映画 日本刀〜刀剣の世界〜の作品情報・感想・評価・動画配信

「映画 日本刀〜刀剣の世界〜」に投稿された感想・評価

かなた

かなたの感想・評価

3.5
日本刀がどういう風に作られるのか写真でしか見たことがなく、映像で見ることができてとても感動した
日本刀は本当に美しい
形は時代によって違うし、刃や地鉄に色々な模様があって面白いと思う
そんな日本刀を作り上げてきた人達は本当に凄い、素晴らしいと思った
ASA

ASAの感想・評価

3.6
日本刀の文化・歴史を初心者にもわかるようにざっくり紹介するドキュメンタリー。日本刀に宿る深遠な精神性を垣間見た。作刀や研磨の姿、日本刀そのものを見ていると身が引き締まる思い。
本阿弥の家系がまだ続いていることに驚き、「研磨は刀をすり減らすから心苦しい」という言葉に国宝級の刀ですら永遠はない、と気づいて切なくなる。
それにしても刀はなんとも美しい。興味が湧いたから一度刀剣博物館へ行ってみたいと思った。
沢村

沢村の感想・評価

-
面白かった........
刀剣の知識を基礎から学べて分かりやすかった。
ニニ

ニニの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

意外と観れてしまった、わたしやっぱり日本史がすきな方かもしれない。最近特に日本画がすき。だけど日本画を見たり 勉強したりしても、これが日本人の過去だなんてずっと信じられない だからこんなに興味持ってしまうのかもしれない、自分とはかけ離れてるから。戦は激しいものだったと知ってるけど、この頃からすでに宿る日本人の美意識に戦士もみな美しい。
焼き水は丹念に作られた刀に命が吹き込む瞬間らしいです。水に浸かった刀はブクブクと産声をあげて 感動した 美しいものへの日本人の意思はこぢんまりしたもので、確かな積み重ねをなんども重ねて丁寧に触る精神が本当に素晴らしいと思った。
刀の名称や時代によって移り変わる刀の形についてこんなに詳しく教えてくださってるなんて、これは映画じゃなくて学習教材です
模造刀ではあるけど刀を扱う居合道をやっているので気になって観てみた。正直ドキュメンタリーとしては退屈なシーンが続き、出来は悪い方だろう。最初は機能美、のちに美術に昇華されて今でもその技術は受け継がれています〜といった内容。相槌を打つの語源は職人と弟子が刀を交互に打つところから来ているとか。職人の方々の異常なまでのこだわりと仕事ぶりには感嘆するばかり。全くの門外漢でも一応簡易的な刀剣の歴史みたいなものがあって配慮はされてました。もっと自分で調べてみたいなこの辺は。
しっかりとしたドキュメンタリーの皮を被った刀剣乱舞のファンムービー。
Sea

Seaの感想・評価

3.0
テクノロジーが全くなかった時代に、どうしたら美しくて強い刀が生まれるのか、という当時の人たちの知恵が注ぎ込まれたのが日本刀だったというのがわかった。
kuroki

kurokiの感想・評価

3.4
割と面白いドキュメンタリー映画。
匠のストイックさが凄い

鎌倉時代の刀が戦国時代の武将に伝わって、愛用してるとかあちぃ
全く日本刀の知識がないのでとても興味深かったです。玉鋼の作り方から日本刀を作る工程の一つ一つが紹介されていて、刀剣博物館の有名な刀の紹介もあり面白いと思いました。声は刀剣乱舞で三日月宗近を演じていらっしゃる方で、心地よかったです。
K

Kの感想・評価

3.1
刀剣鑑賞のポイントや歴史、製法などがよく纏まっていてわかりやすい。月山貞利や本阿彌光洲へのインタビューも見応えがある。

①脚本:0.7
②演出:0.6
③演者:0.6
④撮影:0.7
⑤音楽:0.5