぎた…

ネオナチともっと派手にやりあってくれるかと思いきや案外地味…
不意の残虐描写は好き
愛犬家設定もグッと来たけど
私の思うPUNKとは違った…

とりあえずライブハウス行きたくなるね
minacco

minaccoの感想・評価

3.3
アントン…切ない。
なんか話の内容はよく分からなかったけど、結構エグいシーンがいっぱいあっておもしろかった。
全然面白くない。
スコア高いから鑑賞しましたが途中から適当に流して終わり。

内容もアクションも適当というか簡単な演技。

時間を無駄にしたなぁと思いました。