グリーンルームの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「グリーンルーム」に投稿された感想・評価

はま

はまの感想・評価

1.8
土日にしか映画が消化できないので、毎週毎週一気に書いてスミマセン。こちらも昨日の続きです(睡魔に負けた)。

グリーンルームとは「楽屋」のことだそうで、その名の通り楽屋で起こるサスペンス?アクション?サバイバル…?

いきなり事件に巻き込まれて、訳もわからず命からがらなんとかする系の展開。
かなり私の理解の範疇からは越えてて、正直よく分からなかったというのが一番の感想ではあります…。

銃やら刀類でザクザクいくのは観ていてなかなかスッキリ(?)するもので、そういうのが好きな人には面白いかもしれないと思いました(笑)

パトリック・スチュワートまで出てますからね!
きっと私が見落としてる部分に深い意味がある……のかもしれない…………。


とりあえずやばい集団でした。
おね

おねの感想・評価

-
デイブが何か握ってるのかも?って思ってたのに、ただのヘタレだった。
タイガーが一番ビビりってのが、なんかわかるな。
アントンの生え際問題を迷彩ペイントでうまく誤魔化す。
1931ke

1931keの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

犬かわいかった
バンドメンバーが一人死んだ時点でこのバンドは終わりだし完全にバッドエンドの気分で最後まで観た
kurasaki

kurasakiの感想・評価

3.6
音楽モノにハズレはない?

すごい派手さがないぶん
逆にリアルにも感じた

ラストのやってやった感は良かったけど
思いの外めっちゃ死んだなーw

最初の選択肢はやっぱり
銃を持ってるうちに強行突破だったね
死体をどうにかしようとする輩を信用しちゃダメよね

無人島に連れて行くバンド?
TOKIO一択でしょ(真顔

このレビューはネタバレを含みます

思いのほか面白かったし、結構グロかった。ポスターの表紙がある意味答えでもある。
みんな大好き(?)ジェレミー・ソルニエ監督作
この人のセンス、『ブルーリベンジ』といい僕はすっっっごく好きなんですけど日本だと意外とそんなに評価高くなくてちょっと悲しい
signaldada

signaldadaの感想・評価

3.5
パンクスとネオナチの抗争を当然音楽ベースで描くのだが、発想が凄い、衝動だけで動く属性にある彼らという人間、音楽性を逆手に取り、閉じ込められたライブハウス・基本はグリーンルームと呼ばれる楽屋で緊迫の密室クライムパニックを展開する。バイオレンスの比重が大きく、スプラッター要素は無くもないがそれよりなによりfugaziのステッカーを貼ったバンドワゴンが現れたオープニングにぶちあがったり、主人公達がデッドケネディーズの「Nazi Punks Fuck Off」を演奏したりなど、ハードコア好きには楽しすぎた。
スーズ

スーズの感想・評価

3.0
ラストの台詞「どうでもいいし」がなんかウケた。まあ死体を見つけちゃったら帰してもらえないわな。
にこぺ

にこぺの感想・評価

2.2
ぎょえ〜〜、血がお肉が!
犬が、銃が、消火器が!
アントン・イェルチンが出てるってだけで見たら、とんでも映画だった。
そもそも、スマホ忘れるからダメじゃん、ノックしないからダメじゃん。
早く終わってくれや〜〜っと観てた。
Ukosaaan

Ukosaaanの感想・評価

3.8
閉じ込められた楽屋から出ると死ぬ。出なくても死ぬ。の籠城スリラー。
楽屋での殺人の経緯や、名前がいっぱい出てきて覚えきれないのが玉に瑕だけど、警察の騙し方が斬新だったり犬映画としても楽しめる。グロさもほどほど頭脳戦重視。
イモージェンプーツは28週後から変わらず可愛いです。