たたら侍の作品情報・感想・評価

たたら侍2017年製作の映画)

上映日:2017年05月20日

製作国:

上映時間:120分

2.4

あらすじ

戦国末期、1000年錆びない鉄を作る幻の村があると噂されていた。出雲の山奥にあるその「たたら村」では、古来より門外不出の高度な鉄作り“たたら吹き”によって出鐵鋼(いづものはがね)と呼ばれる貴重な鋼が作られていた。天下無双の名刀を作り出すその鋼を求め、刀匠ばかりでなく諸国の大名に取り入る商人たちも躍起になっていた。“たたら吹き”を取り仕切る村下(むらげ)の息子、伍介は、一子相伝の技を受け継ぐ宿命だ…

戦国末期、1000年錆びない鉄を作る幻の村があると噂されていた。出雲の山奥にあるその「たたら村」では、古来より門外不出の高度な鉄作り“たたら吹き”によって出鐵鋼(いづものはがね)と呼ばれる貴重な鋼が作られていた。天下無双の名刀を作り出すその鋼を求め、刀匠ばかりでなく諸国の大名に取り入る商人たちも躍起になっていた。“たたら吹き”を取り仕切る村下(むらげ)の息子、伍介は、一子相伝の技を受け継ぐ宿命だったが、幼い頃に鋼を狙った山賊に村が襲われて以来、強くなって村を守りたいと思うようになっていった。諸国の大名が鉄砲の数を競う中、村に鋼を求めて訪れた商人の惣兵衛から、農民でも侍になれる時代がきたことを知らされた伍介は、「村を出て侍になりたい」と村の掟に背いて旅に出る。しかし、そこには厳しい現実だけが待っていた。

「たたら侍」に投稿された感想・評価

soboon0918

soboon0918の感想・評価

2.1
EXILEグループが贈る渾身の一作。

あれ…ちゃんとした映画だ…(笑)
HIGH&LOWみたいな、イケメンをたくさん集めてノリで映画を作っちまえ的な感じは一切なく硬派な時代劇でした。

戦国時代を生きる一人の刀鍛冶の物語で、ドンデモ感一切なく綺麗な風景、刀鍛冶の本格的なシーンを見ることができてよかったです。
AKIRAさんの綺麗な口髭には違和感を感じますが、おそらく三代目Jsoulbrothersの小林直己さんの肉体の説得力からの野武士感は半端なかったです(笑)

ただ…これが面白いか、どうか言われたら疑問です。
逆にトンデモ映画の感じは抜けてしまい、単純に退屈な映画になってしまった様な気がしないでもないです。

あと、なんでたたら場の時代劇をやろうと思ったがいささか疑問です。
あとで調べたら、たたら侍のロケ地がテーマーパーク化してるのは笑えました。
Yoshi

Yoshiの感想・評価

-
2017/05/26 TOHOシネマズ
Rika

Rikaの感想・評価

2.6
小林直己がかっこよかったけど、お話しは、今一つ・・・
ma

maの感想・評価

1.0
嘘でしょ。

お金と時間返して欲しい。

なんでこの映画世に出そうと思ったの!!!教えて!!!

「サムライ」っていえば外国人見るかもしれないけど、ちゃんと日本人の心にも響くの作って!!!!
3103

3103の感想・評価

3.3
脚本はちょっと弱いけど映像美とキャストが強すぎる。

島根県の山奥にあるたたら村のロケ地に事前に行っていたので村のシーンが映るたびに興奮。

アカデミーというよりはカンヌ受けしそうな映画。
ちぃ

ちぃの感想・評価

2.8
記録用
17-33

舞台挨拶
tsuyu

tsuyuの感想・評価

3.5
『たたら侍』観た。
地域に受け継がれてきた伝統と精神をEXILE HIRO純度100%で描く話。

何この奥行きと風景美…画作りのレベルが邦画の域を超えてるんですけど…と思って観てたら、
ハリウッド御用達の最高峰シネカメでフィルム撮影した映像を全編デジタル4Kに直してるヤバすぎ映画だった…
憎しみの連鎖を断ち切りがちなEXILEが製作費数十億の力で邦画の常識すら断ち切る新時代が来たってわけ!

とはいえ「HiGH&LOW THE MOVIE」でEXILEアレルギーを完全克服しLDH信者と化しても、映画は映画だから…。贔屓目では観れなかった。
でもこのご時世にオリジナルの時代劇を撮る創作の姿勢と、映画に見る島根の景観美の魅力を伝えた招致映画としては1万点あげたい。

舞台になった島根の雲南市に住む祖母を山奥から引っ張り出して、せめて一緒に観に行きたかったなあ。
Maki

Makiの感想・評価

3.1
最優秀芸術賞に輝いた通り、本当に綺麗な映像美だった。日本の美しい風景がたくさん描かれていた。実際にセットを見に行ったからこそ、面白かった。
真之介さんの本当に強いのは心が強い人という言葉が印象的だった。日本の昔からの技術や伝統を伝えていきたい。今回の映画を通して、たたらと言うものを知れてよかった。主題歌も素敵だった。
YMO

YMOの感想・評価

3.5
戦国の動乱のさなか、守り続けてきた村の伝統 伝承 伝説。
時代に動かされ、また取り残されていく中で何に生を見出すのか。

何の為に変化を望むのか。

今の日本人こそ、その真実を見出してほしい。
また日本人だからこそ、見えてくる部分もあるはず。
世界から見た日本としての評価が高いのは皮肉な事ですね。
☆2017.06.08☆
広島バルト11
>|