ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー2018年製作の映画)

Solo: A Star Wars Story

上映日:2018年06月29日

製作国:

あらすじ

銀河一の高速船ミレニアム・ファルコンを操る伝説の運び屋で”愛すべき悪党”ハン・ソロと、生涯の相棒となるウーキー族のチューバッカの出会いや、悪友ランド・カルリジアンとのエピソードなど、若きハン・ソロの知られざる過去を描くアナザー・ストーリー。

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」に投稿された感想・評価

遅れましたが、ジャパンプレミア試写会に行ってきました!

個人的にはepisode8の消化不良感をぶっ飛ばす1作でした!
何故、海外では赤字なのでしょう🤔
オールデンのハンソロがハマり役で、ソロの原点を知るきっかけができました!
チューバッカとの出会いを細かく描いて欲しかったと言うわがままも若干ありますが
今回だけの(本編には出てこない)キャラクターの個性がとても良い!!

また観ます!
あず

あずの感想・評価

3.5
前6作未鑑賞なので、本流でハン・ソロの活躍を見ていなかった者としての感想。

キャラクターの先入観なく観られたので、純粋に彼の人柄を楽しむことは出来た。ただ、ストーリーに関しては正直初見だと置いていかれる部分が結構あった。「反乱軍」vs「帝国軍」のような単純な勢力関係の話ではないため、どこに行くとか誰と会うとか何をするとか、油断しているとわからなくなってしまう。

ただ、僕のような人間でも「!」と思うような超有名キャラクターが出るので、そこはアガった。これはシリーズファンなら関係や時代設定がどうだとかいろいろ妄想できるところだろうけど、残念ながら観ていないとそこは広がらない。

ちゃんと理解するために、最低2回は観たいと思える作品です。
評判があまり良くないことを知って見たからか、面白くなかったなあという印象。これがハン・ソロ?と思いながら見てた。
あ

あの感想・評価

4.5
字幕 林完治
ジャパンプレミア最速試写会
TOHOシネマズ六本木ヒルズ

なにも言えないけど (ネタバレはコメント欄で)わたしはめっちゃすきだよ TLJよりすき

SW史上いちばん固有名詞がたくさん飛び出す作品だとおもう
正直前半は新しいワードが多すぎて難解なとこもあった
知ってるワードのところもかなりマニア向けなので わかる人にはわかればいいよ的な作り方をしているとおもう
知っているとたのしめるところはたくさんあるけど 知らなくてもスルーできるレベルなので大丈夫
これ単体ではじめてSW観る人でもいけるとおもう

キャラがみんないい
脚本が素晴らしくよくできてる
(ライアン・ジョンソンの脚本は終わってたので)
ロン・ハワードはルーカスに対する感謝を述べたりしていたんだけど そういうのを抜きにしてこの作品を純粋にたのしんでほしいと言っていた
でもちゃんとファンが喜ぶように作られていてよかった
ここは前監督が作ったんだろうな、ここはハワードだなっていうところが明らかにわかるけど でもちゃんとバランスよくて問題なく観られる
独自性出しつつ ちゃんとファンも考えて作ってる
この作品で成り立つし ユニバースを広げる役割もしているし スピンオフとしては成功だとおもう
でも、やっぱROのほうがすきだけど

ウィリアムズ御大のハンのメインテーマ最高だったんだけど
パウエルが独自で作っているメロディも最高だったから彼単独で任せてもよかったのではないかとおもった

とにかく情報量が多すぎて1回じゃ観きれない パンフもサントラもほしい
はやく2回目観たい

TOHO六本木はじめて行ったんだけど 美しすぎてベスピンみたいな廊下あって感激した

ちょっとまた何回か観たら感想書きなおしたい 何も書けなさすぎる
YKA

YKAの感想・評価

3.0
スターウォーズは大好きです。
ロンハワードも好きです。
なので、星は甘めの採点。

まだ一回しか観ていないので、今後変わる可能性もあるが、現時点で期待していたものとは離れていた。
これはハンソロなのか…?と何度も思った。若いからというだけでは説明がつかないような。
絶対的な正義感を持つルークと、自由奔放だけど根は仲間思いなソロの対比が好きだったのだと。周りが良い子ちゃんばかりだから、ハンソロの良さが引き立っていたのだと。

チューバッカとソロの関係性の描き方も、もう少し丁寧にして欲しかった。むしろ、そこが1番楽しみだったのに。あの信頼度は、余程のことがあったんだろうなという30数年の思いを、見事に裏切ってくれた。小説版の方が、とても納得できる出会いだった。

これを言っては元も子もないけれど、ハンソロはハリソンフォードのものなんだと、改めて思う。
とはいえ、オールデンエアエンライクは頑張っていた。ニヤニヤしたり、銃の構え方だったり。

良かったところもある。
ファルコンチェイスは7や8より断然良かった。
チューバッカが活躍するのも嬉しい。
エミリアクラークも可愛い。
ファン向けの小ネタも多い。


好きな人もたくさんいる映画だと思う。

個人的には、スターウォーズシリーズで睡魔に襲われたのは初めてだった。
公開されたら、万全な体調で観たい。
ジャパンプレミア特別試写会にて鑑賞。
途中眠くなってしまった時間帯があったが最後はおもしろかった!
映像と音が良かった!
もう一回は見たいと思う。
reyonce

reyonceの感想・評価

4.0
スターウォーズが見れる世代ということに改めて感謝🙌🙌

全編、アクション満載で
観客を飽きさせない‼️

後半が特にロン・ハワード監督得意の腕前炸裂って感じで
ファンとしては非常に嬉しい😆

嬉しいサプライズもあるから
1秒たりとも見逃せない‼️
とにかくストーリーは最近見たスターウォーズの中で1番面白いです。何故米国でコケたのかさっぱり分からないほど面白いと思います。何気なくハンソロの周りにいた人々が、どうすべくして出会ったのか。細かく入れ込んでる訳ではないのに自然と頭に入ってくる感じ。
特にミレニアムファルコンのシーンは鳥肌もんでした。チューイとの出会いも驚きばかりでした。何より1番驚いたのがハンソロ。見た目があまり似ていないので最初の方は違和感を感じるのですが、段々ハンソロに見えてくる、表情や醸し出している雰囲気がハンソロなんです。今までのハンソロのイメージを良い意味で覆してくれた作品です。
ssktkr

ssktkrの感想・評価

4.0
6/12 ジャパンプレミア

前評判や記事読んで少し不安だったけど普通に楽しめたし何度か鳥肌立った笑
全世界のキッズが憧れたあのミレニアムファルコンとハンソロの出会いが観れたことに感動。さらにランドがドナルドグローヴァーってなんて渋いキャスティング。
ミレニアムファルコンで銀河を飛び回るシーンかっこよすぎて涙出ました。

This Is Americaを聴きながら帰宅中です。
chihiro

chihiroの感想・評価

3.5

人生初の試写会!

スターウォーズに関してはつい最近観たくらいで、そこまでの知識がない状態での鑑賞(本当に申し訳ない)でした。
だからこそ良くも悪くも期待せず観れた分、純粋に作品を楽しむことができた。序盤はいまひとつだったけどストーリーが進むにつれてワクワクした!

公開前なのであまり詳しいことは書けないけど、キーラがとてもかわいい、、
>|