きっと忘れないの作品情報・感想・評価

「きっと忘れない」に投稿された感想・評価

misora

misoraの感想・評価

3.8
卒論に勤しむハーバードの学部生、大学の構内に住み着いた浮浪者。
両者が出会い、徐々に心を通わせてゆく様がえがかれたヒューマンドラマ。


物語自体は特に変わったところもなく、ゆるりと進んでゆくのですが、だからこそつくりもの感がなく、最後は自然と涙がこぼれるといったかんじでした。後半から急にもっていかれます。

【勉強 やる気 洋画 検索】
オックスフォード大学を目指して猛勉強する女の子が人と出会い、遊び、そして知る…『17歳の肖像』

恋に傷ついた女の子が一念発起、ハーバード法科へ…『キューティブロンド』

マサチューセッツ工科大学で清掃員として働く青年の自分探し…『グッドウィルハンティング』

ちなみに本作『きっと忘れない』はヒューマンドラマがメイン、思ったほど勉強シーンはなかったけれど、卒論に苦しんでいるかたもそうでないかたもぜひ
Saya

Sayaの感想・評価

4.5
人の魅力と輝きは、知識の量ではなく知恵にある

優秀なハーバード大学生が、大学に住み着くホームレスとの出会いを通して、勉強だけでは得ることの出来ない
、かけがえのないモノを得るお話。


若かりし頃のブレンダン・フレイザーが好演
この映画の影響でホイットマン詩集を買った記憶が…
ちょっと前の映画。
良くできたストーリーなんだけど、良い映画にしようとして泣かせにかかろうと躍起になっていない感じが好感。

なんとなく”深いわ〜”とか言うのやめよう。だから名作や名言もその場限りで結局すぐ忘れるんだよね。
サイモンの言葉も噛み砕いてちゃんと自分のフィルターに通して見てから意見する。
じえり

じえりの感想・評価

3.1
ブレンダンフレイザーの甘いマスクとちょっとウルウルきてしまうストーリー
ハーバード大で政治を学ぶエリート学生と、自由を求め社会からドロップアウトしたホームレスおじさんの物語。

『聞きかじりの知識を信じるな。本に書かれた死者の言葉も信じるな。おれの考えや言葉も真に受けるな。いろいろな意見を聞いて自分のフィルターにかけろ』

ホームレスおじさんのセリフがなかなかよい。
riekon

riekonの感想・評価

3.0
主人公とホームレスのサイモンが徐々に心開いていく感じがいいですね。
サイモンがルームメイトになってから他の友達もぐっと仲良くなってね。
彼の明るさとアドバイスで皆んなが変わっていくのもいい。
サイモンが車から降りて走っていくシーンと順番に本を読んであげるシーンは泣いちゃうなぁ。
最後は幸せだね。
1994年,アメリカ
監督:アレックケシシアン

色々な意見を聞いて、自分のフィルターにかけろ
ひろ

ひろの感想・評価

4.6
大学生と浮浪者の交流を描いた青春ヒューマン・ドラマ

この映画は名作ですよ

エリートの大学生と浮浪者というかけ離れた存在との交流で大切な気持ちを学んでいくのは感動するね

ラストは泣ける

サイモン役のジョー・ペシってマフィア映画のイメージ強いけど、この映画の浮浪者役は最高にいい
Eimi

Eimiの感想・評価

4.5
大学の授業でみた映画
ホームレスのおじちゃんが人生においてのレッスンをハーバード大生にするというような物語。
豊かさとは大切な物とはを問いかけるすごくいい映画。おすすめ。
ハーバード生とホームレスの青春物語
こんな大学生活してみたかったね、、
妙な説得力持っていて、うるっとくる
控えめに言って名作
>|