君の名前で僕を呼んでのネタバレレビュー・内容・結末

君の名前で僕を呼んで2017年製作の映画)

Call Me by Your Name

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

あらすじ

「君の名前で僕を呼んで」に投稿されたネタバレ・内容・結末

とにもかくにも全てが美しい。
主演はこの絶対2人しかいないなという満足感。。。
特に何か大きなきっかけがあって恋に落ちるみたいなことではなくて、自然な流れでお互いに惹かれていく描写がとても繊細。
その背景が常に北イタリアの美しい風景なだけにもうすごい。

エリオの気持ちの動きが痛いほどみている側に伝わってきて苦しかった。
オリバーの選択は、愛しているけど離れ離れになることは最初から分かっていたようでそれも辛い。

エリオは理解あるとても素敵な家族に囲まれて、たくさん傷付いたけどこれから前向きに人生を歩める気がした。お父さんの言葉は本当にうるっときた。
完璧な家族、屋敷、優雅な朝食。
憧れを抱くというか別世界の話。
何か神話的な話を観ているよう。
暇を持て余した神々の〜みたいな。とても綺麗な映画。

果実とか偶像とか色々意味があるのでしょう。町山さんの解説を聞こう。

後半、エリオ父さんが息子に伝える言葉はまさに神。

二人が田舎道を自転車で走るシーンは本当に気持ち良さそうだな〜と思いながら鑑賞。
ただこんな感じの道、地元にもあるぞ。。



オリバーが美人女子大生だったら…
と終始考えてしまった私は下衆
北イタリアの避暑地、お洒落な街並み、日々の過ごし方がうらやましい。

監督のやりたかったこと、call me by your nameだったり、父親からの言葉だったり、暖炉の前で泣くシーンで余韻を感じたり。

少し過程が物足りなかった、穏やかに流れるのは退屈と紙一重、もしくはこちらの心象次第か。
面白い。

エリオのピアノ演奏からぐっと引き込まれた。
ため池のような場所での遊泳、その水質がすごく綺麗。
水着を着てビーチバレー、楽しそう。
そんな彼らの生活がとても洒脱。
自然との共生なのにおしゃれ。
 
そしてストーリーは核心の展開へ。
エリオとオリヴァーの禁断の恋。
印象的なのは果物を使った自慰行為。
ところどころアーティスティック。
 
終盤のお父さんの寛容な訓示。
物語が深みを増す。
 
そしてラストカットのせつなさ。
エリオのせつなさ。
カメラはなかなか暗転しない。
監督は思ったのではないか。
永遠を予期させようとしたのでないか。
このまま終わらないのでは、
そう思った時にエリオはふいに振り返り終幕する。
観客はいつもと違う余韻を感じるはずだ。
 
こういう映画をもっと見よう。
最後のお父さんの話のシーンを見るだけで価値がある。(そこだけ巻き戻しして、繰り返して見た。)

瑞々しくて、鮮やかで、危うくて、苦しい。
多分、本気で誰かを好きになって、失恋を経験したことのある人に、刺さる映画だと思う。
夜中から見始めたのが間違いだった。

オリヴァーとエリオが2人で旅行してるとこ、最後電話してるとこ、1人で号泣してた。

初めてこんなに綺麗な映像を見た。

ほんと、映画館に観に行きたかった!
最後のシーンが切なくて心が張り裂けそうになった
小説でもう一度読んでみる
外国の綺麗な景色で昼から外でワイン飲むシーン出て来たら大体高得点なんだが、これはティモシー・シャラメの存在だけでも高得点。

俳優も自然も景色もインテリアも会話も全て美しかった。
一夏の恋だと思ったが、電話の結婚報告で恋ではなく愛だったんだなぁと。

お父さんの台詞は泣いた。
同性愛者の友人が親に言えないと悩んでたのを思い出して…
こんなに寛容な親だったら、こんなに理解のある友人だったら…
現実では違うことが辛くて余計に響いた作品だった。
彼らも映像も音楽も全て美しい。まぶしいものばかり。

彼の心が惹かれる瞬間、葛藤、興奮が映像と音楽にのせて描かれていて、観いってしまった。

だが、映像の不自然なぶつ切りが余計に怖かった。次は何が起こるの??これは、夢なの??なに??と不安になった。

同性愛だが、周りの人間に恵まれてる。普通の彼の恋。引き裂くものはいなくて、みんな認めてくれてて優しい😭

と、思ったらあんな結末。
あんなって酷いけど、最後の炎を見つめるシーンは走馬灯のように思い出されて今感想書いてて泣けてくる。そして、この少年は1人で泣くことがあまりなく、誰かが近くにいてくれる。素敵すぎる。

また、見よう。購入したいくらい良かった。
心も身体も衰えるんだ
だから
悲しみも
痛みも
葬ってはいけない

ずーっと見たくて、やっと鑑賞!
美しい映像 、美しい台詞、美しい音楽
どこを切り取っても美しい映画だった

エリオとオリバーは、羨ましいくらいの素晴らしい感情を手に入れたんだね
2人の別れが早すぎた
だから、そのあとの胸のぎゅーって詰まる感じがすごくて、パパとエリオのシーンから涙が止まりませんでした。
そして、最後の電話。
なんて切ないのー。もう、言葉にはできないこの切なさ。頭ではわかってるけど、悲しすぎて、エリオと一緒に涙を流したよ。
オリバーも大人だからこそ、、、のところがあったんやろな。
エリオのパパとママがまたステキすぎて、やばいっす、これ。
マルシアもすごく好き。

また見たい。次見たらもっと好きになるだろう、そんな映画でした。
>|