鉄コン筋クリートの作品情報・感想・評価

「鉄コン筋クリート」に投稿された感想・評価

nanana

nananaの感想・評価

4.5
これはずーっと昔からみてる。あ、見たいって思ったらもう止まらなくて学校から帰ってきたらDVD探し出して見てた。絵の細かさとかが何回見てもすごくてどんどん引き込まれるのがたのしいし内容もだいすき。下北沢出てくるのがうれしい!
ヒロ

ヒロの感想・評価

4.0
こんなにパワーのある映画は久方ぶりです
傑作でした

声優とエンディングの曲は難ありでしたが
それを圧倒するほどのアニメーション!
ぐいぐい引き込まれます

原作を超えた!
と思えた作品はこれが初めてです
でも漫画を読んでないと
ストーリーについてこれないかな?
子供が主人公なのに暴力的シーンが多く、ストーリーに重みと深みがあった。
クロはシロを信じることを選び、最後シロの夢みていた青い海で過ごせてよかった。
ネズミの何もかも受け入れて最期まで木村に指導の言葉をかけているシーンにグッとくる。
あんみ

あんみの感想・評価

4.5
2回目。
以前テレビで放映していてよく分からないけど引き込まれた。家族はみんな理解できないって言ってたけど。
ずっともう一度観たいと思っていたけどだいぶ時間が空いたな…。

「クロが持ってないネジ、シロが全部持ってる。」って言葉で分かるように、お互いが助け合っている感じが良い。
弱いシロは強いクロに守られていて、クロはシロの純粋さに助けられてる。クロには闇の部分が残ってるけど、それに目を背けないで受け入れて大人になっていく。右手に残った傷がそれを表してるね。

火にも優しい部分と暴力的な部分があるように、人にもそれがある。純粋ではない濁ったそれを受け入れた最後のクロの笑顔は優しくてとても好き。
そしてネズミと木村、じっちゃ、チョコラ、藤村と沢田、それぞれの登場人物が良い味を出している。ネズミと木村はヤクザで少し恐いけど、ふたりの間で繰り広げられる物語も良い。変化を受け入れられなかった者と受け入れた者。

最後に流れる主題歌「或る街の群青」すごい良い。

難しくて正直よく分からないところがたくさんあるけど、心に残る作品です。
好き嫌いは分かれると思います。
何度でも観たい。
me

meの感想・評価

-
もう4回くらい観てるけどほんっとに好き。何度観ても好き。なんで好きなのかわかんないけど好き。ニノはわりと分かりやすいけどほかの人何回聴いてもわかんない、蒼井優はほんとすごい。そろそろ原作読んでみるかあ。
moyamoyam

moyamoyamの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ゴチャッとした絵が割と好きな自分にはどストライク
完全に現実離れしすぎないような舞台
人間の複雑な心境を表したような登場人物
あとネズミの声と人情が沁みた
主題歌のアジカンもこれまたいいんですわ
yongzuo

yongzuoの感想・評価

4.5
あんしん、あんしん

松本大洋原作漫画の映画化作品。

自分が映画を好きになるキッカケとなった作品。それも、この作品を観てではなく。
他の映画を観に行った際に、最初の予告で流れた本作の予告を見て
‼️‼️‼️観たい‼️‼️‼️
と強く思った。しかし、当時小学校低学年だった自分は1人で映画を観に行くだけの経済力💰もなく。親にもなかなか言い出せないまま月日が経って…
今思ってもこれほど強く「観たい!」と思った作品は後にも先にもこれ1つ。

まず、最初に絵に引き込まれた。同じアニメーション映画でも細田守や新海誠の描くリアリティのある絵とは違い、荒々しいタッチの感じがする特徴的な絵。松本大洋の漫画『ピンポン』🏓にも共通する独特な顔や本作の鍵ともなる"宝町"の街並みは本当に漫画が動いている様。
その"宝町"のどこか懐かしさを感じさせる色味や雰囲気に昭和の街🗼を感じた人は自分だけでは無いと思う。昭和の街と言われてすぐに思いつくのが山崎貴監督の『ALWAYS 三丁目の夕陽』とおそらく自分と同じ世代なら誰しもトラウマになったであろう原恵一監督の『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』の二本。どちらも昭和の昔懐かしい雰囲気を醸し出すも、未来や発展に対して肯定的で希望に満ち溢れた『ALWAYS 三丁目の夕陽』に対して、開発や変化に否定的な『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』。本作はどちらかといえば後者寄り。実態の見えない"こどもの城"計画による再開発にネコと呼ばれるこどもたちやヤクザが不信感を抱く。その不気味さも鮮やかなのにしっかりと表現しちゃうあたりさすがだよね。

そして、声優もいい。蒼井優と二宮和也。女優とアイドルの起用に話題性を求めているような気もするが、意外と良い。クロのぼやいている様なのに意思の強さが伝わる言葉や、幼さが抜けてないのに心にスッと入ってくる様なシロの言葉が物語にあっていた。ねずみの死んだような話し方も っぽくて良い。

内容も自分は好き。シロとクロの友情。個人的にはヤクザのねずみが好き。外人の監督にしては義理と人情の宝町にはびこるヤクザを上手く描けてたと思う。「女房、子供は大切にな…」ってかっこよすぎるよねずみ

色々書いてたら長くなっちゃったけど、好き嫌いの分かれる作品だとは思う。独特な絵に見てられないって人もいると思うし、まず、アニメ映画は見ないって人にもオススメはできない。でも、好きな人は自分みたいにハマる映画🎬
フェスでアジカンがこの挿入歌を歌ってて衝動で観賞。

ネズミさんの潔さ。
Natsumi

Natsumiの感想・評価

4.0
大人になってちゃんと見直して、すごい心に残った映画。ねずみの声と人情と諦めが忘れられない。。
わずや

わずやの感想・評価

3.3
アニメーションはすごく、そして蒼井優はうまいなー。真面目さが固さになったとおもう
>|