ワンダー 君は太陽の作品情報・感想・評価 - 506ページ目

ワンダー 君は太陽2017年製作の映画)

Wonder

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:113分

4.3

あらすじ

オーガストこと”オギー”はふつうの10歳の男の子。ただし、“顔”以外は…。 生まれつき人と違う顔をもつ少年・オギ―(ジェイコブ・トレンブレイ)は、幼い頃からずっと母イザベル(ジュリア・ロバーツ)と自宅学習をしてきたが、小学校5年生になるときに初めて学校へ通うことになる。クラスメイトと仲良くなりたいというオギーの思いとは裏腹に、その外見からじろじろ見られたり避けられたりするが、彼の行動によって同…

オーガストこと”オギー”はふつうの10歳の男の子。ただし、“顔”以外は…。 生まれつき人と違う顔をもつ少年・オギ―(ジェイコブ・トレンブレイ)は、幼い頃からずっと母イザベル(ジュリア・ロバーツ)と自宅学習をしてきたが、小学校5年生になるときに初めて学校へ通うことになる。クラスメイトと仲良くなりたいというオギーの思いとは裏腹に、その外見からじろじろ見られたり避けられたりするが、彼の行動によって同級生たちが徐々に変わっていく…。

「ワンダー 君は太陽」に投稿された感想・評価

Sayaka

Sayakaの感想・評価

4.2
飛行機で号泣した。素敵家族!ハートフルで最後はあったかい気持ちになった。
こう

こうの感想・評価

4.0
普通に感動する良作でした。
しかし、端正さがやや難。
いや良い作品なんですけど。
akane

akaneの感想・評価

4.1
原作読んだから内容知ってるのに最初から最後まで泣きに泣きまくった
お姉ちゃんやジャック、ミランダの視点全ての気持ちが分かるから切ない。みんな自分を守る為に知らないうちに誰かを傷つけてる。
子供は子供の中で成長していく過程が素晴らしいと思った。原作より父親がいいお父さん感あったオーウェンウィルソン最高
見終わった後にスッキリする映画。
冒頭から親心で泣いたり、
オギーの気持ちになって悲しくなったり。
お姉ちゃんの立場で我慢する気持ちも共感したりと色々な感情になって泣いて発散してスッキリ。
「ルーム」での演技力がここでも発揮されてました!
genome

genomeの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

レディプレイヤー1よりもスターウォーズネタがじゅうぶんにあってそっちの意味でも泣けた、、、
君は太陽、とは家族からみた主人公のことなんだと気づくととても感動しました!
様々な視点から見ている映画でとても引き込まれます。
イオンシネマ茨木の試写会にて。

優しくて温かくて感動的。
5回ほど泣きました。笑

ドラマ系作品では今年のベスト3入り。

先天性の障害で生まれつき顔が変形しているオーガスト・プルマンことオギー。
顔のことを気にして学校に通わず自宅学習をしていたオギーはある日、母の勧めで普通の小学校に通うことに。
全く未知の世界に飛び出す少年と、その周りの人間の様子を描いた話。

https://youtu.be/0rE3VAInik0

みんなの「戸惑い」が、「驚き」に変わり、やがて「奇跡」を起こしていく。良い予告編ですね。

見た目のコンプレックスに屈せず、周囲をポジティブな波に巻き込んでいくオギーの成長ぶりには勿論、最初こそドギマギしていた周りの子供達まで成長していく過程は感涙必至。

無条件に励まされるような、元気が出る作品です。
夕凪

夕凪の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

@試写会。主人公を取り巻く人々それぞれの視点からもあって、片方だけの視点では分からなかった行動の理由等々も。
心が温かくなる…というより、軽くなった気がした。
MinoruAbe

MinoruAbeの感想・評価

3.5
ジュリアロバーツが好演。
鑑賞後、爽やかな気持ちになる作品でした。
ぱんだ

ぱんだの感想・評価

4.0
オギーが学校に通う一年間
主人公の周りの子達にも焦点当てられてるストーリーなので、子供心に間違い犯したりしても変わっていく過程は大好き
内面の魅力はあの家族だからこそ。
よく見ること
ラストらへんのオーウェンウィルソンがGOOD