「グリーンルーム」に投稿された感想・評価

ロードムービーかなって入り。
綺麗好きのモヒカン。
最悪のライブ会場。
スキンヘッド怖い。
選曲バカ。
一人も感情移入出来ない。
パトリックスチュアートイズニックさん。
柔道経験者。
腕超痛い。
犬怖い。
ハウリング万能。
犬怖い。
バット?何?
ヒモ?何?
頼もしい味方出来た。
直ぐ死んだ。
犬怖い。
銃強い。
ネオナチの縛りは何?
犬可愛い。
あれは『ブルー・リベンジ』の冒頭。
1台の車が青味がかった霧の中を進む空撮のプロローグを思い出す。
今回は緑深い森の中を車は破滅へと進む。
いよいよ物語の核心が始まる合図とばかりに ”ナチ・パンクス・ファック・オフ”を
ブチかます主人公達。
この瞬間グリーンルームの狂気の扉は開かれる…

扉の先は?
バイオレンス?ホラー?サスペンス?
ジャンル分けは難しいが、
この様なヘイト集団の暴挙がモンスターや悪魔の仕業とは違い”リアル”に存在すると言う可能性の恐怖感は身にしみた。
もっとアナーキーに掻き鳴らしても良かったと思う。
しかしCGに頼らないゴアなシーンと一連のパンクミュージック。
そして物語の一輪の華、Iプーツの可愛らしさに一見の価値はあり。


監督 ジェレミー・ソルニエ
CAST アントン・イェルチン イモージェン・プーツ パトリック・スチュアート メイコン・ブレア etc

原題 『Green Room』
2015年 アメリカ 95分

http://www.transformer.co.jp/m/greenroom/

Dead Kennedys
『Nazi Punks Fuck Off』
https://youtu.be/-MkRuV0aCcI

Bad Brains 『Right Brigade』
https://youtu.be/soBqy2XDpHg
若くして亡くなったアントンイェルチンが遺した2015年の主演作。
なかなか地元での上映がなく
家から遠い小さな映画館でやっと観れました!!ほんとどれだけ待ったことか!!!
まぁイモージェンプーツ見に行ったんですけどね。とにかくすごくおもしろい映画だった。いつか世間の人たちが
この映画を知ることに!!!!
なる????かな?ちょいとエグいから無理かな?ワンワンコワイ
あんましおもしろくなかったけど好き。ライターのとこと最後の犬とか好き。
正直微妙やった
気になるところが多くて全体的に残念な出来映えでした。

まず、バンドメンバーのキャラ付けがまだ希薄な状態で攻防がスタートするので、メンバーが脱落していくショックを感じられず。
閉じ込められてるけど、変に間が空いた時間があったりして追い詰められた緊張感もほぼ皆無だったし、敵のガタイのいいおっさんが、細身の若造に絞め技で落とされるのもなんだかなぁ。。

それと画面が動きすぎて分からない&暗すぎて何をやってるか分からない。
…という、個人的にこの手の作品で一番ストレスに感じてしまう要素も多かったのもマイナス。

警察を追い返すため忠誠心の高い若手をわざと刺させるところなんかは、狂信集団っぽさが出てて良かった。
でもそれ以外はネオナチである意味もあまり感じなかったなぁ。

主人公って、お亡くなりになったスタートレックの若手乗組員だった人だったんですね。
アントンくん見たさと設定に惹かれて鑑賞。オープニングとライブシーンは結構好みだし、ネオナチ軍団の前で「ファッキンナチパンク!」演るとこはハラハラした。メンバーがガチで演ってるぽいパンクナンバーも好き。全体的にはキレの悪さを感じてしまった。
レコード屋に
『5/2〜5/22までキューブリック映画上映!』
みたいなポスターがあったから
すっごいワクワクしてて
今日、5/7はあのバリー・リンドンがやるってんだから凄い楽しみにしてたの。
でもね、映画館行ったらどこにもバリー・リンドンの事なんて書いてないのよ
おかしいなぁ〜なんて思いながらスタッフのお兄ちゃんに聞いたら
「これ去年の企画ですね!笑笑」
って笑われちゃった
悔しかったね
めちゃめちゃ楽しみにしてたのに
バリー・リンドン3時間24分あるから
寝ちゃダメだって思って事前にコーヒー飲んだりコロッケ食べたりして脳みそ活性化してたのに
やってないんだってさ
なんで去年ポスター貼ってあんだよ
レコード屋
でもね
怒ってないよ
そのおかげで面白い映画みれたんだもん
もうぐっちゃぐちゃで
面白かったわぁ〜
めちゃ面白かったんだけど
今日はあんましレビューする気が起きないからこれで終わり

このレビューはネタバレを含みます

暴力が息を吸うように淡々と繰り替えされていく。
確かにこいつ死ぬだろーなーって奴は死ぬ。けど早すぎる!いい意味で早い!一瞬で死ぬ!展開がスピーディで飽きない!
敵の背後から迫るカッターナイフ。ハンドガンを拾いマガジンをセット。セイフティ解除し頭蓋に向けて2発。
このシーンすげーカッコよかったー
記録
正直 期待ほどではなかったかな。
ワクワクドキドキも「ドントブリーズ」が上、ネオナチの狂気が、最初の2人には感じたけど、他はそれほどでもないし、パンクは好きになれませんでした。